坐骨神経痛

坐骨神経痛の激痛を緩和、もしくは解消できる?

坐骨神経痛の激痛を緩和、もしくは解消できる?

坐骨神経痛の激痛が出ている。
坐骨神経痛の痛みは、その度合いによってはかなりの激痛を伴います。
この激痛を緩和、もしくは解消するということはできるのでしょうか。
ここでは坐骨神経痛の激痛について、実際に来院された方のケースを元に解説していきます。
激痛でお悩みの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士も坐骨神経痛の激痛で来院する整体院

激痛の坐骨神経痛の症例や実績は県内でもトップクラスの整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体院  オーラウェーブ療術院
 

坐骨神経痛の激痛が出るとどうなる?

坐骨神経痛の激痛が出ている。
坐骨神経痛で激痛が出ているケースでは日常生活にかなりの支障をきたしています。
どれくらいの支障が出ているかというと、外出も困難だったり、家の中を動きまわることさえきつくなったりします。
当院に、激痛を伴う坐骨神経痛で実際に来院された方のケースを紹介します。
 
家の中で歩くこともきつい
座っていてもきつい
横になっていてもきつい
数メートル先のトイレに行くのにも這いながら1時間近くかかる
夜寝ることもできない
寝返りを打つこともできない
上半身を起こすこともできない
痛みの出ているほうの足を地につけない
痛み止めやブロック注射も効かない
どんな体勢でも常に激痛が出ている
 
大まかに挙げられるのはこういった症状でしょうか。
坐骨神経痛で激痛が発症しているときというのは、外出はもちろん仕事に行くこともできないことが多いです。
家庭持ちの男の方でも、長期間仕事を休まれている方は多くおられます。
悪化した神経の痛みというのは、ぎっくり腰などの比ではないのです。
 

神経の激痛は痛みの王様

痛みの王様といわれる代表的な症状は、「尿路結石(にょうろけっせき)」と言われています。
尿路結石とは、腎臓にできたミリ単位の石が尿管を刺激してしまう症状のことです。
これも神経の症状なのですが、かなりの激痛を伴うことで知られており「痛みの王様」と呼ばれて有名な症状です。
これも神経痛なのですが、坐骨神経痛の場合もこれと同等かそれ以上の激痛だと思われます。
尿路結石は下腹部や腰に激痛が出ますが、それがお尻や脚全体に出ているのが坐骨神経痛です。
しかし坐骨神経痛の場合は、激痛だけでなく痺れも伴います。
坐骨神経痛の激痛は、なったことのある人にしかわからないものといえるでしょう。
 

坐骨神経痛の激痛は、自然治癒する?

坐骨神経痛の激痛は、自然治癒するのでしょうか。
これは難しいところなのですが、自然治癒する場合としない場合があると思ったほうがいいでしょう。
基本的には激痛が一生続くということは無いでしょうが、時間の経過とともに自然治癒してしまうこともあります。
しかし激痛が緩和されたとしても、中には何年も坐骨神経痛を引きずっているという方もおられます。
どちらに転ぶかはわからないので、自然治癒に期待するよりも何らかの治療を受けて改善していったほうがいいでしょう。
 

坐骨神経痛の激痛は緩和、完治できることも

坐骨神経痛の激痛が出ていると、これが本当に治るのか心配されている方もおられます。
しかし、実は坐骨神経痛の激痛というのは緩和することはできますし、激痛をゼロまで完治できている例も多くあるのです。
今まで当院で施術を受けられた方の中には、激痛で歩行困難の方や、痛み止めも効かない方、手術を勧められている方、ほぼ寝たきりの方もおられましたが、症状がゼロまで解消されて完治しているケースは多くあります。
このことからも、しっかりケアできれば激痛の坐骨神経痛でも完治できる可能性があるのです。
 

坐骨神経痛の激痛は、すぐには消えない

坐骨神経痛の激痛が出ている。
坐骨神経痛の激痛を緩和、完治できると前述しましたが、激痛がすぐに消えるということは基本的にありえません。
当院に来院される方の中には、一回の施術で劇的な改善を期待している方もたまにおられます。
たしかに一回の施術で症状がかなり改善されるというケースもありますが、そういったケースというのは実は多くありません。
激痛を伴っているときは症状の度合いとしては重症ですので、1~2回の施術ではさほど激痛が改善されないということもあります。
しかし施術効果を続けて入れていくことで、激痛が鈍痛になったり、痺れが小さくなってくるなど、少しずつ症状が改善されていくのです。
仮に激痛がパッと解消されたとしても、そうやってすぐに消えた痛みというのはまたぶり返しやすいです。
しかし地道に改善していった症状というのは、ぶり返すリスクがかなり無くなっています。
すぐにでも痛みから解放されたいという気持ちはわかるのですが、坐骨神経痛で激痛を伴っているときはそれなりの施術回数や期間はどうしてもかかってしまうのです。
 

激痛が出ているときは、必ず病院で検査しよう

坐骨神経痛で激痛が出ているときは、まずは病院で検査を受けたほうがいいでしょう。
坐骨神経痛は腰の状態が悪くなったがために発症していることがほとんどです。
病院で検査を受けることで、腰の状態をご自分で把握できます。腰の状態が把握できれば、どうやって対処していこうかという選択も的確に行えるのです。
以前に寝たきりで上半身も起こせない方を施術したことがありましたが、数回の施術で上半身を起こせ、しゃがむことができて立てそうなところまで回復した例があります。
しかし痛みの出方があまりにおかしいので病院の検査を勧めたところ、水分を失って固くなった椎間板が神経に刺さっていたそうです。
そして手術をした結果、多少のしびれが残った程度で痛みはすべて解消されたそうです。
こういった場合は手術したほうが早いですし、手術するかは検査をしていなければ判断できなかったでしょう。
もちろん検査しても特に異常が見つからないこともありますが、坐骨神経痛を解消するための情報としても、検査の結果は知っておきたいところなのです。
 

坐骨神経痛の激痛は必ず治せる?

坐骨神経痛の激痛は必ず治せるかというと、全ての方を完治させるということはさすがにできません。
症状の出方にも色々なパターンがあり、中には捉えどころのないようなケースもあるからです。
どんな凄腕の治療院でもそうなのですが、全ての坐骨神経痛を100パーセント治せるなどという治療院は絶対に存在しません。
しかし、坐骨神経痛は治らない人よりは治る人のほうが圧倒的に多いです。
治る割合はその治療院によって異なりますが、ご自分に合った治療法で少しずつでも症状が改善されていけば、最終的には坐骨神経痛がゼロまで解消されます。
そして坐骨神経痛が解消されたときには腰の状態もかなり安定しているはずですので、ぶり返しのリスクも大幅に無くなっている状態です。
まずはご自分に合った治療法を受けることが、坐骨神経痛の激痛から解放されるために重要といえるでしょう。
 

坐骨神経痛の激痛でお悩みなら、越谷の整体院オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
坐骨神経痛の治療について。
 
※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで