オーラウェーブ療術院院長コラム

太もも裏の肉離れ。奈良県奈良市から来院されました。

太もも裏の肉離れ。
奈良県奈良市から来院されました。

性別:女性
年齢:46歳
職業:会社員
主訴:太もも裏の肉離れ

 

1ヵ月ほど前に、太もも裏の肉離れを起こした。
ヨガのレッスンも通っており、生徒同士で太ももを指圧するときがあり、そのときに強めに筋肉を押されて痛かったので、そのとき筋肉が傷ついたかもしれないとのこと。ヨガの次の日に、軽く前かがみになった瞬間に痛めたらしい。
初めは筋違いと思って様子をみていたそうだが、なかなか痛みが取れないので整形外科に行くと肉離れと言われる。
軽度の肉離れらしいが、奥のほうで内出血をしているようだとも言われたらしい。
現在はヨガもやらずに安静にしており、日常生活ではもう痛みは出ていないが一度診てもらいたかったとのこと。
新幹線に乗って奈良県奈良市から来院された。

 

肉離れで奈良県から来院した方の施術結果

1回目:

施術前の検査では、前屈した際に左太もも裏からひざ裏にかけてつっぱるような感じがするとのこと。痛みは出ていない。
太ももを触診すると、右足と比べてスジ張っている感触は強い。
ベッドにあお向けに寝た状態で足を上げても痛みは出ず、伸ばされてる感じがする程度。
しかし足を持った感じでは、左足のほうが圧倒的に重い。
内臓療法を行った後、下半身の筋肉を重点的に緩めていく。

一通り施術を行ったが、まだスジ張っている感触があり、左足の重みも残っている。
少し細かく診ていくと、左ひざのバランスが悪い。
ひざのバランスを調整すると、左足の重さが大幅に改善。太もも裏のスジ張っている感じもかなり無くなっている。
立った状態で前屈すると、はじめのようなつっぱり感は無くなっている様子。
触診した感じも筋肉の固さは無くなっているので、これで反応を見てもらうことにする。

 

太もも肉離れを施術した院長からのコメント

太もも裏の肉離れで、奈良県奈良市から来院されました。
太もも裏からひざ裏にかけて、痛めたポイントの筋肉がスジ張っていましたが、筋肉を緩めるだけでは解消されませんでした。
ひざのバランスが悪かったので、ひざを調整することで筋肉のスジ張りは無くなり、足の重さもかなり改善されました。
痛みなどの自覚症状が無いのではっきりとした改善は感じられていなかったかもしれませんが、施術の手応えはかなりありました。
例えば変形性膝関節症など膝の状態が悪いときには、太ももやふくらはぎの筋肉にスジ張った感触が出ることがよくあります。
おそらく、その状態のときにふとしたことがキッカケでスジを痛めてしまったのだと思います。
なので肉離れかといわれると微妙なところだと思われます。
筋肉を痛めるキッカケや原因は人それぞれです。
肉離れでお悩みでしたら、一度ご相談下さい。

 

肉離れ治療なら当院へ

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れなら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top