坐骨神経痛

ぶり返した坐骨神経痛の解消例。三郷市の方。

ぶり返した坐骨神経痛の解消例。
三郷市の方。

性別:女性
年齢:33歳
職業:歯科衛生士
主訴:ぶり返した右の坐骨神経痛

経緯

3ヵ月以上前に坐骨神経痛が発症し、病院の検査で椎間板ヘルニアとも診断されている。
接骨院に通って治りかけていたそうだが、最近になって痛みがぶり返したとのこと。
痛みの度合いも以前より強くなっているらしく、仕事の後には冷や汗が出るほどらしい。
インターネットで当院を見つけ、三郷市から来院された。
 

坐骨神経痛で三郷市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、坐骨神経痛の痛みが出ている部分を確認する。
右のでん部は立っているだけでも痛みが生じている状態。
前屈しようとするとでん部から太ももにかけて坐骨神経痛の痛みが出るので、あまり腰を曲げることができない。
ベッドにあお向けの状態で足を伸ばそうとすると痛みが出る。
痛い側を上にして横向きになることはできるが、痛い側を下にしてしまうと横向きになることができない状態。
うつ伏せも、上半身を起こしていないと痛みが出る。
施術は、骨格はいじらずに筋肉を緩めることで神経への圧迫を減らしていく。
施術後は、あお向けの状態で足を伸ばしても痛みは出ない。
立った状態ではまだまだ痛みは残っている。
 

2回目:3日後。

前回の施術後、坐骨神経痛の症状は改善されている様子。
まだ痛みは残っているものの、日常生活で楽になった部分が増えたとのこと。
あお向けで足を伸ばしたり、痛い側を下にして横向きで寝ることもできている。
前回と同様に、腰まわりの筋肉をしっかり緩めて骨格や神経への圧迫を解消していく。
施術後は、前屈した際の痛みも軽減されてきている。
 

3回目:4日後。

坐骨神経痛による痛みは大幅に改善されているとのこと。
仕事をした後は痛みを感じることはあるそうだが、それでもかなり楽になっているらしい。
施術後は、前屈してもでん部や太ももに痛みは感じていない。
 

4回目:10日後。

坐骨神経痛による症状はほぼ解消されているようで、まったく忘れている日もあったとのこと。
仕事の後に多少右足が疲れたり、足首につっぱり感のような違和感を感じることはあるそうだが、痛みは出ていないとのこと。
施術後も、坐骨神経痛の痛みは感じていない。
 

5回目:17日後。

もう坐骨神経痛だったことを忘れるくらい良くなっているとのこと。
前回は右足に固さを感じていたが、それももう無くなっているらしい。
施術後の反応も問題なく、以後は月に1回のペースで施術を受けられている。
 

坐骨神経痛を施術した院長のコメント

ぶり返した坐骨神経痛で、三郷市から来院されました。
でん部には炎症を起こしているような腫れぼったさがあり、足にかけてかなりの痛みが出ている状態でした。
どんな症状でもそうなのですが、ぶり返してしまうと患部の状態はさらに悪化してしまいます。
そのため、治るまでに余計な期間や治療回数がかかってしまうこともあるのです。
しかし今回のケースでは短期間で坐骨神経痛が改善されていき、ぶり返したケースとしては順調な経過だったと思います。
坐骨神経痛は数ある症状の中でも大変な部類に入り、悪化させてしまうと日常生活がままならなくなるケースもよくあります。
そのため、なるべく早めに治療を受けることが重要となります。
三郷市で坐骨神経痛でお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。
 

坐骨神経痛でお悩みなら当院へ。
三郷市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
坐骨神経痛の治療について。
 
※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで