ぎっくり腰

おととい起こしたぎっくり腰。大袋から来院。

おととい起こしたぎっくり腰。
大袋から来院。

性別:男性
年齢:69歳
職業:無職
主訴:おととい起こしたぎっくり腰

経緯

たまにぎっくり腰を起こすらしく、いつもは治るまで安静にしているとのこと。
しかし今回は痛みの度合いが強く、立っているだけでも痛みが生じているらしい。
当院に通われている方の紹介で、越谷市大袋から来院された。
 

ぎっくり腰で大袋から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、痛みが出ている箇所の確認をする。
ぎっくり腰の痛みが出ているのは腰の下のほうで、腰椎4番の両サイド。
縦に直線的な感じで痛みが生じており、前屈する動作で痛みが生じる。
立っているだけでも痛みを感じており、膝が曲がって腰を伸ばすことができていない。
ベッドにあお向けに寝て足を伸ばそうとすると腰に痛みが出る状態。
この状態でうつ伏せになってしまうと起き上がれなくなってしまうリスクもあるため、横向きやあおむけ、座位で施術を行った。
施術後はぎっくり腰の痛みは残っているものの、膝を曲げずにまっすぐ立つことができている。
 

2回目:3日後。

前回の施術後、日が経つにつれてぎっくり腰の痛みも和らいできたとのこと。
今回はうつ伏せで寝てもらい、固くなっている腰の筋肉をしっかり緩める施術を行った。
施術後は、立っている際の腰の痛みは出ていない。
前屈した際の痛みも解消されている。
 

3回目:1週間後。

ぎっくり腰の痛みはほぼ無くなっており、日常生活での支障も無くなっているとのこと。
ぎっくり腰のぶり返し予防のためにも、腰の筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は、あらゆる動作を行っても腰に痛みは出ていない。
 

ぎっくり腰を施術した院長のコメント

ぎっくり腰で越谷市大袋から来院されました。
ぎっくり腰はたまに起こすようで、いつもは自然治癒を待つような感じだったそうです。
しかし今回は痛みの度合いが激しく、日常生活にも支障が出ているとのことでした。
1回目の施術後では姿勢がだいぶ伸びるようになり、その後は順調に痛みが解消されていきました。
ぎっくり腰は放置すると、椎間板ヘルニアや坐骨神経痛にもつながりやすくなります。
そうなると大変ですので、ぎっくり腰は放置はせずにしっかり治療を受けたほうがいいでしょう。
当院では様々なパターンのぎっくり腰に対応することが可能です。
大袋でぎっくり腰の方も、お気軽にご相談下さい。
 

ぎっくり腰でお悩みなら当院へ。
大袋からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
ぎっくり腰なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院
 
※ホームページから、ぎっくり腰についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで