肉離れ

肉離れは、筋トレで筋肉をつけるとなりやすい?

肉離れは、筋トレで筋肉をつけるとなりやすい?

肉離れにならないための筋トレ。
先日、肉離れで来院された方から「筋トレで筋肉をつけると肉離れになりやすくなりますか」という質問がありました。
肉離れで来院される方はスポーツをやっている方が多いですし、実業団選手のような方もおられます。
筋肉トレーニングをされている方も多くいますが、それで肉離れになりやすくなるのでしょうか。
ここでは肉離れと筋力トレーニングについて解説していきます。
ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れなら越谷の整体オーラウェーブ療術院
 

筋トレで筋肉をつけたからといって、肉離れになりやすくはならない

質問された方は、「筋力をつけると筋肉が固くなるから肉離れになりやすくなるのでは」とおっしゃっていました。
たしかに鍛えた筋肉を触ると固さがあります。
しかし、筋肉が固いからといって柔軟性が無いわけではありません。
平行してストレッチをしている方もいるので、筋力がありながら柔軟性もあるという方も多くおられます。
逆に、筋力が無いからといって肉離れにならないかというと、そんなこともありません。
筋力が無い方は、鍛えている方と比べれば筋肉に固さはありませんが、それでも肉離れを起こします。
このことからも、筋トレで筋肉をつけたから肉離れになりやすくなるということはないと言えます。
 

筋肉トレーニングと肉離れは無関係

筋肉トレーニングと肉離れは、基本的に無関係だと思われます。
肉離れは、筋肉が吸収できないような負荷がかかったときに発症します。
そこで肉離れになるかどうかは、筋肉の量とはまったく関係ありません。
筋肉トレーニング中に肉離れを起こす方もおられます。
筋肉が固いからではなく、筋肉が耐えられないくらいの負荷をかけたからなるのであって、筋力トレーニングのせいというわけではないのです。
 

筋トレは肉離れの予防として行われる

肉離れにならないための筋トレ。
一般的にいわれているのが、肉離れの予防として筋肉をつけるというものです。
筋肉をつけることで負荷に耐えられるようにしたり、肉離れを起こした方はその部分の筋力が落ちてしまうので、再発防止のために筋トレを行ったりします。
このように、筋トレで筋肉をつけることは肉離れの予防になったとしても、肉離れになりやすくなるとはいえないと思われます。
 

肉離れでお悩みなら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れなら越谷の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について
 
※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで