ぎっくり腰

ぎっくり腰を何度も繰り返すのはなぜ?

ぎっくり腰を何度も繰り返すのはなぜ?

ぎっくり腰を繰り返している。
当院ではぎっくり腰の方も多く来院されますが、中にはぎっくり腰を何度も繰り返すという方もおられます。
毎年のようにぎっくり腰を起こす方もいれば、一年に数回起こす方もおられます。
このように、ぎっくり腰を何度も繰り返してしまうのはなぜなのでしょうか。
ここでは、何度も繰り返すぎっくり腰について解説していきます。
ぎっくり腰でお悩みの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

ぎっくり腰なら越谷の整体 オーラウェーブ療術院
 

ぎっくり腰は、治療しないと繰り返しやすい

ぎっくり腰は油断できない症状なので、しっかりと治療することが必須となります。
中にはぎっくり腰を起こした後に、放置して自然治癒を待つ方もおられますが、基本的には何らかの治療を受けたほうがいいでしょう。
治療によってしっかり処置すれば痛めた部分も回復していくので、痛みが無くなった後もぎっくり腰を繰り返すリスクがかなり無くなってきます。
しかし自然治癒の場合では、痛みが無くなったとしても患部に名残りのような固さが残ってしまいます。
筋肉はダメージを受けた後に固くなるという特徴があるので、その部分に再度負荷をかけると、またぎっくり腰を起こしやすくなってしまうのです。
このことからも、ぎっくり腰を繰り返さないようにするためには、必ず治療を受けて治すようにしましょう。
 

一度痛めた部分は弱くなるので、ぎっくり腰を繰り返す

前述したように、筋肉はダメージを受けた後に筋肉に固さが出てきます。
固さが出れば柔軟性が無くなるということなので、負荷がかかったときに吸収できなくなってきます。
要は負荷に耐えられなくなってくるので、そういった意味では一度痛めた部分は弱くなっているといえるでしょう。
しかし、治療を受けて良くなった場合は血流の循環が良くなっているので、筋肉に柔軟性が戻ってきます。
柔軟性を出すには自分でストレッチなど行うことでもある程度効果がありますが、期間がかかってしまうのです。
ぎっくり腰を起こしたときはなるべく治療を受けて、短期間で解消するようにしたほうが繰り返しにくくなってきます。
 

ぎっくり腰は、しっかり完治させれば繰り返さない

ぎっくり腰を繰り返している。
ぎっくり腰は、しっかり完治させることで繰り返さなくなってきます。
完治の条件としては痛みが無くなっているのは当然として、違和感も無いくらいの状態です。
それくらいの状態になれば様々な負荷に耐えられるようになっているので、ぎっくり腰を繰り返しにくくなっています。
当院に通われている方の例でも、毎年ぎっくり腰を起こしていたのに全く起こさなくなるという例は多くあります。
このことからも、ぎっくり腰を繰り返さないためにはしっかりと完治させることが重要です。
 

筋肉が固くなると、ぎっくり腰を繰り返しやすくなる

筋肉が固くなることでぎっくり腰を繰り返しやすくなります。
仮にぎっくり腰が完治したとしても、日常生活である程度腰をいたわらないと筋肉に張りが出てきてしまいます。
ある程度の運動やストレッチ・睡眠をしっかりとる・極度に動かないことは避ける・お風呂は湯船に浸かる・ストレスは溜めないなど・一般的に知られている内容ですが、こういったことを多少気を付けるだけでも体に張りが出にくくなります。
緊張状態にあるとぎっくり腰を起こしやすくなります。
ぎっくり腰を繰り返さないためには、日常生活も多少意識したほうがいいでしょう。
 

ぎっくり腰なら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
ぎっくり腰なら越谷の整体オーラウェーブ療術院
 
※ホームページからぎっくり腰についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで