ぎっくり腰

ぎっくり腰になったら温める?冷やす?

ぎっくり腰になったら温める?冷やす?

ぎっくり腰は温める?冷やす?
ぎっくり腰になったときに、温めたほうがいのか冷やしたほうがいいのか悩まれる方は多いです。
実際に当院にぎっくり腰で来院される方も、同様の質問をされる方は多くおられます。
ぎっくり腰を早く治したいけど、自分で処置するにはどちらがいいのか悩んでいるというわけです。
ここでは、ぎっくり腰を温めた場合と冷やした場合について解説していきます。
ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

ぎっくり腰なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院
 

ぎっくり腰を温めた場合

ぎっくり腰を温めている。
ぎっくり腰を温めた場合はどうなるのでしょうか。
これは、痛めたときの腰の状態によって異なってきます。
ぎっくり腰と一言でいっても様々なパターンがあるために、温めて痛みが改善する場合と、逆に悪化してしまうというケースもあるのです。
両方のケースについて解説していきます。

温めて改善するケース

ぎっくり腰を温めて改善するケースというのは、症状的にも軽い場合が多いように思います。
単純に腰の筋肉が固くて痛みにつながっている程度なら、温めることでぎっくり腰の痛みが緩和されたりします。

温めて痛みが悪化するケース

これは、腰の筋肉が腫れぼったいような感じで炎症を起こしている場合です。
腰が極端に炎症を起こしているような状態だと、温めることでさらに炎症が増して症状の悪化につながります。
 

ぎっくり腰を冷やした場合

ぎっくり腰を冷やしている。
ぎっくり腰を冷やした場合はどうなのでしょうか。
肉離れなどのケガでは痛めた筋肉の炎症を抑えるという意味でアイシングが行われるのが一般的です。
しかしぎっくり腰は筋肉を痛めている状態ではありますがケガとは違うので、冷やすことで腰の状態を悪化させてしまうことがあるのです。
腰を冷やすことで血流を抑制してしまうと、筋肉が固くなって腰に硬直感が出てきます。
冷やしているときは何となく良くなっているような感じがするかもしれませんが筋肉はどんどん固くなっていきますので、腰とつながっているでん部の筋肉や太ももにも悪影響が出てくる可能性があります。
仮に腰の痛みが引いたとしても、坐骨神経痛を発症してしまうリスクも高めてしまうことになるでしょう。
坐骨神経痛の症状はぎっくり腰程度の比ではありませんので、そういったリスクは回避しなくてはなりません。
インターネットで検索していると、ぎっくり腰は冷やしたほうがいいと書いてあることもありますが、冷やすという処置だけは絶対にありません。
患部を冷やすと痛覚が鈍るのでその時は楽になったような感じがするかもしれませんが、腰の状態を悪くさせる要因になるので、腰を冷やすという処置はおすすめできないのです。
「湿布が冷たいけどいいの?」という方もおられますが、その程度ならさほど気にしなくてもいいでしょう。
 

ぎっくり腰になったら、温めたり冷やしたりはしないほうがいい

ぎっくり腰を温めたり冷やしたりという処置は知らない内に逆効果になっている場合が多いです。
腰がどういう状態かもわからないのに温めたり冷やしたりして患部を刺激してしまうというのはリスクが伴います。
早く痛みをなんとかしたいという気持ちはわかりますが、悪化させてしまっては元も子もありません。
腰の状態を判別できる専門家に診てもらうのが一番いいのです。
 

ぎっくり腰は温めたり冷やしたりせずに、治療を受けよう

ぎっくり腰になったら温めたり冷やしたりということは考えずに、何らかの治療を受けるようにしましょう。
ぎっくり腰の治療を受けられる所としては、整形外科、接骨院(整骨院)、鍼灸、カイロプラクティック、整体院などが挙げられます。
整形外科ではレントゲンを撮って腰の骨の状態を診てくれますし湿布や痛み止めの処方などを行ってくれますが、これといった治療は基本的に行っていません。
接骨院(整骨院)では電気治療や軽いマッサージなどを行ってくれます。
鍼灸、カイロプラクティック、整体院では主に手技による治療となりますので、ぎっくり腰の早期回復や再発防止に対して高い効果が望めます。
ぎっくり腰は最後までしっかり処置して治しきらないと、慢性的な腰痛もちになったり、坐骨神経痛につながる場合もありますので、自分に合った治療院で処置を受けるようにしましょう。
 

ぎっくり腰が良くなってきたら温めてもいい

何らかの治療を受けてぎっくり腰が良くなってきたら、腰の状態はだいぶ良くなってきていると判断していいでしょう。
その場合は腰を温めることでさらに筋肉の状態が良くなっていきます。
筋肉の炎症もかなり無くなっている状態ですので温めてもリスクはありませんし、血流が循環することで腰に柔軟性も出てきます。
ぎっくり腰は発症したばかりのときは温めたり冷やしたりする必要はありませんが、良くなってきたときには温めるようにしましょう。
 

ぎっくり腰でお悩みなら、越谷の整体院オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
ぎっくり腰なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院
 
※ホームページからぎっくり腰についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで