坐骨神経痛

悪化させた坐骨神経痛の改善例。蕨市から来院。

悪化させた坐骨神経痛の改善例。
蕨市から来院。

性別:男性
年齢:38歳
職業:建設業
主訴:4日前に悪化させた、右の坐骨神経痛

経緯

2ヵ月ほど前の11月から右のでん部と太ももに痛みが出ていたが、我慢しながら仕事をしていたとのこと。
重いものを持つ作業や寒気のせいか、1月に入ってから坐骨神経痛が悪化。
立っているだけでも痛みがあり、歩行もままならない状態。
仕事も休んでいるとのこと。
インターネットで当院を見つけ、坐骨神経痛が悪化した4日後に蕨市から来院された。
 

坐骨神経痛で蕨市から来院した方の施術結果

1回目:

立っているだけでもでん部と太ももに痛みがある状態。
施術前に動作検査をすると、上半身を右にひねると坐骨神経痛の痛みが増す。
ベッドに仰向けに寝た状態で右足を挙上していくと、痛みが出て上げきることができない。
イスに座っている状態でも痛みが生じている。
施術は骨格はいじらずに、腰や骨盤まわりの筋肉を緩めることで骨格や神経への圧迫を減らしていく。
施術後は、上半身を右にひねった際の痛みが改善。
仰向けで右足を上げた際の痛みも軽減し、上げれる角度も増している。
座っているときの痛みも軽減された。
 

2回目:4日後。

まだ痛みは残っているものの、前回来院したときと比べると坐骨神経痛は楽になっているとのこと。
骨格をいじると坐骨神経痛が悪化するリスクがあるため、前回と同様に固くなっている筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は、上半身を右にひねった際の痛みはほぼ解消。
右足を上げた際の痛みは多少残っているが、かなり上げれる角度が増している。
 

3回目:1週間後。

もう仕事に復帰しているとのこと。
1月の寒さと重労働で坐骨神経痛が悪化しないか気になるところだが、無理をしないようにしているらしく、今のところは大丈夫とのこと。
これまでと同様に筋肉をしっかり緩めていき、足を上げた際の痛みも解消。
腰を動かした際の痛みも解消されており、歩行も普通にできるようになっている。
 

4回目:2週間後。

日常生活ではほとんど坐骨神経痛の痛みは出ていないとのこと。
仕事も気を付けながらやっているようで、痛みは出ていないらしい。
施術後の反応も問題なく、あらゆる動作で痛みや違和感も出ていない。
 

坐骨神経痛を施術した院長のコメント

悪化させた坐骨神経痛で、埼玉県蕨市から来院されました。
痛いのを我慢しながら、2ヵ月ほど仕事を続けていたそうです。
その間は何の治療も受けておらず、痛みが悪化してから初めて当院に来院されました。
どんな症状でもそうなのですが、基本的に悪化させた症状というのは完治に期間がかかる場合が多いです。
患部の状態がさらにひどくなってしまうから症状も強くなっているので、今回のケースでも少し期間がかかってしまうかと思っていました。
しかし施術を重ねるごとに順調に回復していき、4回目の施術後には坐骨神経痛がほぼゼロの状態にまでなりました。
悪化した坐骨神経痛でここまでの回復を見せるのは珍しいケースといえます。
当院では重度の坐骨神経痛にも対応しています。
蕨市で坐骨神経痛でお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。
 

坐骨神経痛でお悩みなら当院へ。
蕨市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
坐骨神経痛の治療について。
 
※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで