オーラウェーブ療術院院長コラム

肉離れの診断や診察はどういうの?

肉離れの診断や診察はどういうの?

肉離れの診断を受けている。肉離れかどうかの判別には、しっかりと診察や診断を受ける必要があります。
診察を受けることで患部の状態を把握できますし、全治の期間などを教えてもらえるというメリットもあるからです。
そういった肉離れの診察は、どこに行けばいいのでしょうか。
ここでは肉離れの診断や診察について解説していきます。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れ治療なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

 

肉離れの診断や診察をしてくれる所は?

肉離れの診断や診察をしてくれる所は、整形外科となります。
筋肉のケガや骨折などの症状は、全て整形外科で行われます。
そこで診察や診断をしてくれるのはもちろん医師です。
肉離れを起こすと接骨院などに行き、そこで「肉離れですね」と言われている方も多いのですが、接骨院は医者ではないので診察や診断というのはできません。
肉離れの正確な診察を受けたい場合は、整形外科に行きましょう。

 

肉離れの診察や診断の方法は?

整形外科を受診すると、患部の状態を確認するための検査を受けることが多いです。
主にレントゲンを撮って、骨折の有無を確認します。
病院によってはエコーで筋肉の状態を確認したり、血液検査での炎症反応やMRIを撮るケースもあるようです。
そういった検査をして、肉離れかどうかの診断がされるわけです。
しかし、中には何の検査もせずに「肉離れですね」と言われて終わってしまう整形外科もあります。
そういった場合は違う整形外科に行くといいでしょう。
肉離れの診察を受けている。

診察を受けても、肉離れと診断されないことも

整形外科で診察を受けても、肉離れと診断されないこともあります。
患部の状態は明らかに肉離れでも、肉離れと言われないケースがあるのです。
筋肉を傷めていても肉離れというほどでもない場合もありますし、肉離れだったとしても単に症状名を告げられないというパターンもあります。
しかし、どちらにしても筋肉がダメージを受けている状態に変わりはありません。
筋肉がダメージを受けている際の処置は変わりませんので、仮に肉離れと診断されなかったとしても、症状の名前を気にすることはないでしょう。

 

診察を受けても肉離れかわからないケース

整形外科で診察を受けても、肉離れかどうかわからないというケースもあります。
似たような症状があるために、肉離れかどうかの判別がいまいちつかないのです。
よくあるのは、坐骨神経痛と判別がつかないケースです。
坐骨神経痛はお尻や太もも、ふくらはぎに痛みが出る症状で、ときには患部に炎症を起こしていることもあります。
痛みの出る部位も肉離れを起こしやすい箇所に出ることもあるので、病院で検査してもどちらかわからないと言われることがあるのです。
しかし機械による検査で判別できなくても、実際に体を触ったり動かしてみることで容易に判別できることも多くあります。
肉離れは筋肉の症状、坐骨神経痛は神経の痛みなので、まったく違う症状です。
患部の状態や痛くなったキッカケなど、総合的に診ることでたいていは判別がつきます。

 

肉離れかの判別がつかない場合は、腰や股関節の検査をすることも

肉離れかどうかの判別がつかない場合は、腰や股関節のレントゲンを撮られることもあります。
そういった部分に異常があることで足に痛みが出るのが坐骨神経痛の特徴だからです。
そういった検査をされるのは主に中年以上の方となります。
若い方は腰などのレントゲンを撮られるということはまず無いでしょう。

 

肉離れでお悩みなら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top