過敏性腸症候群

過敏性腸症候群によるお腹の痛み。川口市の方。

過敏性腸症候群によるお腹の痛み。
川口市の方。

性別:女性
年齢:43歳
職業:パート
主訴:過敏性腸症候群による腹痛、下痢

経緯

1年半ほど前から過敏性腸症候群の症状はあり、薬は飲んでいたそうだが最近になって症状が悪化してきたらしい。
食事をするとすぐ腹痛を起こし、下痢になるとのこと。
インターネットで当院を見つけ、川口市から来院された。

 

過敏性腸症候群で川口市から来院した方の施術結果

1回目:

食事をすると痛みが出るのは、おへそのすぐ下のところ。
指で触診すると、他の部分と比べると固さがある。
まず内臓療法で腹部の固さを緩め、その後に全身の施術を行った。

 

2回目:5日後。

前回の施術後、多少良くなったような感じはあったそうだが、食事をするとやはり腹痛になるとのこと。
施術は前回と同様に、腹部を優しくほぐして全身の血流循環を促していく。
痛みが出るおへその下のところは少し重点的に施術を行い、固さが和らいでいる。

 

3日目:5日後。

食事の後に腹痛は出るが、痛みが小さくなり、痛む時間も短くなっていたとのこと。
下痢も、以前より良くなっている感じはあるらしい。
施術はこれまでと同様に全身を緩め、おへその下にある固さをしっかり緩めていく。

 

4回目:5日後。

過敏性腸症候群による腹痛や下痢がかなり良くなってきたらしい。
食事後の腹痛が出る頻度も、かなり少なくなってきたとのこと。

 

6回目:

食事後の腹痛や下痢は出ていないとのこと。
おへその下にあった固さもかなり無くなっており、腸の筋肉が固くなって働きが落ちていたために腹痛や下痢になっていたのだと考えられる。
以後は施術の間隔を空けながら定期的に来院されているが、腹痛や下痢が出ることはない。

 

過敏性腸症候群を施術した院長のコメント

過敏性腸症候群による腹痛や下痢で、川口市から来院されました。
症状の出方は人それぞれですが、今回来院された方は食後の腹痛に悩まれていました。
食事をするたびにお腹が痛くなるので、食欲も減退していたそうです。
1回の施術後ははっきりとした改善は見られませんでしたが、2回目以降から徐々に症状が改善されていき、6回目に来院されたときには症状がゼロにまで解消されていました。
おへそのすぐ下に腹痛を感じていたそうですが、そこが固くなっており、柔らかくなっていくにつれて症状も改善されていきました。
こういった経緯から、腸の筋肉が固くなっていたために痛みにつながっていたのだと考えられます。
その後はメンテナンスとして1ヵ月に1回の施術を受けられていますが、腹痛や下痢が出ることは無くなりました。
過敏性腸症候群は整体で改善できる症状であり、当院は特に内臓の症状に特化した整体院です。
川口市で過敏性腸症候群でお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

過敏性腸症候群なら当院へ。
川口市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~20時(最終受付19時)、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
過敏性腸症候群なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

※ホームページから過敏性腸症候群についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

 

【この記事を書いた人】

オーラウェーブ療術院 院長
石塚大輔

極理整体専門学院 指導者養成科を卒業
整体師・健康管理士一般指導員

専門分野:筋肉の凝りや炎症・神経痛・自律神経の乱れ

越谷市で2009年に開業して以来、様々な症状の方を施術。
整体師・健康管理士としての視点から、実際の改善例や来院された方からの質問に対する答えなどをブログにまとめている。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで