整体コラム

原因不明の症状や体調不良の原因とは?

原因不明の症状や体調不良の原因とは?

原因不明の症状。当院では、原因不明の症状や体調不良で来院する方も多くおられます。
具体的には神経痛や頭痛、内科的な症状、自律神経の症状などがそれに当たります。
病院で検査しても異常が無いので、薬だけ処方されてこれといった治療を受けれないという方は、実はとても多いのです。
ここでは原因不明の症状や体調不良の原因などについて解説していきます。
ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

越谷市の整体院ならオーラウェーブ療術院
 

原因不明の症状とは

原因不明の症状とはどういったものでしょうか。
痛みや不調があると、多くの方は病院を受診されます。
痛みやしびれがあれば整形外科、内臓の不調なら内科、頭痛なら脳神経外科といった具合です。
病院に行けばレントゲンやCT検査、MRIや血液検査など行われますが、そういった精密検査を行っても何も異常が見つからないのが原因不明の症状です。
検査で異常が見つかったら病気なわけなので、異常が見つからないのは喜んでいいことです。
しかし、症状があるのに検査で異常が見つからないと何の治療も受けれないので途方に暮れている方が多いのが実情です。
 

異常が見つからない症状にも、原因はある

MRIなどの精密検査でも異常が見つからない症状の原因とはどういったものでしょうか。
症状にもよりますが、痛みや神経痛なら筋肉的な要因。
内科的な症状ですと、筋肉的な要因や内臓疲労が原因のこともあります。
自律神経の症状では、メンタル的な緊張状態や内臓疲労が原因と捉えています。
そして検査で異常が見つからなくても、直接体に触れてみると固い部分があったり体のバランスが悪かったりと、なにかしらの所見があります。
そういった部分を処置することで、原因不明の症状でも解消される例が多くあるのです。
 

原因不明の頭痛

頭痛は日本人の3~4人に1人が発症している症状です。
頭痛で病院を受診してCT検査など行っている方も多いですが、検査しても異常が見つからないという方も非常に多くおられます。
こういった頭痛の場合は、単純に肩や首の筋肉が凝っていることが多いです。
首や肩の状態が良くなると、頭痛も自然と出なくなる場合が非常に多く見られます。
 

原因不明の腹痛

腹痛や胃もたれ、過敏性腸症候群などがこれに当たります。
慢性的な腹痛や、起立性調節障害に見られる朝の腹痛なども原因が見つからずにストレスが原因と言われることが多いです。
胃潰瘍など、ストレス的な要因で内臓に症状が出るのは一般的にもよく知られています。
しかし、実際には病気とまではいかなくても症状だけ出ている方も非常に多いのです。
内臓に症状の出ている方は、内臓が疲労して内臓筋が固くなっていることが多いです。
内臓も筋肉でできているので、肩や腰と同様に筋肉が凝ったりします。
そうすると内臓の動きが鈍くなるために、様々な不調につながります。
固くなったお腹の筋肉を緩めることで、原因不明の腹痛や過敏性腸症候群、自律神経失調症や更年期障害、起立性調節障害などにも非常に効果的です。
 

原因不明の腰痛

腰痛にもいろいろなパターンがありますが、病院で検査するとまずレントゲンを撮られます。
椎間板ヘルニアなど、骨に異常が見つかればそれが原因だと診断されますが、痛みを感じているのは筋肉です。
固く緊張した筋肉が原因の場合が多く、これは病院で検査をしても写りません。
腰や骨盤周辺の筋肉の状態が良くなることで、原因不明の腰痛が解消されるケースはとても多いです。
 

原因不明の体調不良

原因不明の体調不良。原因不明の体調不良というのがあります。
本人にしかわからないような症状なので、お話を聞くと表現の仕方も様々です。
病院で精密検査をしてもまったく異常が見つからないことも多く、どうすれば治るのか途方に暮れている方も少なくありません。
具体的な症状としては、不眠、動悸、食欲不振、だるい、パニック障害、覇気が出ないなどが挙げられます。
本人にしかわからないような症状ですが、とにかく調子が悪いわけです。
病院ではストレスや自律神経失調症と診断されて、薬を処方されるのが一般的です。
当院では内臓疲労が原因と捉えています。
ストレスや疲労などで内臓の筋肉が固く凝ってしまうと、内臓の働きが悪くなり、何ともいえないような不調につながりやすくなります。
内臓疲労が解消されると活力が出てくるので、様々な体調不良にも効果を発揮します。
 

原因不明の痛みやしびれ

原因不明の痛みやしびれで来院する方も多いです。
多いのが坐骨神経痛や、腕に出る痛みやしびれ、肋間神経痛などが挙げられます。
坐骨神経痛や腕に出る症状は、腰や首の椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症が原因のこともあります。
こういった骨の異常は病院で検査すれば見つかりますが、実は検査しても骨に異常が見つからないケースもとても多いのです。
その場合は固くなった筋肉が原因の場合は多いです。
凝った筋肉が神経を圧迫することで、痛みやしびれにつながるというわけです。
こういったケースでは、病院の検査で見つかることはありません。
 

原因不明の症状の治療法とは

原因不明の症状の治療法とはどういったものでしょうか。
検査で異常が見つからない場合は、凝った筋肉が原因の場合多く見られます。
凝った筋肉を解消し、体の緊張状態を緩めるのが一番の治療法といえるでしょう。
具体的には、鍼灸や整体、カイロプラクティックなどが挙げられます。
こういった治療法は体の緊張状態を緩め、自己治癒力を向上させる効果があるからです。
病院で原因不明と診断されていても症状が解消される例も多くありますので、ご自分に合った治療院を探されてみてはいかがでしょうか。
 

原因不明の症状や体調不良なら、越谷の整体院オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
原因不明の症状なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院
 
※ホームページから原因不明の症状や体調不良についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで