オーラウェーブ療術院院長コラム

【自律神経失調症 ツボ】自律神経失調症にツボ押しは効果ある?

【自律神経失調症 ツボ】
自律神経失調症にツボ押しは効果ある?

自律神経失調症のツボ押し。自律神経失調症を改善するための方法の一つとして、「ツボ押し」というのがあります。
ツボは体にいくつも存在しており、目には見えませんが不調を改善するためのポイントとして知られています。
「ツボ」という言葉は一般的にも馴染みがあり、聞いたことが無いという方はいないのではないでしょうか。
しかし、ツボは筋肉のコリや痛みに対して効果を発揮するというイメージがあり、自律神経失調症がツボ押しによって改善されるというのを耳にすることはあまりありません。
ツボ押しというのは、自律神経失調症に対しても効果を発揮するのでしょうか。
ここでは、自律神経失調症とツボについて解説していきます。
自律神経失調症のツボについて興味があるという方、ご参考ください。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

自律神経失調症なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

自律神経失調症に対するツボ押しの効果とは

ツボ押しは筋肉の凝りや痛みに対して効果があるというのは知られていますが、自律神経失調症に対しても効果があるのでしょうか。
答えは、「効果ある」です。
当院でも自律神経失調症の方は多く来院されますが、一言で自律神経失調粗油といってもその症状は多岐にわたります。
人によって症状もまったく異なるため、筋肉のコリや痛みと違って決まったやり方はありません。
そのため、他の整体院や鍼灸院・自律神経失調症専門を謳っている治療院に行っても改善されなかったという方も多いのです。
しかし、当院で施術を受けることでそういった方々の不調が解消されるケースは多く見られます。
自律神経失調症を改善するためには体調自体を向上させる必要がありますが、実は「ツボ」には体調不良を改善する効果もあり、ツボを意識して施術を行うこともよくあります。
実際に自律神経失調症が改善・解消されるケースは多く見られ、ツボというのは体調を整えるのに重要なポイントの一つといえるでしょう。

 

自律神経失調症を改善するツボ

ツボは、体のいたる部分に存在しています。
そのどれもが体調不良に対しても効果があるのですが、その中でも自律神経失調症に対して一番効果を感じるのは「腹部にあるツボ」です。
腹部にあるツボは内臓に対する効果を強く発揮しますが、実は内蔵と自律神経は解剖学的にもつながりの深い部分です。
自律神経が乱れると内蔵の調子も悪くなりやすいですし、内臓の調子が良くなることで自律神経にも良い影響が及びます。
実際に自律神経失調症の方は内臓の不調を訴える割合も多いのですが、内臓の調子が向上することで自律神経失調症が不思議と改善されるケースは多く見られます。
このことからも、内臓のツボを刺激することは自律神経失調症を改善するために欠かせないポイントといえるでしょう。
ここでは腹部のツボを中心に、自律神経失調症を改善するツボを紹介していきます。

鳩尾(きゅうび)

自律神経失調症のツボ。みぞおちの所にあるツボです。
おへその直線状を上に行くと「剣状突起」という骨にぶつかりますが、その少し下がツボの場所となります。
自律神経失調症の方は、この部分に痛みや圧迫感・もやもや感があることも多いです。
自律神経失調症にかぎらず、起立性調節障害やうつ病などでメンタル的に落ち込んでいるときは、この部分を軽く押すだけでも痛みを感じたりします。
神経衰弱や精神的疾患に効果があるツボして知られており、当院でも特に意識してケアを行う部分でもあります。

中脘(ちゅうかん)

自律神経失調症のツボ。おへそとみぞおちの、ちょうど中間にあるツボです。
胃の症状全般に対して、非常に効果があるツボとして知られています。
過度のストレスは胃潰瘍の原因になるというのは一般的にも知られおり、メンタルと胃はとても深い関係にあります。
自律神経失調症の方は胃痛などの不調を訴える方も多く、このツボは消化器の状態を整えるために不可欠なツボとなります。
さらに、このツボは腹部の内臓機能を調節する自律神経叢があるところに位置します。
そのため、非常に広い範囲の症状に効果があるのです。

百会(ひゃくえ)

自律神経失調症のツボ。頭頂部のほぼ中央にあるツボで、全身の状態を整えるツボとしてよく知られています。
応用範囲が広く、多くの症状に効果があるといわれています。
指圧するときは、頭のてっぺんから真っすぐ体の芯に抜けるような感じで押します。
しかし、グイグイ押しても何か起きるわけではありません。
ツボの表面に軽く触れるだけでも効果はあり、優しく心地いい感じで触るといいでしょう。
精神的なものが影響して起こる症状も含め、様々な要因で起きる頭のぼんやりした感じをスッキリさせる効果のあるツボです。
しかし、当院では施術中にこのツボを使用することはありません。
ご自分で行うケアのときに使うといいでしょう。

背中のツボ

自律神経失調症のツボ。背中には「膀胱経(ぼうこうけい)」と呼ばれるラインがあり、その線上に多くのツボが存在しています。
「背中は健康のバロメーター」ともいわれますが、自律神経失調症では背中の張りや痛みを伴っていることも多く見られます。
背中の状態が良くなると内蔵の働きも良くなり、体調の大幅な改善が見込めます。
ただし、背中のツボをやたらに押せばいいというわけではありません。
不調があるときはツボのある部分の筋肉が緊張しますので、そういった筋肉の緊張を緩めるのが効果的です。
背中の緊張が緩むことで、凝りや痛みの解消だけでなく、胸の圧迫感、内臓の不調、精神の安定に対しても非常に効果を発揮します。
当院でも、自律神経失調症の方には背中の緊張を重視して施術を行うことが多いです。

 

自律神経失調症に対するツボ押しのやり方

ツボ押しは自律神経失調症に対しても効果を発揮しますが、ただ単に押せばいいというわけでもありません。
グイグイと強く押しすぎても、筋肉を傷めるだけで不調の改善にはつながらないのです。
基本的には指に力を入れず、筋肉に指が沈んだくらいの圧でいいと思います。
ツボは軽く触れるだけでも効果はあるので、やさしく刺激するくらいの感覚でやりましょう。
押すときの精神状態も重要で、「治そう!」と思って押していても、神経が高ぶった状態なので体の緊張は緩みません。
ツボを押した際の刺激が体に浸透して、不調が改善していくようなイメージを持ってやるといいでしょう。
何も考えずに感覚だけでやるのが一番効果的です。

 

自律神経失調症のツボ押しは、自分でやるより他人にやってもらったほうが効く?

自律神経失調症のツボ押し。実は自律神経失調症のツボ押しは、自分でやるよりも他人にやってもらったほうが効きます。
背中のツボは自分では刺激しにくいですし、その他のツボも他人にやってもらったほうが効果は出ます。
他人にやってもらうときは力みが無い状態なので、そういった微妙な体の状態がツボ押しの効果を左右しているのだと思われます。
自分でやるのもいいですが、家族に押してもらったり治療院でケアを受けると、また違った効果を感じたりするはずです。

 

自律神経失調症でお悩みなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
自律神経失調症なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから自律神経失調症のツボについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top