坐骨神経痛

椎間板ヘルニアによる腰痛、でん部の痛み。越谷市の方。

椎間板ヘルニアによる腰痛、でん部の痛み。
越谷市から来院。

性別:女性
年齢:39歳
職業:主婦
主訴:椎間板ヘルニアと診断された腰痛、でん部の痛み

経緯

6日前に、子供をおんぶして家事をしていた際に腰を痛めた。
以前から腰の調子は悪く椎間板ヘルニアと診断されている。
数年前にも坐骨神経痛で歩くのも辛かった時期があったとのこと。
今回は整骨院で電気治療や針治療を受けたものの、一向に良くならないとのこと。
越谷市から来院された。
 

腰痛で越谷市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前の検査では、上半身を左にひねると右のでん部に痛みが出る。
前屈をしようとするとでん部に痛みが出てあまり曲げることができない。
うつ伏せで背中を押してもでん部に痛みが出る状態。
骨格を動かすと症状が悪化するリスクが高いため、筋肉をしっかり緩める施術を行った。
施術後は上半身を左にひねった際の痛みは解消。
うつ伏せで背中を押した際のでん部の痛みも解消。
前屈はまだできない状態。
 

2回目:2日後。

前屈ができないので、まだ痛みは残っている状態。特に寝返りがきついとのこと。
前回同様、筋肉をしっかり緩める施術を行う。
施術後はまだ腰痛やでん部の痛みはあるものの、前屈の角度が少しずつ増している。
 

3回目:4日後。

前屈した際のでん部の痛みと、寝返りする際の腰痛がまだ辛いとのこと。
骨格の調整は危険なため、筋肉を徹底して緩めていく。
 

4回目:2日後。

寝返りはまだ痛みが残っているが、寝返りのスピードはかなり速くなっている。
前屈できる角度も、だいぶ増してきている状態。
でん部の痛みもほぼ無くなっている。
 

5回目:6日後。

前屈した際のでん部の痛みはまったく無い。
寝返りする際の痛みも大幅に改善されており、かなり速く寝返りを打つことができるようになった。

 

腰痛とでん部の痛みを施術した院長からのコメント

腰痛とでん部の痛みで越谷市から来院されました。
もともと腰が悪く椎間板ヘルニアと診断もされていましたので、腰の状態はかなり悪い状態でした。
この状態で骨格の調整など行うと症状が悪化するリスクがかなり高くなります。
筋肉を緩めて腰への負荷を無くしていくことで腰痛などの解消につながり、骨への圧迫も軽減されるため椎間板ヘルニアの縮小なども見られたりします。
今回のケースでも筋肉を緩めていくことで腰痛やでん部の痛みが無くなっていき、かなり動きが良くなっていきました。
越谷市で腰痛やでん部の痛みでお悩みなら、一度ご相談下さい。
 

腰痛やでん部の痛みなら、越谷市の整体院オーラウェーブ療術院へ

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
腰痛、でん部の痛みなら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

※ホームページから腰痛やでん部の痛みついてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで