オーラウェーブ療術院院長コラム

自律神経失調症による不眠症は治る?

自律神経失調症による不眠症は治る?

自律神経失調症で不眠症になっている。自律神経失調症では不眠症の方も多く見られ、1時間程度しか眠れない・寝れても眠りが浅くてすぐ起きる・寝るまでに時間がかかる・睡眠薬がないと眠ることができないなど様々なお悩みがあります。
不眠が続いてしまうと体が休息できていないため、疲労が抜けなかったりコリや痛みにつながるなど心身に不調が出やすくなってしまいます。
睡眠は人間にとって欠かせないものなので、質の良い睡眠を取れないというのはかなりつらいものがあると思います。
こういった自律神経失調症による不眠症というのは治るものなのでしょうか。
ここでは自律神経失調症と不眠症について解説していきます。
自律神経失調症で不眠症という方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

自律神経失調症なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

自律神経失調症で不眠症になる原因

自律神経失調症で不眠症になる原因はどういったものなのでしょうか。
これは心身が緊張しているために不眠症になっているケースが多いです。
誰でも心配事や考えごとなどしているとなかなか寝付けなかったりしますが、これはストレスで神経が緊張しているために体が休息できないためです。
自律神経失調症による不眠症の場合も同様で、自律神経のバランスが崩れて心身が緊張しているためになかなか眠れないといった現象が起きると考えられます。
基本的に、何らかの不調がある場合というのは体が緊張している状態です。
体が緊張していると血管が収縮して筋肉が固くなっています。
本来、睡眠時は体の緊張が緩んで血管が拡張して血流循環が良くなっている状態です。
心身が緊張している状態では睡眠時の状態と真逆になるため、これでは質の良い睡眠を取ることはできません。
自律神経失調症で不眠症になる原因は、心身の緊張状態が大きな割合を占めているといえるでしょう。

不眠症では交感神経が優位になっている

不眠症では、交感神経が優位になっている場合が多いです。
交感神経は活動するときに働く神経です。
それ以外にも、心配事や恐怖心などでも交感神経が優位になり、良くも悪くも体が活性化している状態といえるでしょう。
逆に、睡眠時というのは副交感神経が優位になっています。
副交感神経はリラックスしているときに優位になるので、体を休息させるときに働く神経なのです。
自律神経のバランスが崩れているときは、体を休ませるときにも交感神経が優位になっていたりします。
こういった自律神経の乱れが、不眠症につながる原因といえるでしょう。
自律神経失調症で不眠症になっている。

 

自律神経失調症による不眠症を改善する治療

自律神経失調症による不眠症を改善するには、どういった治療があるのでしょうか。
ここでは当院で行っている施術について解説していきます。

内臓機能を高めて心身の緊張を緩める

不調があるときというのは、お腹に張りや固さが出て内蔵機能が落ちている場合も多く見られます。
当院では固くなっている腹部の緊張を緩めることにより、内臓機能を高めて自己治癒力を高める施術を行っています。
これは自律神経失調症や不眠症に対してかなりの効果を発揮するので、不眠症が改善・解消されるケースは多くあります。
そして自律神経失調症の場合は内臓だけでなく、全身の筋肉に緊張が見られたりします。
これは本人も気付かないほどの緊張ですが、全身の筋肉を緩めることで血流循環が促進されて体調不良の改善につながります。
結果として治癒力も向上するので、自律神経失調症や不眠症の改善に欠かせない施術となります。
自律神経失調症や不眠症を改善するには、骨格矯正や機械による電気治療などでは効果がありません。
筋肉を緩めて血流循環を促進させることが重要となります。

施術によって緊張が緩むと、副交感神経が優位になる

施術によって体の緊張が緩むことで、副交感神経が優位になります。
副交感神経は体がリラックスするときに優位になる神経なので、心身を休息させるための神経といえるでしょう。
副交感神経が優位になるときは、血管が拡張して緊張が緩んでいる状態です。
施術でそういった状態にすることによって副交感神経が優位になり、よく眠れるようになったという方は多くおられます。
このことからも、いかに体の緊張や固さを緩めることが自律神経のバランスを取るのに重要かといえるでしょう。

 

自律神経失調症による不眠症も治る

自律神経失調症で不眠症になっている。自律神経失調症による不眠症も治る場合が多いです。
当院では自律神経失調症や不眠症の方も来院されますが、改善・解消されるケースはよく見られます。
もちろん不眠症の度合いは人それぞれ違うので、改善の期間に差があったりはします。
しかし、早い方では1~2回程度の施術でも不眠症が大幅に改善されてしまう例も珍しくありません。
施術後の好転反応として眠くなるという場合も多いので、自律神経失調症や不眠症ではない方でもぐっすり眠れて、久しぶりに質の良い睡眠が取れたと喜ばれるケースは非常に多くみられます。
このことからも自律神経失調症による不眠症を改善するには、内臓機能を高めて全身の緊張を緩めるということが重要な割合を占めているといえるでしょう。
自律神経失調症による不眠症でお悩みなら、一度ご相談下さい。

 

自律神経失調症による不眠症なら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
自律神経失調症なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから、自律神経失調症による不眠症についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top