坐骨神経痛

坐骨神経痛は自然治癒でも良くなる?

坐骨神経痛は自然治癒でも良くなる?

坐骨神経痛の自然治癒。
坐骨神経痛は何らかの治療を受けてしっかり処置していくのが理想ですが、中には何の治療もせずに自然治癒に任せている方もおられます。
自然治癒に任せた場合、坐骨神経痛はどうなっていくのでしょうか。
ここでは実際に来院された方のお話なども踏まえ、坐骨神経痛の自然治癒について解説していきます。
坐骨神経痛でお悩みの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士も坐骨神経痛で来院する整体院

重度の坐骨神経痛や椎間板ヘルニアの症例が多数ある整体院です。
坐骨神経痛なら越谷の整体 オーラウェーブ療術院
 

坐骨神経痛は自然治癒でも良くなる?

坐骨神経痛は自然治癒でも良くなることがあります。
安静にしているのが条件になると思いますが、日数が経過するごとに徐々に症状が和らいでくるケースも実際にあるのです。
逆に、安静にしていてもなかなか坐骨神経痛が良くならないケースもあります。
お医者さんに「1ヵ月くらい安静にしてれば良くなる」と言われて、その通り1ヵ月待っていたのにまったく痛みやしびれが改善されないということもよくあります。
坐骨神経痛の度合いにもよりますが、坐骨神経痛は自然治癒で良くなることもありますが、まったく変化が出ないということも多く見られるのです。
 

坐骨神経痛は、自然治癒を待って悪化することも

坐骨神経痛は、自然治癒を待っていて症状が悪化することもあります。
何かしたわけでもないのに、急に痛みやしびれが増してくるといったパターンです。
痛いのを我慢して動いたり、重い物を持つなどしていたら症状が悪化するのは当然ですが、安静にしていても同様の現象が起きる場合もあります。
このように、坐骨神経痛は自然治癒に任せていると、どちらに転ぶかわからないのです。
 

痛み止めで様子を見るのも自然治癒と同じ

坐骨神経痛で病院を受診すると、ほとんどの場合、痛み止めを処方されます。
これは「保存療法」という治療法になるのですが、これで坐骨神経痛が治ると思っている方もおられます。
しかし、痛み止めは痛みを感じさせなくするためのものなので、坐骨神経痛を治療するための薬ではありません。
「痛み止めを飲んで痛みを感じていないうちに症状が消えてくれればいいな」というのが保存療法です。
このように、痛み止めで様子を見ているというのも自然治癒と変わらないのです。
 

坐骨神経痛は、自然治癒で良くなってもぶり返しやすい

坐骨神経痛が自然治癒せずに悪化。
坐骨神経痛は、自然治癒で良くなったとしてもぶり返しやすい傾向があります。
安静にしてやっと症状が落ち着いたと思ったら、しばらくしたらまた坐骨神経痛になってしまったというケースです。
このようにぶり返した坐骨神経痛というのは、症状も悪化していることが多いのでなかなかやっかいです。
何の治療も受けていないために腰の状態は変わっていないため、たまたま症状が消えたと思ってもぶり返しやすい状態に変わりはありません。
坐骨神経痛が出ないような状態に体をもっていかないと、ぶり返しのリスクが高いのです。
 

坐骨神経痛は、自然治癒よりも治療を受ける

坐骨神経痛は自然治癒を待つよりも、積極的に治療を受けることが重要です。
しっかり治療して消えた症状というのは、ぶり返しのリスクもかなり無くなります。
自然治癒では良くなる場合もあれば悪くなる場合もあります。どちらに転ぶかわからない上に、長期間坐骨神経痛を引きずっている方も実際におられます。
痛みの続いている期間が長くなると、神経そのものが炎症を起こしたりすることもあり、改善できるにしても治療期間が長くかかってしまうことも少なくありません。
坐骨神経痛は、様々ある症状の中でもかなりつらい症状です。
自然治癒に任せるのではなく、必ず何らかの治療を受けるようにしましょう。
 

坐骨神経痛でお悩みなら、越谷の整体院オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
坐骨神経痛の治療について。
 
※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで