肉離れ

肉離れで不安になってしまうこととは?

肉離れで不安になってしまうこととは?

肉離れで不安になっている。
当院には肉離れで来院する方が多くおられますが、色々な質問や心配なことなどを聞かれます。
心配していることは大体皆さん共通していますが、中には過度に不安を抱えてしまっている方もおられます。
ここでは皆さんが肉離れについて不安に思っていることや、それらが思い込みの場合も多いということを知ってもらいたいと思います。
多くの肉離れの方を診ているから言える内容なので、まずは安心してもらい、認識を改めてもらえたらと思います。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れ治療なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院
 

肉離れが治るのか不安になっている

単純に、肉離れが治るのか不安になっているという方は多いです。
学生さんの場合では、肉離れを起こしている本人より親御さんのほうが心配しているケースも多いです。
特に初めて肉離れを起こした場合では、患部が腫れていたり内出血していたりなど、見たことの無い症状で焦ってしまいます。
病院に行っても湿布と痛み止め、包帯などの処置で様子を見るように言われ、これといった治療をしてくれるわけでもありません。
マッサージやストレッチしようとしても痛みが出るし(やっていいのかもわからない)、冷やせばいいのか温めればいいのかもわかりません。
日数が経過するごとに良くなっていけば安心もしてきますが、なかなか良くならないと不安な気持ちも増してしまいます。
ある程度良くなったとしても、走るときだけ痛い、何かの動作で痛いなどの自覚症状がずっと残っていると心配にもなってきます。
一言でいえば、どうすれば良くなるのかわからないために不安が生じています。
こういった不安や心配事が、多くの方に共通している部分です。
 

試合や大会に間に合うか心配

スポーツをやっている方は、試合や大会が迫っているという方も多くおられます。
その試合に間に合うのか、試合に出てまた肉離れを起こしたりしないかと心配されます。
肉離れが改善・完治するには、ある程度の期間は絶対必要です。
肉離れの度合いにもよりますが、しっかりした処置ができれば中度の肉離れでも1週間以内で完治してしまうケースもあります。
できれば2週間ほどの期間があればベストですが、1週間あれば試合や大会に出れる可能性もあるのです(症状の度合いや施術の反応にも左右されます)。
 

また運動やスポーツができるようになるか不安

肉離れを起こすと、筋肉が腫れたり内出血することもあります。
この状態が回復してまた運動やスポーツができるようになるのか、不安になっている方も少なくありません。
実際に来院される方からも、「またスポーツできるようになるんでしょうか」という質問はしょっちゅう受けます。
こちらの答えとしては「治りきってしまえば、痛める前と同じように動けるようになりますよ」です。
肉離れを完治させて、激しい運動やスポーツを全力で行っている方はたくさんおられます。
たまたま肉離れを起こしてしまったからといって、運動やスポーツができなくなるかということまで心配することはないのです。
 

肉離れがぶり返さないか心配

これも非常によく聞かれる質問です。
「肉離れはよく再発するというのを聞きますが、大丈夫なんでしょうか」といった具合です。
肉離れがぶり返すのは、肉離れをしっかり治しきれていない場合です。
筋肉の状態が完全ではないために、過度の負荷をかけてそこからまた筋肉を痛めてしまうのが肉離れの再発です。
しかし、肉離れをしっかり治しきって筋肉の状態がすっかり良くなっていれば、強い負荷をかけても負荷を吸収できるようになっているので、肉離れをぶり返すということがありません。
そういった方たちを多く見ていますので、筋肉の状態さえ完全になっていれば肉離れは絶対に再発しません。
肉離れが治りきったかの判断がわからないという方も多いですが、当院では全力ダッシュして違和感すら出ない状態というのを完治の目安にしています。
全力ダッシュが平気なら、基本的にあらゆる負荷に耐えられる状態です。
それを目標に筋肉の状態を良くしていきます。
 

不安になってしまう原因

肉離れが治るか心配している。
不安を抱えてしまうのには原因があります。
最大の原因は、インターネットで肉離れについて調べてしまうことです。
これは肉離れにかぎらずなのですが、ほとんどの方は自分の体に不調があると、その症状についてインターネットで調べてしまいます。
例えば腰痛について調べたとしますが、腰痛のことを調べると筋肉や骨格の問題、果ては癌が腰痛の原因など様々な不安情報が満載です。
原因がはっきりしないと、「自分の場合は○○が原因なんじゃないか」「もしかしたら癌なのかも」などといった思考になってマイナスのスパイラルに陥ります。
普通に考えればそんなことは滅多に無いのですが、そう思い込んでしまうケースもあるのです。
これが肉離れの場合も同様です。
インターネットで肉離れについて検索すると、「肉離れが治るまでは何週間」「肉離れはクセになって再発しやすい」「肉離れを起こしたときの処置はRICE療法」など、ほとんど同じ内容が載っています。
しかし、それを書いているのは誰なのかということです。
医者ではないでしょうし、実際の現場で肉離れの施術をしている人でもないと思います。
しっかり処置できる人であれば、肉離れは短期間で改善できるということを知っていますし、しっかり治せば再発しないということも知っています。
RICE療法など行う必要も無いということも知っています(アイシングすらしない人もいるが、悪化するわけでもないので)。
しかし、ありきたりなことしか記載されていないということは、肉離れについて何も知らない人が書いているということになります。
こういった情報を鵜呑みにしているのは素人の方だけでなく、医者や接骨院、整体院など体のケアに従事している方にも多く見られます。
出回っている情報を鵜呑みにして治らないと決めつけて処置しても良くなるわけがなく、良くするための方法を考えたり処置を工夫することで、びっくりするような回復が見られることもときにはあるのです。
 

肉離れが良くなれば不安も無くなる

肉離れが完全に良くなれば不安も無くなります。
例えばスポーツなどやっていると、恐る恐るやっていてもふと忘れる瞬間があったりします。
そういったときに「こんな動作しても平気なんだ」という感じで患部の状態を理解することもあります。
そうなると無意識に気にしなくなるので、もう全然平気といった感じになってきます。
「本当に治ってるのか不安だし、また痛めたら嫌だな」というのは誰でも同じですが、けっこう動けるようになったり、ある程度の期間が経過すると不安な気持ちも薄れてきます。
そういうタイミングが、そのうち訪れます。
無理に不安を解消しようとしても疲れてしまうので、その辺は成り行きに任せてもいいのではないでしょうか。
 

肉離れでは過度に不安にならない

肉離れでは、過度に不安にならないほうがいいでしょう。
と言っても、治らなければ自然と不安な気持ちが湧いてきてしまいます。
そういった不安を解消するには、肉離れを治すしかありません。
治ってしまえば肉離れのことなど忘れてしまいます。
自分の環境(体の状態)が変わることで、精神状態も変わってくるのです。
肉離れは基本的に治らないような症状ではありませんので、まずは何らかの治療を受けて症状を改善していくことです。
少しずつでも良くなっていけば、不安より希望が出てきます。
実際に施術を行っていると、そうやって不安の無くなっていく方は多くおられます。
 

不安だからと肉離れの部分をいじったりしない

肉離れで不安になっている。
何かしないと不安になる気持ちはわかるのですが、過度に気にしすぎたり患部をいじったりしないほうがいいでしょう。
例えばアイシングで冷やしすぎたり、患部の挙上をやりすぎたり、包帯で常に固定したりです。
肉離れを起こすと、体の中で修復作業が始まっています。
しかし患部をやたらにいじることで、その修復作業の妨げになることもあるのです。
例えば、出血してカサブタができそうなときにケガの部分をいじる人はいません。
肉離れを起こして放置している方も多いですが、そういった方のほうが筋肉の状態がナチュラルで、ケアがやりやすかったりします。
接骨院などの保険治療ではやたらに冷やしたり電気をかけたりしますが、正直回復を遅らせているだけです。
中には症状を悪化させているケースもあり、変にこじらせている場合は治せない場合も出てきます。
むやみに患部をいじることで筋肉がしこり状になっている方もいますが、そういう風になってしまうと治すのが難しくなります。
そういったケースは接骨院に通われている方に多く見られます。
肉離れの処置の仕方がわかっていれば、アイシングや電気治療など行わずにダイレクトに治療を行えます。
それを行っているという時点で、肉離れの治し方がわかっていないということになります。
 

肉離れより大変な症状はたくさんある

当院では様々な症状の方が来院されますが、その中で肉離れというのはそこまで大変な症状ではありません。
中には日常生活に支障が出ている方もおられますが、せいぜい歩行困難くらいです。
肉離れのように足に痛みが出る症状としては、「坐骨神経痛」というのがあります。
これはお尻から太もも、ふくらはぎにかけて激痛やしびれが出る症状です。それが起きていようと寝ていようと常にある状態の方もいます。
歩行困難は当然ですし、仕事もできない人もいればトイレにも行けなかったり、一睡もできないような人もいます。
このような神経痛に比べれば、肉離れのような筋肉の症状というのは軽い症状ですし、治りやすい症状です。
坐骨神経痛の場合、不安の度合いも肉離れの比ではありません。
肉離れは神経がダメージを受けているわけではなく、あくまで筋肉の問題です。
筋肉の問題というのは、肩こりや腰痛を治すのと同じような処置で十分に回復できます。
このことからも、肉離れを起こしたからといって過度に不安を抱える必要はありません。
まずは前向きに治療に臨んでみてはいかがでしょうか。
 

肉離れでお悩みなら、越谷の整体院オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について
 
※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで