ぎっくり腰

放置して悪化したぎっくり腰の解消例。埼玉県草加市から来院。

放置して悪化したぎっくり腰の解消例。
埼玉県草加市から来院。

性別:男性
年齢:32歳
職業:会社員
主訴:放置して悪化したぎっくり腰

経緯

前日に軽いぎっくり腰を起こした。
放っておけば治るだろうと思っていたら症状が悪化。痛いながらも仕事に行ったが、座っているのも辛いとのこと。
当院に来られていた方の紹介で、草加市から来院された。
 

ぎっくり腰で草加市から来院された方の施術結果

ぎっくり腰の施術
1回目:

立った状態で後ろから見ると、背中から腰にかけてS字のようにかなり湾曲している。
上半身を左右にひねったり、前屈や後屈をすることもできない。
うつ伏せになると起き上がるときにしんどくなる可能性が高いため、仰向けと座位で筋肉を緩める施術を行った。
施術後はS字の湾曲もかなり改善された。上半身を左右にひねることもできる。
前屈もできるが、後屈した際にまだぎっくり腰の痛みが残っている。
 

2回目:2日後。

前回の施術後、ぎっくり腰はかなり楽になったとのこと。
前回残っていた痛みが取れるように施術を行った。
上半身を後屈した際に残っていた痛みもほぼ解消。背骨の湾曲もほぼ改善されている。
 

3回目:2日後。

仕事に行ってもかなり楽とのこと。腰に触れた感触もだいぶ落ち着いてきている。
前回までと同様の施術を行い、施術後は全ての動作で痛みは出ない。
ぎっくり腰はほぼ解消されている。
 

ぎっくり腰を施術した院長からのコメント

ぎっくり腰を我慢していたそうですが痛みがかなりきつくなり、紹介されて草加市から来院されました。
背中から腰にかけての湾曲がかなりひどく、通常の施術は行えない状態でした。こういった状態でうつ伏せで寝てしまうと、起き上がるときに大変になることもあるため、仰向けや座った状態で施術を行いました。
骨格の矯正などは一切行わずに、硬直した筋肉を緩める施術を行いました。結果として骨格のバランスも改善され、痛みも問題無く解消できました。
ぎっくり腰はたいていは筋肉がダメージを受けた状態です。骨盤などの急な歪みからぎっくり腰になっていることもありますが、そういったケースは10人中2人程度です。
安易な骨盤矯正などは逆に悪化させてしまうケースもありますので、注意しましょう。
草加市でぎっくり腰でお悩みでしたら、一度ご相談下さい。
 

ぎっくり腰なら当院へ。
草加市からも来院。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
ぎっくり腰なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院
 
※ホームページからぎっくり腰についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問い合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで