オーラウェーブ療術院院長コラム

【坐骨神経痛 対処法】坐骨神経痛の対処法はある?

坐骨神経痛の対処法はある?

坐骨神経痛の対処法について。坐骨神経痛の対処法についてです。
坐骨神経痛を発症してしまったら、悔やむよりもどうしたらいいかと前向きになったほうがいいでしょう。
症状を改善、もしくは悪化させないために、多少なりとも自分でできることはあります。
できることといっても、ストレッチしたり運動したりということではありません。
日常生活の些細なことに気を付けるだけでも、立派な対処法となります。
ここでは、坐骨神経痛への対策について解説していきます。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛の対処法で一番重要なのは「安静」にすること

坐骨神経痛で最も重要な対処法は、「安静にすること」です。
そんなことかと思われるかもしれませんが、案外できていない方が多いのが実情です。
大人になればやらなければいけないことが色々あります。
仕事や買い物、家事などが代表的ですが、その他にも予定していた遠出、どうしてもキャンセルできない用事など様々な事情があります。
正直、これらは坐骨神経痛にとって負担でしかなく、悪化させてしまう原因になってしまう場合もあるのです。
できる範囲で構わないので、まずはしっかり安静にするようにしましょう。

 

坐骨神経痛の痛みが強くならない範囲で動く

坐骨神経痛の対処法について。安静にすることが重要だと前述しましたが、あまりに動かなさすぎるのも考え物です。
動かなければ血流の循環が悪くなり、体に硬直感が生じやすくなります。
痛みが無い範囲で動くということも、ある程度は重要なのです。
しかし、重度の坐骨神経痛で動くこともままならない場合は無理してはいけません。
坐骨神経痛の症状の度合いは人それぞれなので、定義的な対処法はないのです。
やれそうなことと危なそうなことは、ご自分の感覚で判断するといいでしょう。

 

お風呂はシャワーで済ませずに、湯船に浸かろう

お風呂に入る場合は、シャワーで済ませずに湯船に浸かるようにしましょう。
坐骨神経痛の方は腰痛持ちの方に多く、固くなっている腰の筋肉が骨格や神経を圧迫しているのが坐骨神経痛の原因になっています。
湯船にしっかり浸かって体を温めることで血流循環が促進し、固くなっている筋肉が和らぎます。
結果として、骨格や神経への圧迫が緩和され、坐骨神経痛にも良い影響が及ぶのです。
実際、お風呂上りが一番楽だという方もけっこうおられます。

お風呂に入る際の注意点

湯船で体をしっかり温めるのが坐骨神経痛に良いと前述しましたが、まれに例外もあります。
患部が炎症を起こしているように腫れっぽくなっている方は、温めることで痛みが増してしまうケースもあるのです。
そういった方は滅多にいませんが、その場合は無理に湯船に浸かる必要はありません。
自分がどちらなのかわからない場合は、まずは短い時間で湯船に浸かるといいでしょう。
それで平気なら、入っている時間を少しずつ長くしていくといいです。

 

坐骨神経痛の間違った対処法

坐骨神経痛の対処法について。良かれと思ってしていることが、逆効果だったということもあります。
実際にあった例を紹介していきます。

痛い部分を冷やす

痛みのある部分、例えばお尻などを冷やしてしまういう行為です。
冷やせば痛覚が麻痺するので、痛みが和らぐ感じがしますが、血流が悪くなることで筋肉の状態がどんどん悪くなっていきます。
それを長期間続けてしまうと坐骨神経痛が悪化する可能性が高くなるので、冷やすということだけは絶対にしないようにしましょう。

無理な運動

「インターネットで調べたら、痛いのを我慢してでも動けば良くなると書いてあった」ということで、無理して動いたりストレッチしていたら坐骨神経痛が悪化したというケースです。
たしかにインターネットで調べるとそういった情報が出てきますし、実際に良くなった方もいるのかもしれません。
しかし、それが全ての方に当てはまるかというとそうではないのです。
治る可能性よりも悪化する可能性のほうが高く、悪化した坐骨神経痛は炎症を起こしている場合も多く、治すのがかなり大変になったりします。
基本的には安静にするようにしましょう。

お尻をぐりぐりほぐす

お尻を自分でほぐすという方は多くおられます。
たいていはテニスボールやゴルフボールなどをお尻に当てて、体重でぐりぐりやるようです。
軽くやる分には問題ないのですが、強くやり過ぎてしまう方もおられます。
強くやり過ぎると、たいていほぐしたところの痛みが強くなり、腫れぼったい感触になって炎症を起こしていたりします。
それに伴って足の痛みやしびれも強くなり、症状が悪化しているのです。
お尻は坐骨神経の通り道なので、強くやり過ぎると神経を傷めてしまう可能性もあります。
気を付けたほうがいいでしょう。

 

坐骨神経痛を改善するなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top