ぎっくり腰

越谷市でぎっくり腰なら当院へ。重度のぎっくり腰にも対応。

越谷市でぎっくり腰なら当院へ。
重度のぎっくり腰にも対応。

越谷市でぎっくり腰なら当院へ。
ぎっくり腰の症例多数。重度のぎっくり腰にも対応しています。
理学療法士や作業療法士も来院する整体院です。
ぎっくり腰を起こしてしまったら、ご相談下さい。

ぎっくり腰なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院
 

越谷市で、こんな症状のぎっくり腰でお悩みならご相談下さい

●ぎっくり腰で歩行がつらい
●腰を伸ばそうとすると痛みが出て伸ばせない
●上半身を後ろに反らずことができない
●上半身を左右にひねることができない
●前かがみになることができない
●座っているのがつらい
●初めは軽い痛みだったのに、痛みが悪化してきた
●お尻まで痛みが出る
●腰の片方だけ痛みが出ている
●腰が腫れたような感じで熱をもっている
●病院の検査では骨に異常はないのに痛い
●他の治療院でぎっくり腰の治療を受けたが、良くならない
など
 

ぎっくり腰は適切な治療をすることで早めの解消が期待できます

ぎっくり腰と一言でいっても、その症状は人それぞれです。
痛みの出ている場所や、支障が出る動作など、症状に合わせた治療をすることで早期に解消できる場合が多く見られます。
ぎっくり腰の場合、うつ伏せや仰向けで寝ることができない場合も多いですが、そういった場合でも十分対応できます。
ぎっくり腰

ぎっくり腰の原因とは

ぎっくり腰と一言でいっても、その原因は様々です。筋肉が原因の場合や、骨格のゆがみが原因のこともあります。
ここでは、ぎっくり腰の原因について解説していきます。

筋肉を痛めたのが原因のぎっくり腰

ほとんどのぎっくり腰は、これに当てはまります。
筋肉に柔軟性が乏しいと、ふとした動作で腰の筋肉を傷めてしまい、ぎっくり腰を発症することがあります。
筋肉の一点だけ痛めてしまう場合や、腰全体が腫れぼったい感じになっていることもあります。

骨格のゆがみが原因のぎっくり腰

骨格の急激なゆがみが原因で起こるぎっくり腰です。
骨盤の急なズレや、背骨の側弯が原因で筋肉がダメージを受け、痛みが出ている状態です。
ぎっくり腰で来院する方の10人中2~3人は骨格のゆがみが原因のぎっくり腰です。

 

ぎっくり腰はどうやって治す?

ぎっくり腰を治すにはどうすればいいのでしょうか。
原因別のぎっくり腰の治療法について解説します。

筋肉を傷めたぎっくり腰の治療法

傷めた筋肉を回復させるには、血流を循環させる必要があります。
血流は溜まった老廃物や疲労物質を流し栄養素を運びます。血液の循環が良くなると筋肉をリフレッシュさせる効果があるのです。
ぎっくり腰を起こしている場合というのは、筋肉が硬直して循環が悪い状態です。
固くなった筋肉を緩めると血流が循環するようになり、ぎっくり腰の解消につながります。
当院ではダメージを受けた筋肉を回復させるのを得意としていますので、腰が腫れているようなぎっくり腰でも対応することができます。

骨格のゆがみが原因のぎっくり腰の治療法

骨格のゆがみが原因といっても痛みを感じているのは筋肉なので、固くなった筋肉を緩める必要があります。
しかしダメージを受けた筋肉を回復させても、原因である骨格のゆがみを戻さないとぎっくり腰の痛みが解消されないことも多いです。
その場合は、歪んだ骨格を矯正することでぎっくり腰の痛みが瞬時に解消される場合も多いです。

 

ぎっくり腰の原因が、筋肉か骨格のゆがみか見分けがつく?

たいていは判別がつきます。
ぎっくり腰の痛みの出ている箇所や触診した感じ、背中側から見た体のバランスなどから判別できます。
当院ではどちらのぎっくり腰の場合でも対応することができます。
 

当院独自のぎっくり腰の施術法とは?

ここでは当院のぎっくり腰に対する施術について解説します。
当院では腰の筋肉を緩めるために、腹部にある内臓のツボを刺激する「内臓療法」という施術を行っています。
内臓の神経は背骨から出ています。内臓のツボを刺激し、内臓機能が活性化することで背中側の筋肉が緩むのです。
実際に、初めにお腹をほぐすだけでぎっくり腰が楽になる方もおられます。
お腹から間接的に腰の緊張を緩めることで、体の内側からぎっくり腰にアプローチすることができます。
それから直接腰の筋肉を緩める施術することで、ぎっくり腰に対してかなりの効果を発揮するのが特徴です。

 

ぎっくり腰が解消されるまでの施術回数

あくまで当院の場合ですが、7割くらいの方が3回以内、かかっても5回以内にぎっくり腰が回復するケースが多いです。1~2回でかなり改善するケースも多いですが、症状の改善には個人差があります。
ぎっくり腰の症状が悪化しているケースや、その他特定のケースではそれ以上かかることもまれにありますが、ほとんどの場合3~5回が目安となります。

 

ぎっくり腰は早めの治療をしましょう

ぎっくり腰を起こしたら早めに何らかの治療を受けましょう。
なぜなら、ぎっくり腰を放置することで別のリスクが出てくることもあるからです。
どんなリスクがあるのでしょうか。

ぎっくり腰から慢性腰痛になることもある

実際に多いのがこのパターンです。
一度起こしたぎっくり腰を皮切りに、慢性的な腰痛もちになっている方が多いです。慢性腰痛の方にお話しを伺うと、初めて起こしたぎっくり腰が原因という方が目立ちます。
ほとんどがぎっくり腰の治療を受けずに放置したか、治療を受けても治りきっていなかった場合に多いです。

ぎっくり腰から椎間板ヘルニアにもなりやすい

腰を痛めている状態は、腰が緊張している状態です。
その状態が長く続いているということは、腰椎にもかなりの負荷がかかっていることになります。
ぎっくり腰を治療しないで自然治癒したとしても、筋肉に柔軟性が戻ったわけではないので腰への負荷が改善されていない可能性が高いです。
その結果、ぎっくり腰を繰り返したり慢性腰痛もちになることで骨が圧迫され、椎間板ヘルニアと診断される方も多くおられます。

ぎっくり腰から坐骨神経痛を発症することもある

腰の状態が悪化すると、坐骨神経痛を発症することがあります。
お尻や太もも、ふくらはぎに痛みやしびれが出る症状のことです。こうなると、もはや腰の痛みは感じられなくなっています。
坐骨神経痛はぎっくり腰とは比較にならないほど大変な症状です。
完治するまでかなりの期間がかかることもあるため、絶対避けたい症状です。
 

ぎっくり腰を起こしたら、いつ治療を受ければよい?

早ければ早いほうがよいです。ぎっくり腰を起こした当日でも問題ありません。積極的な処置をすることで早めの回復が期待できます。
ぎっくり腰をしっかり処置することで、前述した椎間板ヘルニアや坐骨神経痛のリスクもかなり回避することができます。
完治
 
ぎっくり腰を解消して、快適な日常生活に戻りましょう!
 

ぎっくり腰なら、越谷市の整体院オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
ぎっくり腰なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院
 
※ホームページからぎっくり腰についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで