ぎっくり腰

くしゃみによるぎっくり腰が2回の施術で解消。八潮市の方。

くしゃみによるぎっくり腰が2回の施術で解消。
八潮市の方。

性別:女性
年齢:34歳
職業:パート
主訴:くしゃみによるぎっくり腰

経緯

1日前、下を向いてくしゃみをしたところ、ぎっくり腰を起こした。
腰を曲げていないと痛みが出るため、真っすぐ立つことができなくなってしまったらしい。
インターネットで当院を見つけ、八潮市から来院された。

 

ぎっくり腰で八潮市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、どういった動作でぎっくり腰による痛みが出るかを確認する。
前かがみになっていないときついらしく、少し反らそうとするだけで腰に痛みが出る状態。
施術は、血流循環を促すことで傷めている腰の筋肉を回復させていく。
負担がかからないよう、横向きやあお向けで施術を行った。
施術後は、真っすぐ立てるようになっており、腰を反らすこともできるようになっている。

 

2回目:2日後。

前回の施術後から、腰はほぼ平気になっているそう。
しかし、1回傷めた筋肉はしっかり処置しないと固さが残るため、慢性の違和感や腰痛が残るケースもある。
そうならないよう、残っている固さを見つけて緩めていく。
施術後は、あらゆる動作を行っても痛みや違和感は出ていない。

 

3回目:2週間後。

腰の状態はまったく問題ないとのこと。
腰だけでなく、全身の施術を行った。

 

ぎっくり腰を施術した院長のコメント

くしゃみによるぎっくり腰で、八潮市から来院されました。
ぎっくり腰は、突発的な負荷で筋肉を傷めたり、急激な骨格のズレによって生じます。
今回のケースでは骨格の歪みは確認できず、くしゃみによる突発的な負荷によって筋肉を傷めている状態でした。
傷めた筋肉を回復させるには、血流循環を促進させることが一番の治療法となります。
腰を伸ばせない状態だったので、うつ伏せになると痛みが悪化するリスクが高いため、横向きやあお向けなど負担のかからない体勢で施術を行いました。
1回目の施術から大幅な改善が見られ、2回目の施術後には完治といえる状態にまで回復されています。
ぎっくり腰は、自然治癒に任せると椎間板ヘルニアや坐骨神経痛に発展する可能性が高くなります。
腰を痛めたときは、早めの処置が重要です。
八潮市でぎっくり腰の治療をお探しの方も、お気軽にご相談下さい。

 

ぎっくり腰なら当院へ。
八潮市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~20時(最終受付19時)、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
ぎっくり腰なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

※ホームページからぎっくり腰についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

 

【この記事を書いた人】

オーラウェーブ療術院 院長
石塚大輔

極理整体専門学院 指導者養成科を卒業
整体師・健康管理士一般指導員

専門分野:筋肉の凝りや炎症・神経痛・自律神経の乱れ

越谷市で2009年に開業して以来、様々な症状の方を施術。
整体師・健康管理士としての視点から、実際の施術例や来院された方からの質問に対する答えなどをブログにまとめている。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで