坐骨神経痛

でん部から太ももにかけての坐骨神経痛。朝霞市の方。

でん部から太ももにかけての坐骨神経痛。
朝霞市の方。

性別:男性
年齢:46歳
職業:会社員
主訴:でん部から太ももにかけての、右の坐骨神経痛

経緯

11年前にも坐骨神経痛を発症したことがあり、そのときは椎間板が飛び出しすぎて落ちるというヘルニアの中で最も重度の状態だった。
それは落ち着いていたそうだが、職業柄腰に負担をかけることが多いらしく、最近になって右の坐骨神経痛が出始めたとのこと。
今回は病院には行かず、いい治療院が無いか探していたところ当院を見つけて朝霞市から来院された。
 

坐骨神経痛で朝霞市から来院した方の施術結果

1回目:

立っているだけでも右のでん部から太ももにかけて坐骨神経痛の症状が出ている状態。
腰を後ろに反らす動作をしようとすると、右のでん部に痛みが生じる。
ベッドにあお向けの状態で右足を挙上すると、45°くらいででん部に痛みが出ている。
施術では骨格はいじらずに、固くなった腰周辺の筋肉をしっかり緩めていった。
施術後は、右足を挙上した際のでん部の痛みは改善され、足を挙上できる角度も増している。
腰を後ろに反らす動作でも、坐骨神経痛の痛みは出ていない。
 

2回目:4日後。

前回の施術直後はだいぶ坐骨神経痛が改善されていたが、仕事をすると痛みが出てきてしまうとのこと。
坐骨神経痛が一回で完治するというのはないため、負荷がかかればまだ痛みが出やすい状態だと伝える。
しかし右足を挙上できる角度は施術直後と比べても落ちていないため、状態が元に戻っているわけではない。
施術は、前回と同様に腰や骨盤周辺・下肢にかけて筋肉を緩めていく。
施術後は、腰を色々な角度に動かしても坐骨神経痛の痛みは出ていない。
 

3回目:5日後。

仕事中もさほど痛みが出ることはなかったとのこと。
腰に痛みを感じることはあっても、坐骨神経痛の痛みは感じなかったそう。
施術後の反応も問題ない。
 

4回目:1週間後。

主に力仕事を行っているため、腰が重くなることはあるそうだが坐骨神経痛の痛みは出ていないとのこと。
施術後は、あらゆる動作を行っても痛みは出ていない。
 

5回目以降:

施術の間隔を徐々に空けていき、1ヵ月に1回のペースで来院されている。
腰痛が出ることはあっても、坐骨神経痛が出ることはない。
 

坐骨神経痛を施術した院長のコメント

でん部から太ももにかけての坐骨神経痛で、朝霞市から来院されました。
かなり以前に重度の椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛が体験したことがあるらしく、もともと慢性的に腰の悪い状態でした。
坐骨神経痛は病院に行ってもこれといった治療は受けられないため、どこか良い治療院が無いか探されていたそうです。
一回目の施術からしっかりと改善が見られ、施術を重ねるごとに坐骨神経痛も出なくなりました。
痛みはけっこう辛かったようですが、症状の度合いとしてはまだ軽いほうで、発症してからさほど期間も経過していなかったために改善も早かったのだと思います。
坐骨神経痛は発症している期間が長いと悪化してしまうこともありますし、治りが悪くなるケースも出てきます。
早めの治療を受けることが、坐骨神経痛を早期に解消するために重要となります。
朝霞市で坐骨神経痛でお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。
 

坐骨神経痛でお悩みなら当院へ。
朝霞市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
坐骨神経痛の治療について。
 
※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで