オーラウェーブ療術院院長コラム

肉離れが治りかけのときに注意する点とは。

肉離れが治りかけのときに注意する点とは。

肉離れが治りかけている。筋肉の炎症など、肉離れの急性期が過ぎることで軽く走ったりストレッチするなどの動作もできるようになってきます。
順調な経過をたどっていけば肉離れはどんどん回復していき、完治手前の「治りかけ」の時期に入ります。
しかし、この治りかけの時期に再度同じ部分に肉離れを起こしてしまうケースが多いというのをご存知でしょうか。
実際のケースでも、肉離れがかなり良くなって治りかけのときにスポーツなど行ったところ、一発でまた痛めたといって当院に来院される方は案外多くおられます。
肉離れが治りかけのときに注意する点とは、どういったことがあるのでしょうか。
ここでは肉離れが治りかけのときの痛みや違和感などの症状について解説していきます。
肉離れが治りかけという方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れなら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

肉離れが治りかけのときの症状

肉離れが治りかけのときの症状にはどういったものがあるのでしょうか。
たいていの場合は日常生活ではまったく自覚症状が出ておらず、走ったりスポーツを行うときのみに軽い痛みや違和感・つっぱり感などを感じます。
これが肉離れが治りかけのときの症状で、こういった感じがあるときはまだ肉離れが完治しきっていない状態といえます。
こういった症状がまだ残っているときは、スポーツなどで全力を出すのは控えたほうがいいでしょう。

 

肉離れが治りかけのときに感じる、痛みや違和感の原因とは

肉離れが治りかけのときに感じる痛みや違和感の原因はどんなものなのでしょうか。
これは、筋肉に固さが残っているのが原因となります。
筋肉は炎症が落ち着いた後に、必ず筋肉に固さが生じます。
この固さは、肉離れを起こした際の名残りともいるでしょう、
実際に痛みや違和感を感じる部分を触診すると、痛めていないほうの足と比べると必ず筋肉の固さに左右差が見つかります。
この筋肉の固さが解消されないと治りかけの状態が長期間続くこともあり、強い負荷がかかった際にまた同じ部位に肉離れを起こしてしまう可能性が高まるのです。

 

肉離れは、治りかけのときが一番危ない

肉離れが治りかけている。肉離れは、治りかけのときが一番危なかったりします。
肉離れの痛みがはっきり残っている内は誰でも無理することはありませんが、日常生活でまったく自覚症状が無くなると「もう動いても大丈夫なのではないか」という気持ちになってきます。
もちろん日常生活で何の症状も無ければ、ある程度の負荷がかかっても問題はありません。
ただし、全力ダッシュなどの強い負荷をいきなりかけてしまうと少々危ないです。
治りきっていない部分に強い負荷がかかると、また肉離れを起こしてしまう可能性があるからです。
肉離れが治りかけのときは、まだ無理はしないようにしましょう。

 

肉離れが治りかけのときは、様子を見ながら動く

もし肉離れが治りかけのときに運動やスポーツをしたいというのであれば、まずは様子を見ながら動いてみるといいでしょう。
いきなり全力を出さずに、50%→60%→70%といった具合にペースを上げていきます。
何の違和感も感じないのであればペースを上げていって構いませんし、違和感など感じたのであればそれ以上ペースを上げないようにします。
このようにしていけば同じ部位に肉離れを起こすリスクもほぼありませんし、肉離れの状態がどれだけ良くなっているかを自分で把握することもできます。

肉離れが治りかけか完治しているかの目安

肉離れがまだ治りかけなのか、それとも完治しているのかは、最終的には実際に動いてみないとわかりません。
当院の場合では、100%の力でダッシュできることを肉離れ完治の目安にしています。
全力でダッシュして何の違和感も感じていないというのであれば、まず完治です。
100%の力で走れたけど痛みや違和感を感じたというのであれば、まだ完治ではありません。
肉離れが治りかけの状態と判断して、まだ全力を出すのは控えたほうが無難でしょう。
肉離れが治りかけている。

 

治りかけの肉離れは、最後までしっかり治療する

治りかけの肉離れは、最後までしっかりと治療するようにしましょう。
肉離れが治りかけの状態では、スポーツなどした際に違和感やつっぱり感がつきまとい、精神的にも気持ちのいいものではありません。
また肉離れを起こすのかと心配しながらでは、スポーツですっきりと全力を出せなくなります。
そういった方は非常に多くおられるのです。
しかし、しっかり治療して肉離れが完治されれば、余計な心配をせずにスポーツに集中することもできるようになってきます。

治りかけの肉離れの治療とは

治りかけの肉離れの治療はどういったものでしょうか。
肉離れが治りかけているときの筋肉の状態は、もう炎症が引いて筋肉の固さのみが残っている状態です。
この固さを緩めるのが、治りかけの肉離れの治療となります。
筋肉の固さは機械による電気治療ではまず解消できないので、手技による治療を受けたほうがいいでしょう。

治りかけの肉離れは、どこで治療できる?

治りかけの肉離れに対応できる治療院は、接骨院や整骨院・鍼灸院・整体院となります。
治療内容はその院によって異なり、治療効果も院によって様々です。
治療内容などで気になる点や、自分の症状に対応できるのかなど、疑問点があれば直接問い合わせてみるのもいいでしょう。

 

治りかけの肉離れを治療するなら、越谷市の整体オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れなら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから、治りかけの肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top