オーラウェーブ療術院院長コラム

坐骨神経痛で下腹部痛があるときはどうする?

坐骨神経痛で下腹部痛があるときはどうする?

坐骨神経痛で下腹部痛もある。滅多にあることではないですが、坐骨神経痛のときは下腹部痛が生じるケースもあるようです。
当院でも下腹部痛を訴えるケースもまれにありますが、たいていは痛いのをかばって腹筋を痛めた・痛みによって便秘になっているなど、緊急性の低いものとなります。
しかし、ときには病院を受診したほうがいい緊急を要するケースも存在します。
ここでは、坐骨神経痛と下腹部の痛みについて解説していきます。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛で下腹部痛があったときは、すぐに病院を受診しよう

基本的には、坐骨神経痛で下腹部痛があったときはすぐ病院を受診しましょう。
病院は整形外科で問題ありません。
整形外科の診断で納得がいかない場合は、内科を受診しましょう。
坐骨神経痛で下腹部痛を伴うケースは滅多にありません。
下腹部に異常を感じたら、まずは病院で診てもらうことが重要となります。

 

坐骨神経痛は排尿障害などを引き起こすこともある

坐骨神経痛がひどくなると、尿が垂れ流しになったり、逆に尿が出なくなったりする排尿障害を引き起こすケースもあります。
実際に排尿障害を経験した方から聞いたお話では、下腹部痛もあったとおっしゃっていました。
重度の椎間板ヘルニアなどで手術の対象になるケースもあるので、下腹部がおかしいと感じたときは遠慮なく病院を受診したほうがいいのです。

 

下腹部の痛みは坐骨神経痛ではない可能性もある

坐骨神経痛と下腹部の痛みがある。下腹部の痛みは、坐骨神経痛ではない可能性もあります。
そういったものは整体で対応することができないので、病院で治療を受ける必要があります。
しかし、検査で異常が無ければ整体でも対応することが可能です。
可能性のありそうなものをいくつか紹介していきます。

尿路結石

尿路結石だと、腰や下腹部に痛みを伴います。
石が尿管を傷つけるために引き起こされるわけですが、これも神経痛なのでかなりの激痛となります。
この場合は、泌尿器科を受診する必要があります。

子宮

子宮筋腫などある方は下腹部に痛みを感じたりします。
坐骨神経痛と混同することはないと思いますが、気になる方は婦人科を受診するといいでしょう。
坐骨神経痛で婦人科を受診される方もけっこうおられます。

腸に異常があるために下腹部痛が引き起こされるケースもあるようです。
この場合は内科を受診する必要があります。

 

坐骨神経痛と下腹部痛は混同しやすい?

坐骨神経痛は、お尻から足にかけて痛みやしびれを伴う症状です。
下腹部痛だけが生じるということは無いと思いますので、混同することはないかと思います。
お尻と足が痛み、さらに下腹部も痛いというのであれば坐骨神経痛から影響している可能性大となります。
下腹部痛だけのときは何らかの病気の可能性もあるため、念のため病院を受診したほうがいいでしょう。

 

坐骨神経痛を改善するなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top