オーラウェーブ療術院院長コラム

2週間前から続く膝の痛みの改善例。八潮市の方。

2週間前から続く膝の痛みの改善例。
八潮市の方。

性別:男性
年齢:65歳
職業:自営業
主訴:膝の痛み

2週間前、ランニングでいつもより長距離を走ったときから膝に痛みが出てきた。
その翌日にゴルフを行い、さらに次の日になったら膝がジンジンしていたとのこと。
階段を上る際にも痛みが生じ、整形外科で痛み止めをもらって服用していたが膝の痛みは無くならない。
そのせいか腰痛もひどくなり、近々出張もあるため早期に治したいとのこと。
腰痛と膝の痛みを治療するために整体院を探していたところ当院を見つけ、八潮市から来院された。

 

膝の痛みで八潮市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、どういった動作で膝の痛みが出るか確認する。
しゃがむ動作で両ひざに痛みが生じ、特に右の膝に強く痛みを感じている。
痛みを感じるのは、膝のお皿より少し上の部分。
施術は、血流循環を促すことで筋肉を緩め、ひざへの負担を軽減していく。
膝の関節には問題なさそうなので、特に太もも前側の筋肉を重点的に緩めた。
施術後は、しゃがんだ際の膝の痛みは解消されている。

 

2回目:2日後。

前回の施術後から、ひざの調子はかなり良くなったとのこと。
自宅で階段を上っても、ひざの痛みは感じなかったらしい。
施術は、前回と同様に足の筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は、あらゆる動作を行っても膝の痛みは感じていない。

 

3回目:1週間後。

膝の痛みはもう解消されているとのこと。
出張も無事に行けることができ、ゴルフも普通に行えたらしい。
施術はこれまでと同様に、筋肉を緩めることで膝周辺の負担を軽減していく。
施術後は膝の痛みは感じていない。

 

ひざの痛みを施術した院長のコメント

ひざの痛みを治すために、八潮市から来院されました。
膝の関節に異常は無さそうで、しゃがんで痛いというのと、痛みを感じるのがお皿より少し上の部分でした。
こういったケースで一番考えられるのは、太もも前側の筋肉の固さです。
太もも前の筋肉が固くなると、膝を曲げる動作で支障が生じますし、痛みを感じる部分もお皿の少し上の部分となります。
太もも前の筋肉を緩めるだけで、膝の痛みが解消されてしまうケースも珍しくありません。
そのため、今回のケースでも太ももの筋肉をしっかり緩めました。
結果として、1回目の施術から普通にしゃがめるようになり、2回目の施術後にはほぼ完治の状態にまで改善されました。
膝の痛みは、痛みを感じる部分によって原因が違います。
膝関節のバランスが崩れて痛みが生じているケースもありますし、骨自体が変形して痛みを生じていることもあるのです。
しかし、そういったケースでも膝の痛みがゼロまで解消できている例も多くあります。
八潮市で、ひざの痛みの治療や整体をお探しなら、一度ご相談下さい。

 

八潮市で、膝の痛みの治療や整体院をお探しなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
膝の痛みなら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから膝の痛みについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top