オーラウェーブ療術院院長コラム

【坐骨神経痛を早く治す】坐骨神経痛を早く治す方法とは?

坐骨神経痛を早く治す方法とは?

坐骨神経痛を早く治すには。

坐骨神経痛はあらゆる症状の中でも、5本の指に入るほどつらい症状です。
当院では様々な症状の方が来院されますが、その中でも坐骨神経痛の方は特にきつそうですし、日常生活でもかなりの支障が出ている方が多いです。
神経の痛みというのは腰痛やぎっくり腰が懐かしく思えるほどの症状を有します。
その激痛やしびれの辛さは、おそらく体験した人にしかわからないでしょう

それだけきつい症状なのですから、当然早く治したいと思います。
坐骨神経痛を発症すると病院を受診する方が多く、何か治療を受けられると期待して行かれるようですが、痛み止めとシップを出されておしまいというパターンが一般的なので、がっかりされる方は多いです。
実は坐骨神経痛の治療法というのは確立されていません。
坐骨神経痛というのは病名ではなく、症状名です。つまり病気ではないため、病院では治療法が無いのです。
坐骨神経痛の原因が椎間板ヘルニアにあればヘルニアの手術をすることで症状が改善されることもありますが、さほどひどくないヘルニアや、ヘルニアが見つからない場合などは痛み止めでごまかしながら様子を見るというやり方になってしまうのです。
自然治癒に任せるという感じなので、早く治るということはまずありません。
期間が経過して治ってしまう方もおられますが、全く良くならない方や、逆に悪化する方もおられます。
坐骨神経痛というのは、放置しても先の見通しが立たない症状といえるでしょう

しかし、坐骨神経痛は積極的な処置をすることで早く治る場合も多くあります。
もちろん、完治までにはそれなりの期間がかかってしまいますが、放置するよりも圧倒的に早いですしぶり返しのリスクもかなり無くなっていきます。
当院では坐骨神経痛の方が多く来院されますが、寝たきりや歩行困難の坐骨神経痛や、椎間板ヘルニアの手術を勧められているケースでも症状がゼロまで解消されている例が多くあります。
このように、適切な処置をすることで坐骨神経痛は解消することができるのです。
ここでは当院で行っている施術を元に、どうすれば坐骨神経痛が早く治るかを解説していきます。
坐骨神経痛でお悩みの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、看護師も坐骨神経痛で来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛が早く治るための治療法とは。

前述しましたが、坐骨神経痛は病院ではこれといった治療法というのがありません。
しかし、民間療法といわれる整体や鍼灸などは坐骨神経痛に対応することができ、そこで処置を受けることで坐骨神経痛が解消されるという例は多くあるのです。当院は整体というジャンルになります。
ここでは坐骨神経痛を早く治すために重要だと思えることを、実際に施術を行っている体験から解説していきます。

坐骨神経痛の方は多くが腰痛もちだったりします。
腰痛が無いのに発症する方や、ぎっくり腰など急性の症状から発症することもありますが、割合としては慢性的に腰に負荷をかけている腰痛もちの方に多く発症する傾向があるのが坐骨神経痛の特徴です。
しかし、これらすべての方に共通しているのが「筋肉の固さ」です。
慢性的な腰痛を抱えている方はもちろんですが、腰に自覚症状の無い方でも触診すると筋肉に緊張が見られます。
さらに坐骨神経痛の痛みやしびれが発症する部位(でん部、太もも、ふくらはぎ)も筋肉がスジ張ったり固くなったり腫れたようになることが多いです。
逆に言うと、この固くなった筋肉が緩むことで坐骨神経痛の改善や解消につながるというわけです。

「そんな単純なの?」と思われるかもしれませんが、単純です。
もちろん細かく分類していくこともできますが、まずは大雑把に捉えたほうがわかりやすいですし、症状が改善されてくると細かいポイントが浮かび上がってくるので、まずは大雑把に「筋肉を緩める」というのが坐骨神経痛を早く治すために重要な治療法だと知って頂きたいと思います。

 

坐骨神経痛を早く治すために重要な部位

坐骨神経痛を早く治すには筋肉を緩めるのが重要と前述しましたが、狙いをつけずに適当に筋肉をほぐしたりしてもあまり意味がありません。
ここでは坐骨神経痛を早く解消するための部位やポイントについて解説していきます。

坐骨神経は腰から下肢にかけて伸びている神経ですので、腰は重要なポイントとなります。
腰以外で特に重要なのは、でん部(お尻)の筋肉です。
坐骨神経痛が発症している側のお尻の筋肉は、ほとんどの方が固くなっています。
坐骨神経はお尻の筋肉をすり抜けるように通っているため、お尻の筋肉を緩めるということは必須項目となります。

坐骨神経。

続いては太もも裏側の筋肉です。
太ももの筋肉も硬直している場合が多く、坐骨神経痛を解消するための重要ポイントです。
太ももとお尻は関係が深いので、太ももの筋肉を緩めることでお尻の痛みが改善されることもあり、密接な関係があるといえます。

ふくらはぎや足首にも坐骨神経痛の症状が出ます。
この辺の筋肉を緩めるのも効果的ではありますが、さほど意味がないことも多く、腰やお尻周辺の状態が良くなることで触らなくても自然と症状が消えてしまったりします。
なので、ふくらはぎや足首はその方の状態に合わせて判断するといった感じになります。

 

坐骨神経痛を早く治そうとして骨盤矯正は受けない。

骨盤矯正。

坐骨神経痛の痛みから早く解放されたいがために、安易に骨格矯正を受ける方もおられます。
ボキボキっとやられれば一瞬で痛みが解消されるのではと思ってしまうためです。
しかし、安易な骨盤矯正はかなりリスクが伴います。
まれに骨盤のゆがみから坐骨神経痛と似たような症状が出ることがありますが、それはまれです。
ほとんどの場合は腰の状態が悪化したために発症していますので、骨盤矯正をすることでたいていは悪化したりします。
神経に触れてデリケートなところに骨盤を動かされて負荷が変わってしまうので、当然といえば当然です。当院でも実際にそういう方は来院されます。
これは骨盤矯正する施術側に問題がありますが、坐骨神経痛で骨盤矯正するのは危ないということは覚えておきましょう。

 

坐骨神経痛を早く治すための生活とは

施術を受けて坐骨神経痛が改善されてきても、日常生活で負荷をかけてしまうと経過が悪くなることがあります。
例えば、今まで仕事を休んでいたのに仕事に出れるようになり、重い物を持ってしまったなどというパターンです。
建設業や運送業の方に多く見られます。
職業上やらないわけにはいかないのだと思いますが、坐骨神経痛は完全に治っていないうちは負荷をかけることでまた症状がひどくなってくることもあります。
基本的にはなるべく腰周辺に負荷をかけないように気をつけることが、坐骨神経痛を早く治すためにも重要となってきます。

 

坐骨神経痛を早く治すなら、越谷市の整体院オーラウェーブ療術院へ

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛の治療法】坐骨神経痛の治療法なら当院へ。

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top