肉離れ

内転筋の肉離れの改善例。越谷市の方。

内転筋の肉離れの改善例。
越谷市の方。

性別:女性
年齢:29歳
職業:会社員
主訴:右足の内転筋、左ハムストリングの肉離れ

経緯

左もも裏は以前に肉離れを起こしたことがあり、そのせいかつっぱり感があるとのこと。
右の内転筋は、特に痛めたことは無いが、やはりつっぱり感があるらしい。
週1回バレエに通っており、自分でストレッチなども行っているが、つっぱる感じが1~2年ほど続いているとのこと。
インターネットで当院を見つけ、越谷市から来院された。

 

 肉離れで越谷市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前の動作検査では、前屈すると左もも裏に痛みが生じている。
右の内転筋は、開脚するとやはり痛みが出る。
ベッドにあお向けに寝た状態で左足を挙上していくと、足を上げきったところでもも裏につっぱる感じが出る。
施術はスジ張った筋肉を緩めていくイメージで行った。
施術後は、左足を挙上した際のもも裏のつっぱり感は解消。
前屈した際の左もも裏の痛みも解消。
開脚した際の右内転筋の痛みは残っているものの、初めより痛みは和らいでいる。
 

2回目:2週間後。

自分でストレッチしていると、まだ痛みやつっぱり感は残っているとのこと。
前回と同様に、固くなっている筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は、自覚症状もしっかり改善されている。
 

3回目:1週間後。

左もも裏の痛みやつっぱり感はすっかり無くなったとのこと。
右内転筋の症状はまだ残っている。
右足を重点的に施術し、施術後はつっぱり感は残るものの改善はされている。
 

6回目:

開脚した際の内転筋のつっぱり感はまだ残っているが、だいぶ改善はされてきている。
これまで内転筋全体に症状を感じていたが、中心や下のほうなどピンポイントで気になる部分がわかるようになってきている。
左もも裏は、まったく問題ない。
 

8回目:4週間後。

開脚した際の内転筋の症状がほぼ無くなっているとのこと。
施術後も、内転筋のつっぱり感など全て解消されている。
 

内転筋の肉離れを施術した院長のコメント

内転筋の肉離れで、越谷市から来院されました。
つっぱり感など1年以上引きずっていたので、患部の筋肉が固くなっている状態でした。
筋肉の伸縮性が乏しい状態だったので、伸ばした際に痛みやつっぱる感じが残っていたと思われます。
固くなった筋肉が緩むことで伸びるようになってくるので、施術を重ねるごとにしっかり症状が解消されていきました。
長期間引きずっていたので解消まで施術回数もかかりましたが、筋肉に触った感触もだいぶすっきりしました。
内転筋の肉離れでお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。
 

内転筋の肉離れなら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について
 
※ホームページから内転筋の肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで