オーラウェーブ療術院院長コラム

硬直して正座できない膝の痛み、変形性膝関節症。越谷市から来院。

硬直して正座できない膝の痛み、変形性膝関節症。越谷市から来院。

性別:女性
年齢:78歳
職業:主婦
主訴:くの字に硬直して正座できない膝の痛み、変形性膝関節症(両足)

 

もともと猫背で姿勢が悪く、それをかばうためか膝が常にくの字に曲がっている状態。仰向けで寝ても膝がくの字に曲がっており、両足とも伸ばすことができない。
膝が硬直しているため曲げきることもできず、正座をすることもできない。
変形性膝関節症と診断されたこともあり、膝の水を抜いたこともある。病院や接骨院の治療ではまったく良くならないとのこと。
当院に来院されていた方の紹介で、越谷市から来院された。

 

膝の痛み、変形性膝関節症の施術結果

1回目:

仰向けで寝ると、膝がくの字に曲がっており、膝裏とベッドの間にかなりの隙間が空いている。両足とも自力で伸ばすことはできない。
施術はかなりソフトに行っているため、本人は何をされているのかわからなかったそうだが、5分ほどで膝が伸びた。
本人は伸びていることにも気付かないが、膝裏とベッドの間の隙間を確認してもらったところ、とても驚いていた。
同様にもう片方の膝も施術を行い、両足ともかなり伸びるようになった。
変形性膝関節症による膝の痛みは出ていない。

 

2回目:次の日。

施術後、入浴中になにげなく座ったところ正座ができたとのこと。まだ違和感があるようだが、とても喜んでいた。
前回同様の施術を行い、膝はすぐ伸びる。

 

3回目:次の日。

膝の調子はとても良いとのこと。前回同様の施術を行う。
触られている感じだけで膝が伸びるため不思議とのこと。膝の痛みは出ていない。

 

4回目:3日後。

変形性膝関節症による膝の痛みは出ていない。
施術を行う前からさほど曲がっていない状態になってきた。

 

5回目:3日後。

施術を行う前からかなり膝が伸びてくの字になっていない。正座をすることもでき、日常生活がかなり楽とのこと。
その後も継続して来院中。膝が悪化することもない。

 

膝の痛み、変形性膝関節症を施術した院長からのコメント

膝の痛み、変形膝関節症で越谷市東越谷から来院されました。
極度の猫背という姿勢のため、上半身を支えるために膝を曲げていたような状態でした。なので実際の施術は膝だけでなく上半身も行い、膝だけでなく背すじも伸ばしていきました。
1回目の施術後から正座できるようになり、その後も順調に良くなっていったため、経過としては申し分なかったと思います。
今までにも膝の治療を受けたことはあるようですが、接骨院では荒っぽい治療で痛いのを我慢したり、病院に行っても「年齢のせいだから」で終わってなかなか良くならなかったそうです。
今回行った施術は完全無痛で刺激がありません。初回は触られているだけで膝が伸びたと不思議がっておられましたが、数回目の施術で膝が伸びているタイミングを教えたところ、伸びている瞬間を実感してもらえ、「職人みたい」とありがたいお言葉も頂きました。
これは手品でも魔法でもなく、単純な物理的理論のもとに行った施術です。意味がしっかりわかっていれば、軽いタッチで劇的な結果を出せることはよくあります。良くなるのに年齢は関係ありません。
越谷市で膝の痛みや変形性膝関節症でお悩みでしたら、一度当院にご相談下さい。

 

越谷市で膝の痛み、変形性膝関節症なら当院へ

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
膝の痛みや変形性膝関節症なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから膝の痛みや変形性膝関節症についてメールで問い合わせることもできます。お気軽にお問い合せ下さい。

Return Top