オーラウェーブ療術院院長コラム

坐骨神経痛は、早めに治療を受けたほうがいい?

坐骨神経痛は、早めに治療を受けたほうがいい?

坐骨神経痛で早めに治療を受けている。坐骨神経痛になったとき、どうするかという選択はその方によって違います。
選択肢としては、「放置して自然に治るのを待つ」・「自分でストレッチなどやって治す」・「治療を受けに行く」といったところでしょう。
基本的には、坐骨神経痛を発症したときは「治療を受けに行く」を選択したほうがいいです。
早めに治療を受けないと、坐骨神経痛には様々なリスクがあるからです。
ここでは、坐骨神経痛では早めに治療を受けたほうがいいのかについて解説していきます。
坐骨神経痛でお悩みの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛で、早めに治療を受けない場合のデメリット

早めに治療を受けない場合、坐骨神経痛にはどんなデメリットがあるのでしょうか。
一番のデメリットは、「悪化」です。
もちろん、必ずしも悪化するというわけではありません。
しかし、実際に来院される方のお話を聞くと「1~2ヵ月放置していたら痛みが増した」という方がとても多いのです。
坐骨神経痛の痛みは、悪化するとかなりの激痛になります。
神経の痛みというのは、ぎっくり腰などの痛みとは比べ物にならないと皆さんおっしゃいます。
通常の日常生活を送るのが困難になることなど、珍しくもありません。
坐骨神経痛は、そういったリスクを被る可能性が案外高い症状でもあるのです。

坐骨神経痛が治りにくくなる

坐骨神経痛を発症して期間が経過すると、治りにくくなることがあります。
要因としては、坐骨神経痛の慢性化や悪化が挙げられます。
どんな症状でもそうなのですが、発症してからの処置が早いほうが治りも早いです。
患部が痛みのある状態で落ち着いていない・症状の度合いが軽いというのがその理由となります。
坐骨神経痛を発症してからの期間が経過していると、姿勢なども痛みのある状態で安定してしまいます。
そうすると痛みの無かった状態の感覚を忘れてしまいますし、慢性的に痛みのある状態が続いているせいで体が緊張しているので、治療の効果も入りにくくなるのです。
痛みのある状態を長期間続けてしまうと、それが当たり前のように脳が勘違いします。
こういったデメリットがあるというのは、知っておいたほうがいいでしょう。

 

坐骨神経痛で、早めに治療を受けることのメリット

坐骨神経痛で早めに治療を受けに行く。坐骨神経痛では、早めに治療を受けたほうが様々な恩恵があります。
そのメリットについて、いくつか挙げていきます。

坐骨神経痛の治りが早い

坐骨神経痛を発症してから早い段階で効果的な治療を受けられれば、当然治りも早いです。
これは坐骨神経痛にかぎらずどんな症状にも共通していますが、発症してから間もないほうが治りは早いのです。
坐骨神経痛が慢性化するリスクも回避できますし、通常の日常生活に戻ることができます。
早めに治療を受けることには、こういったメリットがあるのです。

坐骨神経痛の悪化を防げる

早めの治療を受けることで、坐骨神経痛の悪化を予防する効果もあります。
坐骨神経痛が悪化するのは、放置していたり適切な治療を受けられていないことが主な原因です。
しかし、早期に適切な治療を受けることで悪化を防ぐことはできるのです。

坐骨神経痛の再発を防げる

坐骨神経痛の方が特に心配するのは、痛みの再発です。
一回治ったと思った症状をまたぶり返してしまうことは、絶対に避けたいでしょう。
坐骨神経痛は放置して自然治癒することもありますが、その場合は再発するリスクがかなり高くなります。
しかし、しっかり治療して治した場合なら体が痛みの出にくい状態になっているため、坐骨神経痛がぶり返すリスクはかなり低くなっています。
このことからも、坐骨神経痛は早めにしっかり治療して完治させることが重要といえるでしょう。

 

坐骨神経痛のとき、早めに受けたほうがいい治療とは

坐骨神経痛で早めに治療を受けている。坐骨神経痛では、早めに治療を受けたほうがいいと言ってもどんな治療でもいいというわけではありません。
実際に来院されるケースで多いのは、「整形外科で痛み止めだけもらっていた」・「接骨院や整骨院で電気治療を繰り返していた」というものです。
痛み止めは痛みを感じさせなくするだけなので治療とは言えません。
接骨院の電気治療も気休めに近く、仮に坐骨神経痛が治ったとしても自然治癒で治ったのか治療で治ったのか判別できないくらいです。
こういっ処置を施されても、それは治療を受けていたとは言えません。
それでは、坐骨神経痛で早めの治療を受ける場合はどこに行けばいいのでしょうか。

早めに治療を受ける場合、どこに行けばいい?

坐骨神経痛で早めに治療を受ける場合、どこに行けばいいかはいくつか選択肢があります。
整形外科・接骨院・鍼灸院・整体院・カイロプラクティックなどが挙げられます。
整形外科と接骨院は前述したとおりなので省きますが、残るは鍼灸院・整体院・カイロプラクティックが挙げられます。
どこがいいかは実際に受けてみないとわからない部分もありますが、いずれの治療院も坐骨神経痛に対応してもらえますし、完治例もあるはずです。
今はどの治療院もホームページがあるので、自分に合いそうな治療院で治療を受けるといいでしょう。
実際に治療を受けて治りそうなら続ければいいですし、合わなそうならやめればいいのです。
少なからず相性というのもありますから、こればかりは受けてみないとわかりません。
気になる治療院があったら、電話やメールなどで問い合わせてみるといいのではないでしょうか。

 

坐骨神経痛で早めに治療を受けるなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛の治療についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top