肉離れ

肉離れのときにできることは?

肉離れのときにできることは?

肉離れのときにできること。
肉離れで来院される方によく聞かれるのが「自分でも何かできることはありますか」という質問です。
しっかり治療を受けていれば、特に何もしなくても肉離れは改善されていきます。
しかし、早くスポーツに復帰したい方などは、自分でも何かすることで短期間で改善したいというのが共通している部分です。
肉離れのときに、自分でできることはあるのでしょうか。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れなら越谷の整体 オーラウェーブ療術院
 

肉離れのときに自分でやれるケア

肉離れのときに自分でやれるケアについて、いくつか紹介していきます。

温める

肉離れのときに自分でできることとして、「温める」というのがあります。
もちろん肉離れの受傷直後に温めてはいけませんので、温めるのは筋肉の炎症が落ち着いてからということになります。
一番いいのは、お風呂で温めることです。
温まることで血管が拡張して全身の血流循環が良くなり、傷めた患部にも良い影響が及びます。
基本的に筋肉は冷やすと固くなり、温めることで緩みます。
炎症が落ち着いて硬くなった筋肉を緩めるには、温めるのが効果的なのです。

マッサージ

マッサージも、肉離れのときに自分でできることの一つです
マッサージも筋肉に炎症が起きているときにはできませんので、炎症が落ち着いてから行うのが基本となります。
筋肉をやさしくマッサージすることで、固くなった筋肉が緩んでいきます。
これは入浴時、または入浴直後などに行うと効果的です。
温まって筋肉が緩んでいるときにマッサージを行うことで、相乗効果も期待できるからです。
ただし、あまり強く押したり揉んだりしないように気を付けましょう。

ストレッチ

ストレッチは、自分でできることとしては非常にポピュラーで、多くの方が行っています。
ただし、これも筋肉の炎症が落ち着いてから行うようにしましょう。
筋肉は炎症が落ち着いた後に硬さが残るという特徴がありますが、ストレッチすることで硬くなった筋肉に柔軟性が戻ってきます。
しかし、過度のストレッチは逆効果になることもあるので注意が必要です。
無理して伸ばしすぎたり、痛みがあるのに無理して伸ばしたりすると逆に痛めてしまうケースもあります。
適度な加減でストレッチを行い、徐々に伸びしろを増やしていくようにしましょう。

スポーツや運動は休んで安静にする

何もしないで安静にするというのも、肉離れを早く改善するためにできることの一つです。
肉離れが治りきっていないときに運動やスポーツをしてしまうと、再度同じ箇所を痛めてしまう可能性が非常に高くなります。
当院に来院されている方も、動きたいのを我慢して安静にしています。
完全に治りきるまでは、負荷をかけないように安静にすることも大事なのです。

治療を受けに行く

肉離れのときにできること。
肉離れのときに自分でできることは、すべて筋肉の炎症が落ち着いてからが基本となります。
炎症があるときは、アイシングと安静くらいしか自分でできることはありません。
他にできることといえば、治療を受けに行くということだけです。
肉離れを自分で治そうとするとかなりの期間がかかりますし、完治しきれないケースも出てきますが、治療を受けることで完治できる可能性が非常に高くなります。
しっかりした治療を受けれれば炎症も早期に引いてくるので、ストレッチや温め、マッサージなどもできるようになってきます。
結果として、かなりの短期間で完治できる場合も珍しくありません。
このことからも、肉離れは治療院でしっかり処置を受けることが望ましいといえるでしょう。
 

肉離れでお悩みなら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れなら越谷の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について
 
※ホームページから、肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで