坐骨神経痛

坐骨神経痛になりやすい年代や年齢は?年代別に解説しています。

坐骨神経痛になりやすい年代や年齢は?
年代別に解説。

坐骨神経痛になりやすい年代や年齢はあるのでしょうか?
一般的には、坐骨神経痛というとお年寄りがなりやすいというイメージが定着しています。
しかし実際は、10代の方でも発症するくらい幅広い年齢層で坐骨神経痛の方がいらっしゃいます。
ここでは年代別の坐骨神経痛について解説していきます。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院
 

小学生の坐骨神経痛

小学生
小学生が坐骨神経痛になるの!?と思われるかもしれませんが、小学生でも発症することがあります。
しかし大人と違って、腰痛が悪化して坐骨神経痛になるという場合はまず無いと思います。小学生で腰痛がある子もいますが、坐骨神経痛が発症するほどではありません。
どういった場合に小学生が坐骨神経痛になるのでしょうか?
例えば、帯状疱疹後に坐骨神経痛になる場合です。
帯状疱疹ウイルスというのは誰でも持っているウイルスですが、帯状疱疹を発症した後にそのウイスルが坐骨神経に悪さをすることがあります。
その結果、坐骨神経痛を発症する場合があります。
その他、事故などの激しい衝撃で腰椎をやられた場合にも出ることはあるかと思います。
 

中学生の坐骨神経痛

中学生
中学生になると、腰痛もちの子も出てきます。
当院ではまだ中学生の坐骨神経痛で来院した方はいませんが、腰痛が悪化した結果、坐骨神経痛になる子もいるのではないでしょうか。
腰椎分離症などの症状を有していることもあります。
体も出来上がってきている時期なので、肩こり腰痛、首こり、背中の痛みなど大人と同じ症状を有する子はけっこういます。
なので坐骨神経痛の子がいることも大いにありえます。
 

高校生の坐骨神経痛

高校生
高校生になると、坐骨神経痛の子は普通にいます。
大人と比べると割合は少ないですが、当院にもときどき来院されます。
症状的にも大人と変わりません。
座って授業を受けるのがつらかったり、休めないので頑張って登校するも保健室に直行という子もいます。
スポーツの最中に発症する子や、慢性的な腰痛から坐骨神経痛につながる子もいます。椎間板ヘルニアと診断される子もいます。
 

20代の坐骨神経痛

20代になるとまた増えてきます。
慢性的な腰痛もちの方も増えてくるので、坐骨神経痛につながる方はけっこういます。
特に重いものを持つような仕事や、長時間の立ち仕事、デスクワークしている方で腰痛もちの方や、ぎっくり腰を起こした後によく見られます。
椎間板ヘルニアと診断される方も多くなってきます。
20代で坐骨神経痛を発症する方はかなり腰に負荷をかけている方です。
若いからすぐ治るだろうと思われかもしれませんが、かなり重症の方が多くおられます。
 

30代、40代の坐骨神経痛

20代よりも、30代と40代の坐骨神経痛の方は圧倒的に増えてきます。
全身に柔軟性が無くなっている方も多く、ふとしたキッカケで坐骨神経痛が発症している方は多いです。
慢性的な腰痛を放置していたり、ぎっくり腰をくり返しやすい方に多いです。やはり腰に負荷をかけやすい仕事の方はなりやすいです。
症状が重い場合もけっこう多く、とても仕事ができる状態ではない方もおられます。
椎間板ヘルニア、腰椎すべり症などと診断を受ける方も多いです。
 

50代、60代の坐骨神経痛

50代、60代の方の坐骨神経痛も多いですが、若い方と比べると少し落ち着いてくるイメージがあります。
重労働が減ってくるからか、腰に負荷をかけすぎて坐骨神経痛になる方は少なくなってくるように思います。
日常生活のふとしたキッカケで発症することが多いように感じます。
例えば、長距離運転をした・登山をした・いつもより長く歩き過ぎたといった感じでしょうか。
椎間板ヘルニアだけでなく、脊柱管狭窄症と診断されている方も多いです。
 

70代、80代の坐骨神経痛

80代の坐骨神経痛
70代、80代では腰痛から坐骨神経痛につながっていることもありますが、軽く転んだり普段しない動きをしたことから発症することも多くなってきます。
病院では、椎間板が無くなって骨がくっついていると言われたり、脊柱管狭窄症と診断されるケースもとても多くなります。
「年齢だから仕方ない」とほとんどの方が言われ、病院で治療を受けられないために当院に来院されるパターンが多いです。
若い方と違って重労働しているわけでもないため、短期間で坐骨神経痛が解消されることもあります。
 

坐骨神経痛は年代によって違いがある

坐骨神経痛といっても年代よって違いはあります。
お年寄りがなるイメージが強いですが、実際は若い方にも多く発症する症状です。
若い方は治りが早いように思えますが、かなり腰の状態が悪い場合が多く、完治まで期間がかかる場合も多いです。
逆にお年寄りのほうが治りが早い場合も多いです。重労働で腰に重い負荷をかけているわけではないからです。
若い方で腰の悪い方は坐骨神経痛を発症すると大変ですので、早めに何らかのケアを受けましょう。
 

坐骨神経痛なら、越谷市の整体院オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛について詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
坐骨神経痛の治療について。
 
※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問い合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで