オーラウェーブ療術院院長コラム

【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛を治すにはどんな治療がある?

【坐骨神経痛 埼玉】
坐骨神経痛を治すにはどんな治療がある?

坐骨神経痛の治療を受けたい。坐骨神経痛の治療についてです。
坐骨神経痛を治すにはどんな治療があるのでしょうか。
一般的には、接骨院での電気治療や鍼治療、整体やカイロプラクティックなどの治療が挙げられると思います。
ここでは様々な坐骨神経痛治療や、坐骨神経痛を治すための治療について解説していきます。
埼玉で坐骨神経痛の治療でお悩みの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士も坐骨神経痛で来院する整体院

坐骨神経痛の症例や実績は県内でもトップクラスの整体院です。
坐骨神経痛治療なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛の治療はいろいろな所で受けられる

坐骨神経痛の治療をどこで受けられるのかわからないとい方も案外多くおられますが、実は様々な場所で受けられます。
挙げられるのは、整形外科・接骨院・整骨院・鍼灸院・整体院・カイロプラクティックといったところが代表的でしょう。
しかしその治療内容は院によって異なるので、どこで坐骨神経痛の治療を受ければいいかわからないという方も多いのが実情です。
それぞれの院で行われている坐骨神経痛治療について解説していきます。

 

整形外科での坐骨神経痛治療とは

坐骨神経痛の治療は整形外科。整形外科で行われる坐骨神経痛治療とはどういったものでしょうか。
坐骨神経痛は椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの骨の疾患が原因になっていることも多いので、レントゲンやMRIで腰の検査をするのが一般的です。
整形外科で行われる坐骨神経痛の治療としては、電気治療や腰の牽引など、保険の範囲内での治療となります。
そのほかには、湿布や痛み止めを処方されて様子を見るという「保存療法」という治療が一般的となります。

 

整形外科は坐骨神経痛の治療をしてくれない?

「整形外科に行ったが、坐骨神経痛の治療をしてくれなかった」というお話をよく聞きます。
「湿布と痛み止めだけ出されて、あとは何もしてもらえなかった」というのが理由です。
実は、整形外科では坐骨神経痛に対しての明確な治療があるわけではありません。
「坐骨神経痛」というのは病名ではなく、症状の名称です。
病気なら病気に対しての治療というのがあるのですが、坐骨神経痛とは症状の名前であって病気ではありません。
そのために坐骨神経痛に対してはっきりした治療というのがなく、湿布と痛み止めで症状を抑えるという「保存療法」という対応になるのです。
ただし椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などで手術の必要がある場合は、手術されることもあります。
整形外科で行われるはっきりとした坐骨神経痛治療とは、手術ということになるのです。

 

接骨院や整骨院での坐骨神経痛治療とは

接骨院や整骨院での坐骨神経痛治療とはどういったものでしょうか。
接骨院と整骨院は名称は違いますが、中身は同一です。そして坐骨神経痛の治療で来院する方も多くおられます。
接骨院で行われる坐骨神経痛治療の内容としては、電気治療、ホットパック、腰の牽引、ウォーターベッド、軽くマッサージといったところでしょう。
これらがだいたい30~40分くらいかけて行われます。
こういった治療は健康保険で行われている治療ですが、坐骨神経痛は健康保険は適用されない症状なので気を付けましょう。
中には保険を適用しないで、実費の坐骨神経痛治療を行っているところもあります。

 

接骨院や整骨院での坐骨神経痛治療の効果とは

接骨院や整骨院の坐骨神経痛に対する治療は、整形外科と比べると豊富です。
しかし、それで坐骨神経痛が治る方が多いのかというと、実際は多くはありません。
実は保険適用で行われる坐骨神経痛の治療は、さほど効果が無いと言われています。
特に電気治療に関しては、まったく効かないという方も多くおられるのが実情です。
しかし保険適用ではない実費の治療なら、坐骨神経痛に対して効果的なこともあります。

 

鍼灸院での坐骨神経痛治療とは

坐骨神経痛の治療は鍼灸。鍼灸院での坐骨神経痛治療とはどういったものでしょうか。
鍼灸というくらいなので、針治療やお灸がメインとなります。
鍼灸院で行われる坐骨神経痛治療は、腰や足鍼や灸を据えます。
坐骨神経痛の方は腰の筋肉が緊張していたり、太ももやふくらはぎの筋肉も固くなっていることがあります。
鍼や灸を据えて筋肉の緊張を緩ませることで、坐骨神経痛の改善を促すのが特徴です。
そして鍼や灸で筋肉を緩めた後に、手技によるマッサージを行うところもあります。

 

鍼灸院の坐骨神経痛治療の効果とは

当院にも鍼灸院で坐骨神経痛治療を受けてから来院される方も多いですが、一定の効果は見込めます。
鍼灸院で坐骨神経痛が完治される方もいますし、昔から行われている治療なので効果はちゃんとあるのです。
「鍼を刺されるのが怖い、抵抗がある」というのでなければ、坐骨神経痛に対して有効な治療の一つといえるでしょう。

 

整体院での坐骨神経痛治療とは

坐骨神経痛の治療をしている。整体院での坐骨神経痛治療とはどういったものでしょうか。
実は「整体」というジャンルは様々な治療法があるため、ここに書ききれるものではありません。
当院も整体院ですが、院によってまったくやり方は異なります。
整体のイメージとしてはボキボキするといったハードな治療を思い浮かべますが、ボキボキしない優しい治療まで様々あります。

 

整体院での坐骨神経痛治療の効果とは

坐骨神経痛で整体院に来院される方は多くおられます。
坐骨神経痛が完治される方も多くおられるので、坐骨神経痛に対して有効な治療といえるでしょう。
しかし、ハードな治療では逆に坐骨神経痛を悪化させてしまうこともあります。
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症で坐骨神経痛を発症しているケースでは、負荷に対して敏感になっていることも少なくありません。
治療内容としては、ハードな治療よりソフトな治療の整体院がいいのではないでしょうか。

 

カイロプラクティック院の坐骨神経痛治療とは

カイロプラクティック院の坐骨神経痛治療とはどういったものでしょうか。
カイロプラクティックとはアメリカ発症として知られており、骨格を重視した治療となります。
骨格のゆがみを矯正することで体の自然治癒が働き、症状の改善につながるというのがカイロプラクティックの考え方です。
坐骨神経痛で来院した方にも、骨格の矯正を行います。

 

カイロプラクティック院での坐骨神経痛治療の効果とは

坐骨神経痛に対しても、ちゃんと効果は見込めます。
ただし、坐骨神経痛の方は刺激に対して敏感になっていることも多くあります。
骨格を矯正しようとしても、横向きやうつ伏せになれない方が坐骨神経痛の場合は多いので、無理に矯正しようとして坐骨神経痛が悪化してしまうリスクも考えたほうがいいでしょう。
中には骨盤矯正をメインにしているところもありますが、基本的に椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の方に骨盤矯正を行うのは危ないです。
坐骨神経痛の方は、その辺は気を付けたほうがいいでしょう。

 

坐骨神経痛の治療はどこで受ければいい?

坐骨神経痛の治療には様々なやり方があります。
では、どこで坐骨神経痛の治療を受ければいいのでしょうか。
これまで前述してきたように、坐骨神経痛の治療を受けれるところはたくさんあるので、ご自分に合いそうなところで受けるのが一番です。
どの院でも坐骨神経痛に対応できますし、坐骨神経痛が治った方もちゃんといるはずです。
しかし坐骨神経痛が治る方もいれば、治らない方も出てきます。治らなかった方は、他の治療で治ったりするわけです。
このことからも自分の坐骨神経痛がどういった治療で良くなるかというのは、実際に治療を受けてみないとわからない部分もあるのです。

 

坐骨神経痛の治療はソフトなほうがいい

坐骨神経痛にソフトな治療をしている。坐骨神経痛の治療を受けるなら、ソフトな治療のほうがいいでしょう。
あまり荒っぽい治療だと、逆効果のこともあるからです。
ソフトな治療なら骨格や神経に対する負荷も最小限で済むので、坐骨神経痛を悪化させてしまうリスクがほぼありません。
ソフトな治療ならリラックスして受けれるので、痛いのを我慢して受けるというよりも精神的にずっと楽です。
坐骨神経痛の治療は、ソフトで効果があるというのが一番理想でしょう。

 

坐骨神経痛の治療は期間がかかる

坐骨神経痛の治療は、ある程度の期間は絶対かかります。
通常の腰痛やぎっくり腰より重度の症状ですので、1,2回の治療で治るということはまずありえません。
特に重度の坐骨神経痛の場合は、治療による効果が入っても初めは改善の実感が出ないこともあります。
良くなっていく経過としては、少しずつ痛みやしびれが小さくなっていくような感じのがあれば、最終的には症状もゼロになっていきます。
1回の治療で劇的な改善を期待する方もおられますが、基本的には地道に症状が改善されていくのが坐骨神経痛の経過として最も多く見られます。

 

坐骨神経痛の痛みが取れても、治療をすぐにはやめない

治療を受けて坐骨神経痛の痛みやしびれが無くなっも完治かどうかはまだわかりません。
中には、1ヵ月くらいしてから同じような症状がぶり返す例もあるからです。
治療を受けて良くなったとしても、良くなったばかりのときというのはまだ不安定な状態です。
坐骨神経痛が解消されてから3ヵ月くらいは治療を受けながら様子を見たほうがいでしょう。
3ヵ月くらいして何ともなければ、坐骨神経痛が完治したと判断していいのではないでしょうか。
症状がゼロになっても、月に1~2回くらいの治療が予防にもつながるのです。

 

坐骨神経痛の治療を受ける前に、検査はしておこう

一言で坐骨神経痛といっても、その原因は様々です。
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、梨状筋症候群、中には帯状疱疹が原因だったという方もおられます。
このことからも、坐骨神経痛の治療を始める前に整形外科で検査はしておいたほうがいいでしょう。
検査しておくことで、腰の状態を自分で把握できるというメリットもあるからです。
中には検査せずにインターネットで自分で調べる方もおられますが、ネットの情報はかなりいい加減です。
間違った情報を鵜呑みにしたり、余計な情報を知ってしまうことで不安が増してしまうこともあります。
モヤモヤして精神的にも良くありませんし、坐骨神経痛は日常生活にも支障が出やすい症状です。
坐骨神経痛の治療を受ける前に、必ず検査も受けるようにしたほうがいいでしょう。

 

坐骨神経痛の治療を受けなくても、坐骨神経痛は治る?

坐骨神経痛の治療を受けなくても、坐骨神経痛は治るのでしょうか。
もちろん治療をしなければ絶対に治らないというわけではありません。治療を受けずに坐骨神経痛が自然治癒するケースもあります。
しかし、同じ坐骨神経痛でも経過がどうなるかというのはわかりません。
「以前は坐骨神経痛になっても自然治癒したのに、今回はまったく良くならない」「放っておけば治ると病院で言われたのに、治るどころか痛みが増してきた」「放っておいたら、痛みや痺れだけでなく感覚も麻痺してきた」など、実際にそういったケースもあります。
中には治らずに数年引きずっている方もおられます。
坐骨神経痛は悪化してしまうと治療を受けても治りにくくなってしまいますが、早めのうちなら比較的改善しやすいのが特徴です。
自然治癒に期待するのがダメというわけではないですが、リスクがあるというのは知っておいたほうがいいでしょう。

 

坐骨神経痛の治療は自分でもできる?

自分で坐骨神経痛治療している。坐骨神経痛の治療は自分でできるのでしょうか。
中にはご自分でストレッチや体操などをして坐骨神経痛を克服される方もおられます。
ご自分の感覚で坐骨神経痛を解消するというのも、できないことではないのです。
ただし、中にはテレビで紹介されたストレッチやインターネットの動画などで見たストレッチを真似て、逆に症状を悪化させている方もおられます。
ご自分で何とかしようというのは悪いことではないですが、決して無理はしないようにしましょう。

 

埼玉で坐骨神経痛の治療なら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛治療なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
埼玉で坐骨神経痛を治すための治療法について。

 

※ホームページから坐骨神経痛の治療についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top