オーラウェーブ療術院院長コラム

【肉離れ 手術】肉離れで手術することもある?

肉離れで手術することもある?

肉離れの手術をしようとしている。肉離れでは、ごくまれに手術の対象となるケースもあるようです。
当院では様々な肉離れの方が多く来院しますが、手術が必要という方が来院したケースはまだありません。
筋肉が断裂した重度の肉離れで来院される方もおられますが、それでも手術の対象にはなっていません。
肉離れで手術するというのは、一体どういうケースなのでしょうか。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れ治療なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

肉離れで手術するケースとは

肉離れで手術するケースは、完全に筋肉が切れている状態、もしくは筋肉が剥離している状態なのだと思います。
当院でも筋断裂と診断された肉離れで来院される方もいますし、過去に筋断裂したという方もおられます。
そういったケースでは筋肉にくぼみがあり、部分的に筋肉が切れているのがわかる状態なのですが、それでも手術の対象とはなりません。
つまり手術する状態というのは、筋肉がかなり切れてしまってつながなくてはいけない場合に行われるのでしょう。

手術するほどの肉離れは、日常生活に支障が出る

手術するほどの肉離れの場合、当然日常生活にも支障が生じます。
筋肉がつながっていないと踏ん張りも利きませんし、動かそうとしても動かなかったりします。
そういった場合は、必ず病院を受診するようにしましょう。

 

ほとんどの肉離れは、手術はいらない

ほとんどの肉離れでは、手術はいりません。
筋断裂の方でも手術なしで完治できたりしますし(筋肉のへこみは残りますが)、筋肉がパンパンに腫れていても手術はまったく必要ありません。
肉離れを起こしたからといって、手術を考える必要は無いといえるでしょう。
肉離れを手術しようとしている。

肉離れで手術が必要かどうかの判断は?

肉離れで手術が必要かどうかの判断は、整形外科を受診すれば問題ありません。
重度の肉離れの場合は、レントゲンやエコー・MRIなどの検査が行われるはずです。
通常の肉離れでは、そういった検査が行われない場合も多いです。

自分でも判断できる?

自分でも判断できないことはないと思います。
例えば、力を入れようとしても力が入らず、痛めた部分がブラブラしてしまうようなら筋肉が切れてしまっている可能性も出てきます。
肉離れで筋肉が切れている状態では、自分の思い通りに動かせないのです。
そういった場合は、必ず整形外科を受診するようにしましょう。

 

肉離れでお悩みなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top