肉離れ

肉離れのときはお酒を飲んでもいい?肉離れとアルコールについて。

肉離れのときはお酒を飲んでもいい?
肉離れとアルコールについて。

肉離れとお酒について。
肉離れのときはお酒を飲んでも大丈夫なのでしょうか?
これはお酒が好きな方には気になるところだと思います。
肉離れとお酒についてはそこまで気にすることはないかと思いますが、お酒が体に及ぼす影響というのもあります。
その辺のことも踏まえて、肉離れとアルコールについて解説していきます。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップラクスの整体院です。
肉離れなら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

 

お酒を飲むとどうなる?

まず、お酒を飲むとどういった影響が体にあるのでしょうか?
お酒が体に及ぼす影響としては、血管や血圧がよく知らています。
しかしお酒を飲んだ際の反応というのは一定ではなく、血管を収縮させて血圧を上げることもあれば、反対に拡張させて血圧を下げたりすることもあるそうです。
こういった変化は、その方の飲酒習慣によって変わってきます。
毎日飲んでいるのか、時々なのか、体質によっても異なるのです。
良い面としては、善玉コレステロールが増え、血液が固まりにくくなる作用もあります。つまり血管が詰まりにくくなるわけです。
なので、少量のお酒は動脈硬化や心筋梗塞などの予防になっていることもあるのです。ほどほどのお酒(瓶ビール1本、日本酒一合程度)は体にとって良い影響もあるといえます。
しかし飲みすぎると、逆に動脈硬化や心筋梗塞のリスクが高まります。
お酒の作用というのは非常に微妙なのです。

 

肉離れのときは飲酒してもいい?

肉離れのときは飲酒してもいいのでしょうか?
基本的にはお酒は控えたほうが無難だと思います。
前述したようにお酒が及ぼす効果というのは多彩です。
少量なら飲んでもいいかなと思ってしまいますが、少量のアルコールは血液を固まりにくくします。
肉離れでは内出血を起こしている場合もありますが、そういった場合はお酒を飲まれないほうがいいでしょう。内出血の止まりが悪くなる可能性があります。
ならば内出血していないときならお酒を飲んでもいいのかと思ってしまいますが、肉離れはケガと同じ症状です。
飲酒することでどんな影響があるかわかりません。肉離れでない症状の場合でも、お酒を飲むと患部が痛くなりやすいというケースもあります。
お酒によって肉離れに悪影響を及ぼす可能性も大いにあるため、肉離れを起こしたときは飲酒は避けるようにしたほうがいいでしょう。

 

お酒はいつから飲み始めていい?

では、お酒はいつ飲み始めていいのでしょうか。
肉離れを起こしたばかりのときは患部の炎症が激しいため、お酒は避けたほうがいいです。
しかし炎症のピークは3日と言われています。
4日目以降で肉離れの炎症が落ち着いている状態が、お酒を飲み始めていいタイミングだと思われます。
もちろん、飲酒して患部に嫌な感じを受けるようでしたら、すぐにお酒はストップしたほうがいいでしょう。

肉離れの完治例やコラムはこちら

 

肉離れなら、越谷市の整体院オーラウェーブ療術院へ

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れなら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について
 
※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問い合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
         
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、ぎっくり腰・坐骨神経痛・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで