オーラウェーブ療術院院長コラム

2日前から悪化した坐骨神経痛。蓮田市の方。

2日前から悪化した坐骨神経痛。
蓮田市の方。

性別:女性
年齢:45歳
主訴:坐骨神経痛

以前から左のお尻がちょくちょく痛くなることがあったそうだが、2日前から悪化。
左でん部の痛みがかなり強くなり、太もものほうにまで痛みが出るようになってしまったとのこと。
ご家族が当院に通われていた経緯があり、蓮田市から来院された。

 

坐骨神経痛で蓮田市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、どういった動作で坐骨神経痛の痛みが出るかの確認をする。
前屈すると、左太もも裏から膝裏にかけて痛みが出る。
ベッドにあお向けに寝た状態で左足を挙上すると、45°挙げたところで痛みが生じる状態。
施術は、血流循環を促すことで筋肉を緩め、神経への圧迫を緩和していく。
施術後は、左足の挙上をすると90°まで上げられるようになっている。
前屈した際の、太もも裏側の痛みも解消。

 

2回目:1週間後。

前回の施術後から、坐骨神経痛の痛みが大幅に減少したとのこと。
日常生活では、もう痛みを感じることはほとんど無くなっているらしい。
施術は前回と同様に、筋肉を緩めることで骨格や神経への圧迫を解消していく。
施術後は、あらゆる動作を行っても痛みは出ていない。

 

3回目:2週間後。

坐骨神経痛の痛みはまったく出なかったとのこと。
右と比べると左のでん部や太もも裏の筋肉に盛り上がりが見られるため、しっかりと筋肉を緩めて症状をぶり返さない意識で施術を行った。
施術後は、あらゆる動作を行っても痛みや違和感も感じていない。
かなり良くなっているので、これで一度様子を見てみるとのこと。

 

坐骨神経痛を施術した院長のコメント

2日前から悪化した坐骨神経痛で、蓮田市から来院されました。
悪化する以前から左のお尻に痛みを感じることがあったそうですが、本格的な坐骨神経痛に発展する典型的な例といえるでしょう。
坐骨神経痛で来院される方にお話を伺うと、痛みが増す前から軽い痛みを感じることがしばしばあったというのはよく聞きます。
症状が軽いうちに処置しておけばすぐ解消できるのですが、たいていは症状が悪化してから来院されるので、改善に期間がかかってしまうケースも出てきてしまうのです。
今回のケースでは1回目の施術後から大幅な改善が見られ、2回目の施術後には完治のような状態にまで回復されました。
経過としてはあっさり改善されましたので拍子抜けかもしれませんが、それでもかなり痛かったそうです。
しかし全ての坐骨神経痛があっさり解消できるものではなく、治療回数や期間がかかってしまうこともあるのが実情です。
そうならないためにも、坐骨神経痛が疑われる痛みが出たら、症状が軽いうちに処置したほうがいいでしょう。
当院では、様々なケースの坐骨神経痛の完治例が多くあります。
蓮田市で肉離れの治療や整体院をお探しの方も、一度ご相談下さい。

 

坐骨神経痛を改善するなら当院へ。
蓮田市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top