オーラウェーブ療術院院長コラム

2ヵ月前から続く顎関節症による痛み。吉川市の方。

2ヵ月前から続く顎関節症による痛み。
吉川市の方。

性別:女性
年齢:56歳
職業:パート
主訴:顎関節症

2ヵ月前から、左の顎関節付近に痛みが出始めた。
食事で咀嚼するときやハミガキをするときなどに痛みが出る。
特に朝が一番痛みが強いとのこと。
歯医者を受診したり、MRI検査をしても異常は見つからない。
顎関節症の治療を探していたところ当院を見つけ、吉川市から来院された。

 

顎関節症で吉川市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、どのように口を動かすと顎関節症の痛みが出るかを確認する。
口を大きく開けようとすると、左の顎関節付近に痛みが出て開けきることができない。
下アゴを左右に動かす動作でも、同じ箇所に痛みが生じている。
施術は口周辺の筋肉を緩め、最後に顎関節のズレを軽く矯正した。
施術後は、口を動かした際の痛みが少し引いた感じがするとのこと。

 

2回目:2日後。

顎関節症の痛みは、まだ大きな変化は見られていないとのこと。
左右を比べると、左の咬筋の盛り上がりが目立つため、咬筋を重点的に緩めていく。
今回は顎関節症の矯正は行わない。
施術後は、痛みが多少軽減した感じがある程度。

 

3回目:6日後。

顎関節症による痛みの度合いが小さくなってきたとのこと。
食事やハミガキ時に痛みは生じるものの、以前のような痛みとは違っているらしい。
施術は、前回と同様に咬筋を重点的に緩めていく。
施術後は、前回よりも大きく口を開けれるようになっている。

 

4回目:8日後。

顎関節症による痛みは、ほとんど無くなっているとのこと。
口を無理に大きく開けようとするとほんの少し痛みが出るそうだが、食事や歯磨きなど普通にできるようになっているらしい。
施術は、前回と同様に咬筋を重点的に緩めていく。
施術後は、口を大きく開けてたり下アゴを左右に動かしても痛みは出ていない。

 

5回目:3週間後。

日常生活の中で、顎関節症による症状はまったく出なくなっているとのこと。
口よりも、足などの疲労のほうが気になるらしい。
上半身だけでなく、全身の施術を行う。
以後も1ヵ月に1回の頻度で来院されているが、顎関節症の痛みが出ることはない。

 

顎関節症を施術した院長のコメント

2ヵ月前から続く顎関節症で、吉川市から来院されました。
1回目の施術時には顎関節の歪みがあり、それを矯正しましたが大きな改善は見られませんでした。
2回目の施術時には咬筋(こうきん)の盛り上がりを重点的に施術したところ大きな改善が見られ、3回目以降も同様のケアを施したところ、顎関節症による症状はゼロまで解消されました。
顎関節症で来院される方は、痛みを訴える部分はほとんど同じです。
しかし、痛みの原因が顎関節のズレによるものか、筋肉の硬直や炎症によるものかは人それぞれ違います。
今回のケースは顎関節の歪みによるものではなく、咬筋に問題があったケースといえるでしょう。
当院では、様々なケースの顎関節症に対応することが可能です。
吉川市で顎関節症の治療や整体をお探しの方も、一度ご相談下さい。

 

顎関節症でお悩みなら当院へ。
吉川市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
顎関節症なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから顎関節症についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top