ぎっくり腰

歩行もきついぎっくり腰の解消例。松伏町の方。

歩行もきついぎっくり腰の解消例。
松伏町の方。

性別:男性
年齢:32歳
職業:会社員
主訴:歩行もきつい、ぎっくり腰

経緯

1日前に、職場でぎっくり腰を起こした。
そのときは痛みを我慢しながら仕事をしたそうだが、歩くのもきつくなってきたとのこと。
職場の方に当院を紹介され、松伏町から来院された。
 

ぎっくり腰で松伏町から来院した方の施術結果

1回目:

腰に手を当てて痛そうな状態で来院された。
施術前の動作検査では、上半身を左右にひねると腰の左側に痛みが出る状態。
前かがみになる動作でも、腰の左側に痛みが生じている。
腰を反らす動作も、腰の左側に痛みが出て行うことができない。
施術は骨格はいじらずに筋肉を緩めることで、ぎっくり腰で痛めた部分を回復させていく。
施術後は上半身を左右にひねった際の痛みは解消。
前かがみになる動作でも痛みは出ていない。
腰を反らす動作もできるようになっており、ぎっくり腰の痛みはほぼ解消されている状態。
 

2回目:2日後。

施術後はぎっくり腰が治ったのかと思うくらい調子が良く、スタスタ歩いていたために会社の方が驚いていたとのこと。
しかし、動いていると左の腰にまだ痛みを感じるらしい。
骨盤の状態を見ると、左の骨盤が上に上がって左腰を圧迫している感じになっている。
施術は筋肉を緩めたあとに骨盤の調整を行い、骨盤の高さを左右同じにする。
施術後は全ての動作で痛みは出ていない。
 

3回目:5日後。

前回の施術後、ぎっくり腰の痛みはまったく出ていないとのこと。
前回調整した骨盤も、歪みは出ていない状態。
骨格はの状態は問題無いので、腰を中心に筋肉を緩めていき、全身の循環を促していく。
施術後は、腰の痛みや違和感も感じていない。
 

ぎっくり腰を施術した院長のコメント

ぎっくり腰で松伏町から来院されました。
痛めた当日はかなり痛そうにしていたのに、次の日になったら普通にしているので職場の方が驚いていたそうです。
ぎっくり腰で痛みを感じているのは筋肉なので、血流を良くして傷めた筋肉を回復させることでぎっくり腰の改善につながっていきます。
しかし今回のケースでは左の骨盤が上にあがって左腰が圧迫されており、それが痛みの一因となっていました。
骨盤のバランスを調整することで左腰への負荷が減り、2回の施術でぎっくり腰の痛みが解消されました。
一言でぎっくり腰といっても、その要因は人それぞれ違ってきます。
松伏町でぎっくり腰の方も、お気軽にご相談下さい。
 

ぎっくり腰なら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ。
松伏町からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
ぎっくり腰なら越谷の整体オーラウェーブ療術院
 
※ホームページからぎっくり腰についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで