坐骨神経痛

越谷で坐骨神経痛なら当院へ。草加、三郷からも来院。

越谷で坐骨神経痛なら当院へ。

越谷で坐骨神経痛になっている。
坐骨神経痛は腰の状態が悪くなると発症しやすく、でん部や太もも・ふくらはぎに激痛やしびれを伴うのが特徴です。
さらに悪化すると麻痺や排尿障害につながることもあり、油断のできない症状でもあります。
坐骨神経痛は生活にかなりの支障が出ますし、治るのか不安になる方も多いでしょう。
しかし、しっかり処置すれば重度の症状でも完治することができるのです。
ここでは坐骨神経痛について解説していきます。
越谷市でお悩みの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷の整体オーラウェーブ療術院
 

坐骨神経痛にみられる症状

●お尻に痛みがある
●太ももやふくらはぎに痛みやしびれがある
●かがむと痛みが出る
●長時間同じ姿勢だと痛みが出る
●立っていられない
●座っていられない
●仰向けで寝れない
●脚がつっぱって膝を伸ばすことができない
●尾骨周辺に痛みが出る
●その他、日常のふとした動作で痛みが出る

その他、重度の症状

●歩行時に痛みでびっこを引いてしまう
●痛み止めや坐薬、ブロック注射も効かない
●椎間板ヘルニアがかなり出ていると診断され、手術を勧められている。
●椎間板ヘルニアの手術をしても激痛が残ってしまった
●激痛で夜眠ることができない
●麻痺をおこして感覚が無くなってきている

上記のような場合でも問題ありません。
実際に重度の状態から回復した例もあり、今まで通りの日常生活に戻られている方も多いです。
 

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛
坐骨神経痛とは、腰椎から伸びている坐骨神経がどこかに触れ、お尻や下肢にしびれや痛みを発症する症状のことです。
日常生活にかなりの支障をきたし、姿勢不良や歩行困難なども珍しくありません。
 

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛は、腰椎から出ている神経がどこかで圧迫されることで、お尻や脚にかけて痛みやしびれが出る症状です。
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など、骨の異常によって坐骨神経痛が引き起こされることもあれば、異常が見つからないのに同様の症状が出ることもあります。
骨に異常が無い場合は、固くなった筋肉が神経を圧迫しているのが原因です。
坐骨神経はお尻の筋肉をすり抜けるように走っているため、お尻の筋肉が固くなることで神経が圧迫され、坐骨神経痛になるのです。
腰や骨盤周辺の筋肉が固くなると、坐骨神経痛につながると思っていいでしょう。
 

病院で坐骨神経痛は治る?

坐骨神経痛で病院(整形外科)に行くと、レントゲンで骨に異常がないか検査をします。
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、その他病的な原因が無いかを判断するためです。
しかし、坐骨神経痛と診断されてもシップや痛み止めを処方されるだけで、様子を見るように言われて終わりという場合が多いようです。
ブロック注射を打ってもらうこともありますが、これは痛み止めなので坐骨神経痛を治すためのものではありません。
病院で行われる坐骨神経痛の治療は「保存療法」といって、痛み止めで痛みを感じない間に自然治癒することを期待するというやり方です。
リハビリなどを行っている病院もありますが、基本的には手術以外の治療法は無いのが実状なのです。
 

当院で行っている坐骨神経痛に対する施術

坐骨神経痛は、腰周辺の筋肉が固くなると骨格や神経が圧迫されて発症します。
この固くなった筋肉を緩めば、圧迫が軽減されて坐骨神経痛の改善につながるのです。

内臓療法

内臓療法

当院では、内臓療法という独自の施術を行っています。
お腹にある内臓のツボを刺激する療法です。
一般的にはあまり知られていませんが、お腹がほぐれると裏側にある腰の筋肉も緩みます。
時には、腰を触らずに坐骨神経痛が軽減されるケースもあるのです。
腰の状態を安定させるという意味でも、内臓療法はとても重要な役割を果たす施術です。

筋肉を緩める

腰やお尻、太ももやふくらはぎの筋肉を手技で緩めていきます。
神経を圧迫しないためにも、強いもみほぐしのような行為は行いません。
坐骨神経痛の方は、負荷に敏感になっているケースも多いからです。
ソフトな施術で血流循環を促進させ、筋肉をしっかり緩める手技です。

骨格矯正

必要に応じて骨格の矯正を行うこともあります。
しかし、基本的には坐骨神経痛の方はあまり行いません。
骨格のゆがみからきていると判断したときのみ、ピンポイントで行います。

詳しい施術内容は下記をご参考下さい。

当院独自の内臓療法

 

当院であった実際の症例

当院で実際にあった症例の一部です。
ご参考下さい。

イスに座ることもできない坐骨神経痛が解消!

椎間板がだいぶ出ていると言われ、手術を勧められた坐骨神経痛

椎間板が飛び出しすぎて落ちてしまった、麻痺もある坐骨神経痛

歩行時にびっこを引いていた坐骨神経痛

寝ることも歩くことも辛い坐骨神経痛

朝起きたときがつらい坐骨神経痛

まともに歩行ができずびっこを引いたり、夜も寝れないなど日常生活にかなりの支障が出ている場合も多いですが、それでも完治されている例は当院では多くあります。
腰やでん部・下肢の筋肉をしっかり緩めることで、重度の坐骨神経痛でも完治されるのです。
だからといって、もみほぐしや骨格矯正など強めの施術は逆効果になることもあります。
負荷の少ない施術で、筋肉の緊張状態を緩めていくことが症状の解消に重要となるのです。
越谷で坐骨神経痛を治療している。
 

 

痛みやしびれが無くなっても、違和感やつっぱり感が残る?

坐骨神経痛の激痛やしびれが無くなっても、違和感やつっぱる感じが残ることがあります。
なぜかというと、一度痛みやしびれが出た部分は筋肉が固くなるからです。
施術で筋肉を緩めることで、問題なく解消されていきます。
 

坐骨神経痛は再発する?

一般的に、坐骨神経痛は再発するという認識があります。
手術をして坐骨神経痛が改善されたとしても、腰の状態が良くなったわけではありません。
筋肉の固さは変わっていないので、骨や神経が圧迫され続けるとまた坐骨神経痛になってしまうのです。
しかし、しっかりケアすれば一度治った症状はぶり返しにくくなります。
当院に通っている方でも、完全に治った坐骨神経痛がぶり返すという例はありません。
しっかりケアをして腰の状態を安定させれば、坐骨神経痛が再発する可能性はかなり低くなるのです。
越谷市で坐骨神経痛でお悩みなら、一度ご相談下さい。

 

越谷市で坐骨神経痛なら当院へ。
草加、三郷からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
坐骨神経痛の治療について。
 
※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問い合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで