ぎっくり腰

2日連続で痛めたぎっくり腰の解消例。越谷市大成町の方。

2日連続で痛めたぎっくり腰の解消例。
越谷市大成町の方。

性別:女性
年齢:35歳
職業:主婦
主訴:2日連続で起こしたぎっくり腰

経緯

以前から慢性の腰痛もちの方で、今回は4日ほど前にぎっくり腰を起こした。
そしてぎっくり腰になった翌日、再度ぎっくり腰を起こしたとのこと。
越谷市大成町から来院された。
 

ぎっくり腰で越谷市から来院した方の施術結果

1回目:

腰を反らすことができないそうで、立っているだけでも上半身が前のめりになっている。
施術前の動作検査では、上半身を左右にひねると腰の両サイドに痛みが出る状態。
前かがみになる動作でも痛みが生じる。
腰を反らす動作では、やろうとしてもほとんど反らすことができない。
うつ伏せになって腰を触診すると、腰の筋肉が腫れぼったい感触になっており、筋肉に炎症を起こしているような状態。
施術は血流の循環を促し、傷んだ筋肉を回復させていく。
施術後は上半身を左右にひねった際の痛みは解消。
前屈してもぎっくり腰の痛みは出ない。
腰を反らす動作はまだ痛みが出て反らすことができないが、腰の腫れぼったさはだいぶ改善されている。
 

2回目:次の日。

施術後は腰が楽になった感じがするとのこと。
腰を触診した感じも、前日のような腫れぼったさはかなり引いている。
しかし、まだ腰を反らすことはできない状態。
施術は骨格の矯正などは行わすに、傷んだ筋肉だけを緩めていき回復させていく。
施術後は腰を反らしても痛みが出ずに反らしきることができる。
その他の動作でも、ぎっくり腰の痛みは出ていない。
 

ぎっくり腰を施術した院長からのコメント

2日連続で起こしたぎっくり腰で越谷市大成町から来院されました。
2度痛めたということなので、腰の状態はけっこう悪いのかなと思っていましたが、やはり筋肉が炎症を起こしているような状態でした。
腰が腫れたような感じになっていたので、こういったケースでは何かの動作で痛みが出ますし、痛みの度合いも強い場合がほとんどです。
しかし逆に言うと、腰の炎症が引いてスッキリしてしまえば痛みの解消につながるということです。それには傷んだ筋肉を回復させていくのが一番の治療法となります。
傷んだ筋肉に対してもみほぐしのような刺激は逆効果になりますので、負荷のかからない程度の軽い刺激で一回目は施術を行いました。
筋肉に炎症を起こしているような状態では、軽い刺激を筋肉に浸透させるくらいのほうがかなり効果が見込めるからです。
結果として施術前と比べると症状もかなり改善されていました。
2日目は初めから腰の炎症がかなり落ち着いている状態だったので、1日目よりも多少しっかりした効果を入れました。
結果として腰を反らせることもできるなどあらゆる動作で痛みが出ないようになり、1日目に来院したときと比べると姿勢も見違えるようになりました。
ぎっくり腰を起こしてから日数がさほど経過していなかったのも良かったと思います。
ぎっくり腰は筋肉に炎症が起きている状態でも問題なく処置することができます。
越谷市大成町でぎっくり腰の方も、お気軽にご相談下さい。
 

ぎっくり腰なら、越谷の整体院オーラウェーブ療術院へ。
大成町からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
ぎっくり腰なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院
 
※ホームページからぎっくり腰についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで