坐骨神経痛

坐骨神経痛の再発とは?ぶり返す坐骨神経痛について解説。

坐骨神経痛の再発とは?
ぶり返す坐骨神経痛について解説。

坐骨神経痛が再発している。
当院では坐骨神経痛の方が多く来院されますが、その中には坐骨神経痛が再発してしまったといって来院する方もときどきおられます。
多いのは、以前にも坐骨神経痛を発症してしばらく落ち着いていたのに、最近になってまた同じような症状が出てきたというものです。
その他のパターンでは、坐骨神経痛を治しきらずに放置していたらジワジワと同じ症状がぶり返してきたという場合も多くあります。
しかし、坐骨神経痛はしっかりと治療して治しきってしまえば、基本的に再発するものではありません。
ここでは坐骨神経痛が再発してしまうパターンについて解説していきます。
坐骨神経痛でお悩みの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も坐骨神経痛で来院する整体院

坐骨神経痛の症例や実績は、県内でもトップクラスの整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院
 

坐骨神経痛の再発する原因とは

坐骨神経痛の再発する原因には、どういったものが挙げられるでしょうか。
基本的には坐骨神経痛を治しきっていなかったために再発させてしまったり、日常生活で腰に負荷をかけすぎてしまうことが原因と考えられます。
日常生活で腰に負荷をかけてしまうのは自分で見直すことで改善できますが、坐骨神経痛を治しきっていないために再発させてしまうというのは少々まずいです。
どんな症状でもそうなのですが、良くなりかけの状態から症状がぶり返した場合は症状が悪化しているケースも多く見られます。
坐骨神経痛が完全に治りきっている状態なら坐骨神経痛が再発するリスクはかなり低くなりますが、治りきっていない状態は再発させてしまうリスクがとても高いというのは知っていたほうがいいでしょう。
 

坐骨神経痛の再発は、椎間板ヘルニアが原因のことも

椎間板ヘルニアが原因の坐骨神経痛では、症状に波があることがあります。
例えば、何らかの治療を受けて坐骨神経痛が良くなったと思っても、その状態が完全に安定していないうちは坐骨神経痛がぶり返しやすいのです。
坐骨神経痛が短期間で改善された方によく見られるのですが、治ったと思ってすぐに腰に負荷をかけてしまったために、椎間板ヘルニアが悪化して坐骨神経痛が再発してしまうというケースです。
坐骨神経痛が解消されたとしても、腰が良い状態で安定しないうちは油断は禁物です。特に椎間板ヘルニアと診断されている方は、坐骨神経痛が解消されていても数ヵ月は腰に気を付けたほうがいいでしょう。
腰の状態を自分で判断するのは難しいですが、坐骨神経痛の出ていない状態で3ヵ月以上経過していれば再発するリスクはかなり低いです。
痛みや痺れがゼロまで解消されていたとしても、数ヵ月は治療を続けることが坐骨神経痛を再発させないための有効な手段となります。
 

坐骨神経痛が再発すると、症状もひどくなる?

坐骨神経痛が再発している。
坐骨神経痛が再発した場合、症状がひどくなっているケースがあります。
再発したからといって必ず症状がひどくなっているというわけではありませんが、半数くらいの方は再発する前よりも症状が強く出ています。
坐骨神経痛を再発する方は、たいていは痛みやしびれをゼロまで解消できていなかった場合が多いです。
症状が残っている内は、まだ治療する余地が残っているということですので、治りきっていない部分に再度負荷がかかることで坐骨神経痛を悪化させてしまうのです。
坐骨神経痛が悪化してしまうとお尻や脚に炎症が起きているような感じになることもあり、症状を改善するのに余計な期間がかかってしまいます。
坐骨神経痛が再発して症状が悪化した場合、完治までにかなりの期間を要したり、なかなか治りにくくなるケースもあります。
自己判断で治療をストップしたりせずに、最後までしっかり治療を受けて治しきるようにしましょう。
 

坐骨神経痛を再発させないためには

坐骨神経痛を再発させないためには、腰が良い状態で安定している必要があります。
たまにおられるのが、治療を受けて坐骨神経痛がゼロになったところで治療をやめ、1ヵ月ほどしたらまた坐骨神経痛がぶり返してきたというパターンです。
坐骨神経痛の症状がゼロになったといっても油断は禁物です。
当院では「痛みやしびれが全く無い状態で3ヵ月経過したら坐骨神経痛が完治したと判断していいのでは」と来院する方に伝えています。
一度痛めてしまった部分というのは、痛めた名残りのようなものが残ります。
そこに再度負荷をかけてしまうことで症状がぶり返すキッカケになってしまうのです。これは坐骨神経痛にかぎったことではありません。
しかし、症状がゼロの状態を数ヵ月キープすることで体が痛みの無い状態で安定するので、負荷がかかっても平気になってきます。
当院では手術を勧められるているような重度の坐骨神経痛の方も来院されますが、そういった方は「二度と同じ痛みを経験したくない」という理由から、症状がゼロになっても月に1回程度の施術を継続されている方は多いです。
継続したケアを受けることで腰の状態がかなり安定してくるので、重度の坐骨神経痛でも再発したという例はまだありません。
このことからも、坐骨神経痛を再発させないためには腰を良い状態で安定させることが重要といえるでしょう。
 

坐骨神経痛でお悩みなら、越谷の整体院オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛治療なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
坐骨神経痛の治療について。
 
※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで