オーラウェーブ療術院院長コラム

MRIで筋断裂と診断された肉離れ。我孫子市の方。

MRIで筋断裂と診断された肉離れ。
我孫子市の方。

性別:男性
年齢:16歳
学年:高校2年生
主訴:MRIで筋断裂と診断された、太もも前側の肉離れ

陸上をやっており、2ヵ月ほど前から太ももの前側に痛みを感じながら走っていたとのこと。
接骨院で電気治療やマッサージを受けていたそうだが、なかなか治らなかったらしい。
整形外科を受診すると筋肉が炎症を起こしていると言われ、MRIを撮った結果、筋断裂と診断される。
当院を見つけ、千葉県我孫子市から来院された。

 

太もも肉離れで我孫子市から来院した方の施術結果

1回目:

肉離れを起こしている部分は、膝のお皿から指12本分ほど上にあがったところ。
指で押すと痛みを感じる状態。
ベッドにうつ伏せになって膝を曲げようとすると、90°を過ぎたところで太もも前側に痛みが生じる。
施術は、血流循環を促すことで痛めた筋肉を回復させていく。
施術後は、うつ伏せでの膝を曲げた角度は大幅に増している。
肉離れの患部を指で押した際の痛みは解消された。

 

2回目:4日後。

前回の施術後、肉離れの痛みは小さくなっているとのこと。
部活は休んで安静にしている状態。
施術は前回と同様に、筋肉を緩めることで肉離れの部分を回復させていく。
膝を曲げても痛みが出なくなるのを目安に施術を行った。
施術後は、うつ伏せで膝を曲げた際の角度はかなり増し、踵がお尻につきそうなくらいまで改善されている。

 

3回目:3日後。

日常生活では肉離れの痛みなどはまったく感じないとのこと。
今回も、うつ伏せで膝を曲げることができるのを目安に施術を行う。
筋断裂した部分の筋肉はしこりのような硬さになっているの、その部分を重点的に緩めていく。
施術後は、踵がお尻につくほど膝を曲げても痛みは出ていない。
これくらいになれば走ってみていい段階なので、試しに走ってみることを勧めた。

 

4回目:4日後。

前回の施術後、8割~9割くらいの力で走れたらしい。
走った際は、痛みや違和感も感じなかったとのこと。
膝もかなり曲げれるようになっているが、断裂した部分の筋肉は固さが目立つ。
しかし、動けるようになれば経過の中で固さが緩んでいくことあるので、やり過ぎた処置は行わないように気を付けて施術を行った。

 

5回目:1週間後。

部活にも出ているそうで、全力ダッシュしても痛みや違和感すら出なかったらしい。
肉離れによるしこりのような形状はまだ筋肉に残っているが、経過の中で改善していくケースや、そのままで支障がないケースもある。
全力を出せて自覚症状が無ければ、特に問題は無い。

 

筋断裂した太もも肉離れを施術した院長のコメント

筋断裂と診断された太もも肉離れで、我孫子市から来院されました。
筋断裂すると、筋肉に陥没したような跡があったりしますが、そういったくぼみは無い状態でした。
ただし、肉離れを起こした部分の筋肉はしこりのような形状になっていたので、部分的な断裂だったのだと思います。
太もも前側に肉離れを起こすと、膝を曲げる動作で痛みが出ることが多いのが特徴です。
膝を目いっぱい曲げても痛みが出なくなれば、それで完治されていることも多いので、まずは膝曲げができるようになるのを目安に施術を行いました。
1回目の施術から膝を曲げれる角度が大幅に増し、施術を重ねるごとにどんどん曲げれるようになりました。
これは傷んだ筋肉が回復して、伸縮性が出てきている証拠でもあります。
肉離れの完治は、ストレッチで伸ばしても痛みが出ないというのが最低条件となります。
かなり伸ばせるようになったので、走ってみることを勧めました。
結果的に全力ダッシュもできるようになり、これくらいになれば肉離れの完治となります。
筋断裂した部分の固さは残っていましたが、切れた部分をつなぐことはできません。
断裂と診断された場合は、多少筋肉に固さがあったとしても、全力で動けて支障が無ければそれで問題は無いのです。
当院では様々なタイプの肉離れに対応することが可能です。
千葉県我孫子市で肉離れ治療をお探しの方も、一度ご相談下さい。

 

肉離れでお悩みなら当院へ。
我孫子市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top