坐骨神経痛

子供でも坐骨神経痛になることがある?実際に施術する整体師が解説。

子供でも坐骨神経痛になることがある?

子供が坐骨神経痛になっている。
子供でも坐骨神経痛になることがあるのでしょうか。
(ここでの「子供」というのは、小学生から高校生までということを前提に解説していきます。)
一般的に、坐骨神経痛というのは大人やお年寄りがなるものだというイメージがあります。
神経痛というもの自体が加齢によって引き起こされるというイメージがあり、子供が坐骨神経痛になるというのは聞いたことが無いという方も多いのではないでしょうか。
しかし、子供でも発症するということはあります。
実際に当院でも、坐骨神経痛で子供が来院するケースというのはときどきあります。
ここでは子供の坐骨神経痛について解説していきます。ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も坐骨神経痛で来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院
 

子供の坐骨神経痛とは

子供の坐骨神経痛とはどういったものでしょうか。
症状としてはお尻や脚の痛み、しびれなど、大人の場合と変わりはありません。
大人のように腰の状態が悪いために発症するケースや、腰は悪くないのに発症してしまったというケースもあります。
子供の坐骨神経痛は、年齢が若いほど発症しにくいという特徴もあります。
 

子供の坐骨神経痛では何科を受診すればいい?

子供の症状なので小児科に行ってもいいとは思いますが、基本的に坐骨神経痛というのは整形外科の分野となります。
なので初めに整形外科を受診してもいいですし、小児科で相談してから整形外科を受診するというのもアリでしょう。

 

小学生の坐骨神経痛

小学生の坐骨神経痛。
当院では小学生が坐骨神経痛で来院したケースはまだありませんが、相談は受けたことがあります。
坐骨神経痛の発症したキッカケとしては、帯状疱疹(たいじょうほうしん)だったそうです。
帯状疱疹は治ったのに、その後脚が痛くなってしまったというケースです。
帯状疱疹ウイルスが坐骨神経に悪さをしたために、下肢に痛みやしびれが出てしまっているというわけです。
腰の状態が悪くないのに発症しているという点では、大人の神経痛とは違うといえるでしょう。
小学生でも腰痛の子はたまにいますが、そこから坐骨神経痛まで発展するというのはごく稀だと思われます。
小学生の坐骨神経痛は慢性的な腰痛から発症するというよりも、帯状疱疹や交通事故などの外的な要因が原因で発症するというケースが多いのではないでしょうか。
 

中学生の坐骨神経痛

中学生の坐骨神経痛。
中学生で坐骨神経痛を発症するというのもごく稀です。
慢性の腰痛もちの子もいますが、多くは部活などで連日激しい運動をしているために腰からお尻などに痛みが出ているというパターンが多いように思います。
運動などで負荷をかけすぎないかぎり、大人のような発症の仕方をするケースはあまり無いのではないでしょうか。
小学生よりは多少出やすいかもしれませんが、中学生でも坐骨神経痛はまだ発症しにくい段階といえるでしょう。
 

高校生の坐骨神経痛

高校生の坐骨神経痛。
高校生になると坐骨神経痛を発症している子は多くなってきます。
一般的には高校生で発症しているというのも珍しいでしょうが、当院にもときどき来院されることがあります。
部活などで急な動作をしたのが原因でお尻や脚に痛みが出ているというケースもあれば、大人のように腰の状態が悪いために坐骨神経痛を発症しているというケースも少なくありません。
高校生くらいになると腰痛もちの子も小中学生より多くなってきますし、椎間板ヘルニアと診断されている子も普通にいます。
授業中にずっと座っているのがつらい、歩行や階段もつらいなど、大人と同じ症状を有しています。
 

子供の坐骨神経痛の治療法

子供の坐骨神経痛の治療法としては、大人の場合とまったく同じです。
筋肉を緩めることで神経への負荷を無くしていくということに尽きます。
坐骨神経痛というのは神経そのものが傷ついている場合を除き、必ずどこかで圧迫されているのが原因で発症しています。
筋肉を緩めていくことで骨格や神経への圧迫が軽減し、症状の改善につながるのです。
これは椎間板ヘルニアと診断されている場合でも同様です。
椎間板ヘルニアは固くなった腰の筋肉に骨が圧迫されているのが原因ですので、筋肉が緩むことで圧迫が無くなっていきます。
実際に当院に来院された方のケースでも、手術を勧められていた椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛でもゼロまで解消されているケースがいくつもあります。
椎間板ヘルニアの縮小、もしくは完全消失したという例もあります。
このように、骨格をいじらずとも筋肉を緩めることで坐骨神経痛の改善や解消につながるのです。
子供の坐骨神経痛でお悩みなら、一度ご相談下さい。
 

子供の坐骨神経痛なら、越谷市の整体院オーラウェーブ療術院へ

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛の治療法】坐骨神経痛の治療法なら当院へ。
 
※ホームページから子供の坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

 

【この記事を書いた人】

オーラウェーブ療術院の院長。

オーラウェーブ療術院 院長
石塚大輔

極理整体専門学院 指導者養成科を卒業
整体師・健康管理士一般指導員

専門分野:筋肉の凝りや炎症・神経痛・自律神経の乱れ

2009年の開業以来、様々な症状の方を施術。
整体師・健康管理士としての視点から、実際の改善例や来院された方からの質問に対する答えなどをブログにまとめている。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで