肉離れ

肉離れのとき、プールでリハビリしてもいい?

肉離れのとき、プールでリハビリしてもいい?

肉離れでプールに入っている。
肉離れのときに自分でできることの一つとして、プールでリハビリというのがあります。
走ったり運動するのは怖いけど、プールで水中ウォーキングならできそうという方もおられます。
肉離れのときに、プールに入ることでリハビリ効果はあるのでしょうか。
ここでは、肉離れとプールの関係について解説していきます。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れなら越谷市の整体オーラウェーブ療術院
 

肉離れをプールで起こすことも

肉離れをプールで起こすこともあります。
水泳をやっている方は、足を動かしている最中や切り返しのターンで壁を蹴る際に起こすことがあります。
その他の例では、濡れた床で滑って肉離れを起こしたという方もおられました。
これらがプールで肉離れを起こす代表的なキッカケと思われます。
 

肉離れときに、プールに入ってもいい?

肉離れのときプールで泳いでいる。
肉離れのときにプールに入っても構いませんが、条件があります。
肉離れを発症したばかりのときは入ってはいけませんし、基本的に筋肉の炎症が引いていない状態では入らないほうが無難でしょう。
炎症があるときに泳ぐのはアウトですし、水中ウォーキングもおすすめできません。
肉離れのときは安静にして、余計な負荷や刺激を与えないようにするのが基本となります。
負荷の少ない水中とはいえ、筋肉に余計な刺激を与えることは望ましくありません。
プールに入るとしたら、肉離れがある程度落ち着いてからにしましょう。

肉離れのときに、プールで泳いでもいい?

肉離れのときには、プールで泳がないほうがいいでしょう。
仮に炎症が引いていたとしても、プールで泳ぐのはリスクがあります。
肉離れが完治していなくても、ある程度改善されている状態なら泳ぐのに支障が無いこともあります。
それくらい回復するまでは、泳がないほうがいいでしょう。

肉離れのときに、プールに入らないほうがいいケース

肉離れのときにプールに入らないほうがいいケースもあります。
それは、「冷え」に敏感な方です。
プールに入って体が冷えることで、不調を訴える方もおられるのです。
冷えることで痛みが出やすい、もしくはそういう体験があったという方などは、肉離れのときにはプールに入らないほうがいいでしょう。
 

プールで行う肉離れのリハビリとは

肉離れで水中ウォーキングしている。
プールで行う肉離れのリハビリで代表的なのは、水中ウォーキングではないでしょうか。
水中なら重力の影響を受けないため、肉離れの患部に体重がかかることもありません。
その状態で体を動かす分には、負担がかかるリスクが軽減されるのです。
もちろん筋肉の炎症が引いてからでないと行ってはいけませんが、肉離れがある程度落ち着いたらこういったリハビリをプールで行っても問題ありません。

プールでリハビリすれば、肉離れは治る?

しかし、プールでリハビリしたからといって肉離れが治るというわけでもありません。
肉離れの完治の条件としては、負荷に耐えられるようになることです。
陸上での負荷に耐えられないようでは、完治とはいえません。
負荷に耐えられるようにするためには、痛めた筋肉を回復させることですが、プールでのリハビリで肉離れの患部をピンポイントで治すことはできません。
補助的な効果しか期待できないのです。
しかし、プールでリハビリを行うことによって治療効果が入りやすくなる期待はできます。
最終的にはリハビリだけでなく、しっかり治療を受けて筋肉の状態を改善していきましょう。
 

肉離れでお悩みなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れなら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について
 
※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで