肉離れ

肉離れが良くなったら、いつ動く?

肉離れが良くなったら、いつ動く?

肉離れで動く。
肉離れがある程度良くなった後、動かしていいのかどうか迷うところだと思います。
いざ動かしてみようと思っても、「動いてまた痛めたらどうしよう」と心配してしまう方はとても多いです。
実際に当院に肉離れで来院される方から受ける質問でも、「いつから動いても大丈夫?」「動かしてまた痛めたりしない?」といった内容が非常に多いです。
肉離れが回復しても動き始めるタイミングがわからなかったり、踏ん切りがつかないことが多いのです。
ここでは肉離れが良くなった後、動くタイミングについて解説していきます。
ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れ治療なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院
 

肉離れの炎症があるうちは動かない

これは当然なのですが、肉離れを起こしたばかりで筋肉が炎症を起こしているようなときは無理に動かしてはいけません。
腫れがある程度落ち着いても、まだ炎症が残っていることもあります。
そういった状態のときに負荷をかけてしまうと、また同じ部位を痛めてしまう可能性があるのです。
とはいえ、全く動かしてはいけないというわけではありません。
痛みの出ない範囲で筋肉を使うことは重要です。
筋肉は使わなすぎると筋力も落ち、血流の循環も悪くなります。
スポーツなどで過度の負荷をかけるのは良くありませんが、日常生活の中で無理のない程度に筋肉を使うようにしましょう。
 

肉離れが回復したときに動くタイミング

肉離れはある程度の期間が経過すると炎症も落ち着いてきます。
かといっていきなりスポーツができる状態ではありません。まずは日常生活の動きで痛みが出ていないかという確認が必要です。
日常生活でほぼ痛みが出ていなければ、ストレッチしてみたり、軽く小走りするなどの動きを試してみましょう。
それで痛みや違和感が出るようならまだ肉離れが治りきっていないという証拠です。
それ以上の負荷をかけると同じ部位を再度痛めてしまう可能性が高いので気を付けましょう。
 

肉離れが良くなっても、いきなり全力で動かない

肉離れで動く。
当院に来院される方の中には「2~3週間ほど安静にして肉離れが落ち着き、日常生活でも痛みが無くなったので試しに走ってみたら、また同じところを一発で痛めました」という方もおられます。
こういったケースは珍しいわけでもなく、同じような方はけっこう多いのです。
日常生活で痛みが無くなっても、肉離れが完全に治ったというわけではありません。
治りきっていないときに筋肉が耐えられない負荷をかけてしまうと、また同じところを痛めてしまうのです。
 

肉離れが自然治癒で回復したケースでは、動くときに注意する

何の治療もせずに自然治癒したケースでは、肉離れが完全に治っていないことがとても多いです。
もちろん自然治癒で肉離れが完治される方もおられますが、基本的に数ヵ月~1年以上かかっていることがほとんどです。
2~3週間で完治というのは、よほどの軽度の肉離れを除きありえないでしょう。
日常生活で支障が無いくらいではまだ治りきっていない可能性が高いので、ストレッチしたり軽く走ったりなど、弱い負荷から徐々に強い負荷に筋肉を慣らしていきましょう。
それを期間をかけてやっていくことです。
間違ってもいきなり全力で動くようなことはしてはいけません。
 

少しずつペースを上げ、肉離れの状態を確認しながら動く

肉離れが完全に治ったかどうかの判断は、最終的には動かしてみないとわかりません。
ストレッチで伸ばせるようになったり、筋肉がかなり綺麗な状態だったとしても、いざ動かしてみると軽い痛みや違和感が出ることもあるからです。
当院の場合でも、肉離れがかなり良くなったところで本人に確認してもらっています。
たいていの方は全力で走れればまず完治になっていますので、どれくらいの力で走れるかを目安にしています。
これは確認作業なので、いきなり全力で走ってはいけません。まだ治りきっていない可能性もあるので、あくまでも確認のために走ります。
初めは5割くらいの力で走ってもらい、それで平気なら6割→7割→8割と少しずつペースを上げていきます。
例えば8割まで出して違和感など出るようであれば、それ以上負荷をかけると再度痛めてしまうリスクもあるのでブレーキをかけ、違和感を感じる部位に対して治療を行います。
最終的には10割の力で走っても違和感すら無いようであれば、完治と思っていいでしょう。
もし痛みが無くても違和感があるというのは多少リスクが残っている状態なので、油断せずに治療を受けるようにしましょう。
確認は走ることだけではありません。
スポーツやダンスなど、人それぞれやっていることは違います。
ご自分が普段やっているような動作で負荷をかけてもらい、それで何ともなければそのまま経過を見ていってもいいでしょう。
 

早く動かせるようにするには治療を受けよう

早く動かせるようにするためには、必ず何らかの治療を受けることが大切です。
治療といっても、電気治療や軽いマッサージなどではたいした効果が得られないこともあります。
2~3回受けて何の改善も見られなければ、治療の効果が弱すぎると判断していいでしょう。
しかしご自分に合った治療を受けることで、かなりの短期間で動けるようになってきます。
そういった治療なら受けるたびに筋肉が回復していくので、負荷をかけても平気になり、スポーツなども全力で行えるようになってきます。
そういった治療院は探せばあるはずなので、お近くで探されてみてはいかがでしょうか。
 

肉離れでなら、越谷の整体院オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について
 
※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで