オーラウェーブ療術院院長コラム

くるぶしが腫れた捻挫の治療例。千葉県市川市から来院。

くるぶしが腫れた捻挫の治療例。
千葉県市川市から来院。

性別:女性
年齢:14歳
職業:中学2年生
主訴:左足首の捻挫

 

3日前にバスケの練習中に左足首の捻挫を起こした。
整形外科ではシップと痛み止めを処方され様子を見るように言われたが、8日後にバスケの試合があるため、何とか治したいとのこと。
以前、肉離れで当院に来院していた方の紹介で、千葉県市川市から来院された。

 

捻挫の施術結果

1回目:

歩行時もかばいながらでないと、足首に痛みが出る状態。
アキレス腱を伸ばすような動作でも痛みが出る。
患部を触診すると、外くるぶしの前側が腫れたような感触があり、軽く押しても痛みを感じている。
足首をひねったりしても痛みが出る。
まずは外くるぶしの痛みが解消できるよう施術を行う。捻挫の矯正というのもあるが、それができる状態ではないため筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は、患部を押した際の痛みは軽減。足首をひねると痛みが出ていたが、ひねれる範囲もだいぶ増した。
アキレス腱を伸ばす際の痛みも軽減したが、まだ歩行時は痛みが残る。

 

2回目:5日後。

日程が合わず5日後になってしまった。
しかし経過は悪くなかったようで、歩行時の痛みも無くなり走ったりもできるようになったとのこと。
だいぶ良くなっているようだが、左足に体重を乗せると内くるぶしの下に痛みが出る。
前回同様に筋肉を緩めていったが、体重を乗せた際にはまだ痛みが残る。
右足と比べて左足のバランスが悪かったためバランスを整えたところ、体重を乗せた際の痛みは無くなり違和感が少し残る程度になった。
それ以外の動作は問題ない。

 

捻挫を施術した院長からのコメント

捻挫の治療で千葉県市川市から来院されました。
なんとか試合に出れるまでに回復したいというのが希望でした。
一回目の施術では、患部を押したり足首をひねる動作で痛みが出ていたために筋肉を緩めることに集中しました。
二回目の施術では大幅に症状が改善されていたので、筋肉を緩めるだけでなく、関節のバランスも取ることでさらなる痛みの解消につながりました。
さらにもう1回施術できればさらに良い状態に持っていけたはずですが、日数が足りなかったため2回の施術しかできませんでした。
しかし足首の状態はかなり良くなっていたので、おそらく試合も大丈夫だと思われます。
市川市で捻挫でお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

肉離れや捻挫でお悩みなら当院へ。
千葉県市川市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れや捻挫なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから捻挫についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top