肉離れ

ヒラメ筋の肉離れとは?症状や治療について解説。

ヒラメ筋の肉離れとは?

ヒラメ筋の肉離れについて。
ヒラメ筋とは、ふくらはぎの下にある筋肉のことです。
ふくらはぎの表層は「腓腹筋」、腓腹筋の下にあるのが「ヒラメ筋」となります。
つまり、ヒラメ筋は深層筋なのです。
ふくらはぎの肉離れを起こしているケースでは、腓腹筋だけでなくヒラメ筋の場合も多く見られます。
ここでは、ヒラメ筋の肉離れの症状や治療について解説していきます。
ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れなら越谷市の整体オーラウェーブ療術院
 

ヒラメ筋の肉離れの症状

ヒラメ筋に肉離れを起こすと、どういった症状が見られるのでしょうか。
ヒラメ筋は足首の曲げ伸ばしの際に使用する筋肉です。
足首を反らしたり、伸ばす動作で痛みが生じたりします。
アキレス腱を伸ばす動作でも痛みが出ますし、炎症が起きているため指で押しても痛みが生じたりするのは通常の肉離れと同じとなります。

中度以上のヒラメ筋の肉離れとは

中度以上になると炎症の度合いが強くなるため、ヒラメ筋の肉離れでは地面に足を付けることができなくなるケースもあります。
足首を動かすだけで痛みが出る場合もありますし、膝を伸ばそうとするだけでも痛みが出ることもあります。
こういったケースでは、松葉杖を使用する場合も少なくありません。
炎症の度合いが強いため、ヒラメ筋に負荷や刺激を与えることは避けましょう。
 

ヒラメ筋の肉離れの応急処置

ヒラメ筋に肉離れを起こしたら、一番は安静にすることです。
歩行や階段の上り下りでもヒラメ筋に負荷がかかりますので、安易に走ったりなどしてはいけません。
痛めた直後ならアイシングを行っても構いませんし、湿布を張っても大丈夫です。
ただし、包帯やギプスで固定するのは避けたほうがいいでしょう。
包帯やギプスで圧迫してしまうと、さらに炎症がひどくなってしまうこともあるからです。
基本的には、応急処置といっても焦ってあれこれする必要はありません。
安静にしていれば、後は放置していても問題は無いのです。
 

ヒラメ筋の肉離れの治療

ヒラメ筋に肉離れを起こしている。
ヒラメ筋に肉離れを起したら、当日や次の日からでも治療に入ることが可能です。
「炎症が起きているときに治療はできないのでは?」と思われるかもしれませんが、炎症がある状態でも治療を行うことは可能なのです。
治療院によっては「炎症が引いてからでないと治療は無理」というところもありますが、そこは電話で問い合わせるなどして確認するといいでしょう。

ヒラメ筋の肉離れの治療法

ヒラメ筋の肉離れの治療法は、他の部位に起こした肉離れの場合とまったく同じとなります。
血流の循環を促すことが、一番の治療法です。
血流がしっかり循環することで炎症も早期に引きやすく、筋肉の状態や形状も元に戻っていきます。
単なるもみほぐしや、電気治療で改善されるものではないので、その辺は注意したほうがいいでしょう。
 

ヒラメ筋の肉離れが治るまでの期間

ヒラメ筋の肉離れが治るまでの期間はどれくらいなのでしょうか。
肉離れの度合いにもよりますが、集中的に治療を行えば1週間以内で完治されることも珍しくありません。
治療期間は治療を受けるペースによって左右されるので、短いスパンで治療を受ければ短期間で済みますし、間隔を空けながらの治療だとそれなりの期間がかかります。
肉離れの場合は、期間というより治療回数で判断したほうがいいでしょう。
ヒラメ筋の肉離れの場合はその他の部位と同じで、4回前後の治療が治るまでの目安となります。
 

ヒラメ筋の肉離れが治ったかの確認

ヒラメ筋の肉離れが治ったか確認している。
ヒラメ筋の肉離れが治ったかの確認はどうすればいいのでしょうか。
最低条件としては、足首の曲げ伸ばしができる・アキレス腱を伸ばすことができる・患部を押しても痛みが出ないといったところです。
これらの動作ができなければ完治とはいえませんし、できたとしても違和感など感じるようであればそれも完治ではありません。
痛めていないほうの足と比べてみるとわかりやすいでしょう。
その次は負荷に耐えられるかの確認となります。
これは、走ってみるのが一番の確認法です。
全力で走って痛みや違和感が出ないのであれば完治と判断できます。
全力で走ろうとして痛みや違和感など感じるのであれば、筋肉の状態が万全ではないと判断して再度治療を受けましょう。
少しの違和感でも残してしまうと、そこからぶり返してしまう可能性もあるため、注意が必要なのです。
当院ではヒラメ筋の肉離れだけでなく、様々なケースの症例があります。
ヒラメ筋の肉離れでお悩みなら、一度ご相談下さい。
 

肉離れでお悩みなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れなら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について
 
※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで