オーラウェーブ療術院院長コラム

立っているだけで痛いぎっくり腰の解消例。せんげん台の方。

立っているだけで痛いぎっくり腰の解消例。
せんげん台の方。

性別:男性
年齢:46歳
職業:建設業
主訴:立っているだけで痛いぎっくり腰

2日前に、重いものを持つ作業をしていたところぎっくり腰を起こした。
しかし、痛みを我慢してそのまま仕事を続けたらしい。
その次の日の朝は痛みが増したそうで、起き上がることもできなくなった。
何もしていなくても腰に痛みがあり、仕事も休んでいるとのこと。
越谷市せんげん台から来院された。

 

ぎっくり腰でせんげん台から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、姿勢の確認や痛みのある個所を確認する。
痛みは腰全体の広い範囲に生じており、腰を伸ばせないために前かがみになっている。
腰の筋肉は腫れぼったい感触になっており、完全に炎症を起こしている状態。
この状態でうつ伏せになると、さらにぎっくり腰が悪化してしまう可能性がある。
そのため、横向きやあお向け・座位で施術を行った。
施術は、血流循環を促すことで痛めた腰の筋肉を回復させていく。
施術後は、腰の腫れぼったい感触はだいぶ引いている。
腰もだいぶ伸びるようになっており、痛みの度合いも施術前とは全然違うとのこと。
ぎっくり腰の痛みはほぼ解消されているが、仙骨の奥にまだ痛みが残っている状態。
歩行もかなりスムーズになっている。

 

2回目:次の日。

早期に仕事復帰するため、連日の来院となった。
ぎっくり腰の症状は大幅に改善されているようで、かなり楽になっているとのこと。
まだ痛みの残っている部分はあるので、そこを解消できるよう施術をしていく。
施術後は、腰もだいぶ伸びるようになっており、腰を反らす動作もできるようになっている。
仙骨の奥に痛みが残っていたが、それも大幅に改善されている。

 

3回目:次の日。

ぎっくり腰はかなり良くなっているそうで、仕事もできそうとのこと。
痛みもほぼ解消されているそうだが、多少の違和感を感じることがあるらしく、無理はしないようにしているらしい。
腰を反れるようにもなっているので、今回はうつ伏せでも施術を行った。
施術後はぎっくり腰の痛みはゼロまで解消されており、あらゆる動作をしても問題ない。
これで仕事に復帰してみるとのこと。

 

4回目:1週間後。

1週間仕事をしたそうだが、ぎっくり腰の痛みはまったく出なかったとのこと。
重いものも普通に持てるらしく、痛める前と同様に動けるとのこと。
その後も、定期的に来院されている。

 

ぎっくり腰を施術した院長のコメント

ぎっくり腰で、越谷市せんげん台から来院されました。
仕事中にぎっくり腰を起こし、痛みを我慢しながら作業を続けたため、完全に腰の状態が悪化していました。
筋肉は炎症を起こしており、立っているだけでも痛みが出る状態でした。
この状態でベッドにうつ伏せになったり、もみほぐしのような処置を受けると、悪化させる可能性が非常に高いので注意が必要です。
極力痛みの出ない体勢で、腰に負荷がかからないように処置しなくてはいけません。
今回のケースでは1回目から大幅に症状が改善されましたが、これは非常に軽い刺激でケアを行いました。
筋肉が炎症を起こしているときは、軽い刺激のほうが奥まで効果が浸透し、炎症もその場で引いてしまうこともあります。
2回目の施術から少し強めの刺激を与え、3回目からはうつ伏せでしっかり施術を行いました。
腰の状態によって、どのように処置していくかというのは変わってくるのです。
当院では、様々なぎっくり腰の症例があります。
せんげん台でぎっくり腰でお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

せんげん台でぎっくり腰なら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
ぎっくり腰なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページからぎっくり腰についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top