オーラウェーブ療術院院長コラム

3ヵ月前から続く四十肩の改善例。野田市の方。

3ヵ月前から続く四十肩の改善例。
野田市の方。

性別:男性
年齢:47歳
職業:会社員
主訴:四十肩による肩と腕の痛み

3ヵ月前から右肩に痛みが出始め、腕が上がらなくなったとのこと。
そのため、衣服を着るときや脱ぐときなどに支障が生じたり、歩行時に腕を振るだけでも痛みが生じている。
整形外科や接骨院などの受診も考えたそうだが、会社内で同じ症状を経験した人に相談したところ「整形外科や接骨院では治らない」と言われたらしく、どこにも検査や治療は行っていないらしい。
インターネットで当院を見つけ、千葉県野田市から来院された。

 

四十肩で野田市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、四十肩による痛みが出る部位や可動域のチェックを行う。
右腕を正面に上げようとすると、途中で腕に痛みが生じて上げきることができない。
腕を真横に上げようとすると、ちょうど水平の位置で痛みが出る。
腕を腰に回そうとすると、引っかかる感じで痛みも出ている状態。
施術は、血流循環を促すことで肩関節や腕の筋肉を緩めていく。
施術後は、腕を正面に上げた際の角度は大幅に増している。
腕を真横に上げる動作も、斜め45°くらいまで上がるようになった。
腕を腰に回す動作は、まだ引っかかり感が強く残っている。

 

2回目:1週間後。

四十肩の症状が改善された実感はあるそう。
前回の施術から1週間空いたが、可動域が悪くなっているということもない。
施術は、前回と同様に血流循環を促し、固くなっている肩や腕の筋肉を緩めていく。
施術後は、右腕はほぼ90°上げることができるようになっている。
横に水平に上げる動作も、角度はしっかり増している。

 

3回目:3日後。

日常生活での支障も、少しずつ減ってきているとのこと。
四十肩の症状は順調に改善されてきているので、今回は特に痛みなど感じる部分を重点的に施術していく。
施術後は腕の可動域もアップし、痛みもだいぶ少なくなっている。

 

4回目:4日後。

日常生活でかなり楽になっているらしく、衣服の脱ぎ着や、歩行時に腕を振った際の痛みなどもほとんど無くなっているとのこと。
施術を重ねるごとに四十肩の症状が改善されている。
残っている症状としては、腕を後ろに下げた際に肩の部分で引っかかる感じがあるとのこと。
特に症状を強く感じるポイントに対し、重点的に施術を行った。

 

5回目:3日後。

日常生活では、四十肩による痛みはほぼ感じることは無くなったそう。
今までできなかった動作も、できるようになっているらしい。
趣味でテニスをやっていたそうで、サーブを打つ動作をすると引っかかり感を感じるとのこと。
まだ残っているポイントに対し、しっかり処置を施していく。

 

6回目:4日後。

日常生活はまったく問題ないとのこと。
サーブを打つような動作をとったときや、ふとした瞬間に痛みを感じることはあるらしい。
これまでと同様に筋肉をしっかり緩めていき、施術後はサーブを打つ動作もかなりスムーズになっている。
四十肩の症状がだいぶ改善されたので、これで一度様子を見てみたいとのこと。

 

四十肩を施術した院長のコメント

四十肩による肩の痛みや腕の痛みで、千葉県野田市から来院されました。
3ヵ月以上前から痛みがあったそうですが、1回目の施術からはっきりと四十肩の改善が見てとれました。
施術を重ねるごとに可動域もアップしていき、痛みもかなり出なくなっていきました。
同様の症状の経過としては、かなりいいほうだったと思います。
6回目の施術後はかなり良くなっていましたが、まだ少し残っている部分もあったため、引き続き施術を受けられていれば完全に解消できていたと思います。
野田市で四十肩や五十肩でお悩みなら、一度ご相談下さい。

 

四十肩の改善なら当院へ。
野田市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
四十肩なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから四十肩についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top