坐骨神経痛

数年前から痛む坐骨神経痛。草加から来院。

数年前から痛む坐骨神経痛。
草加から来院。

性別:女性
年齢:74歳
主訴:坐骨神経痛

来院した経緯

5~6年前から右のお尻に痛みがあるらしい。
右のお尻から太ももにかけて痛むなど、坐骨神経痛の症状が出ている状態。
針治療で改善も見られたそうだが、完治はできなかったとのこと。
ご家族の紹介で、草加市から来院された。

 

坐骨神経痛で草加から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、どういった動作で坐骨神経痛の痛みが出るかを確認する。
上半身を左右にひねると、右のお尻に痛みが出る。
前屈すると、右のお尻につっぱる感じがする。
腰を反らすと、右のお尻に痛みが出る。
あお向けに寝た状態で右足を挙上すると、右のお尻から太ももの前側にかけて痛みが出る状態。
施術は、血流循環を促して腰回りの筋肉をしっかり緩めていく。
右足が短く、右の骨盤が前に出ているなどの歪みもあり、それが痛みにつながっている可能性が高い。
そのため、軽く骨盤矯正も行った。
施術後は、動作検査で出ていた痛みは全て解消されている。

 

2回目:8日後。

土日しか来れないということで、8日後の来院となった。
施術直後は調子が良かったそうだが、徐々に痛みが出てきたとのこと。
しかし、前回ほどの痛みではないらしい。
さらにお話を聞くと、椅子に座るとき必ず足を組むクセがあるらしい。
それがお尻の痛みにつながっている可能性が高いため、試しに一日くらいは足を組むのを我慢してみてはと提案した。
それで痛みが出なければ足を組むのが原因とわかり、自分で管理できるようにもなる。

 

3回目:1週間後。

足を組む回数を減らしたらしく、坐骨神経痛の痛みはほぼ出なかったらしい。
施術後も、あらゆる動作を行っても痛みは出ていない。

 

坐骨神経痛を施術した院長のコメント

坐骨神経痛によるお尻の痛みで、草加市から来院されました。
1回目の施術で痛みが大幅に改善されましたが、2回目の来院時には痛みが戻っている部分がありました。
おかしいなと思いましたが、足を組むクセがあるというので納得。
足を組むのを控えてもらったところ、痛みが出なくなったため、それが原因だったのだと思われます。
患部の状態がいくら良くなっても、負担をかけ続けてしまうと痛みは何度でも出てしまいます。
負担をかけている姿勢に心当たりがあるようなら、多少意識してみてもいいでしょう。
当院では、様々な坐骨神経痛の完治例が多数あります。
草加市で坐骨神経痛でお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

坐骨神経痛なら当院へ。
草加市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~20時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛について詳しく知りたい方はこちらもご参考下さい。
坐骨神経痛の治療について。

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで